斎藤一人の好き嫌いの話

ひとりさん

好きならば行動で示す

こんにちは。

 

今日は好き嫌いの話というのを最近よくしているんですけど、仕事もそうなんですが、好きな人と仕事をしていれば楽しいし、好きな所から買い物したいし、嫌いな所から買い物したくないし、というのがありますよね。

 

うちもマルカンの事を好きな人と付き合ってほしい、今かずみさんの所で話しているんですけれど、かずみさんの事が嫌いだったらうちの仕事してはダメだよというのが、うちの基本なんです。

よそは大概社長が嫌いだとか言っていますけれど、社長嫌いだったら辞めた方がいいよというのがうちの会社なんです。

 

それの結集されたものが、うちのパーティーなんですよ。

マルカンてみんな仲良しですから、みんなが色んな情報があるとすぐ教えてくれるんです。

それで、パーティーも楽しいから、楽しさ追及したり格好良さ追求したり、大概の人って楽しい事とか格好いい事とか好きなんですよ。

マルカンはお付き合いというのが、パーティーだけなんです。

だから、結婚式兼お葬式みたいなものなんです。
これがマルカンのパーティーなんですよ。

好き嫌いだから、パーティー嫌いだから来なくていいんですよ。
当たり前ですよね。

 

ただ、人間の情として「マルカン大好きです」「かずみさん大好きです」とか言って、葬式も絶対に来ないと、結婚式も来ないと、それでかずみさんの事好きだ好きだと言っていると、かずみさんだけじゃなくても、全員が「嘘つくのもいい加減にしろよ!」って。

「口先だけで言っているんじゃないよ!」ってなりますよね。

そういう人が好かれますかって言った時、そんなの好かれるわけないですよね。

 

親戚でもなんでも、たまには用事ってあるんですよ。
3回に1回は用事とかありますよね、それがないとは言わないですよ。

でもいつも用事があると。
葬式も用事がある、結婚式も用事がある、ありとあらゆる事に用事があるとすると、それで好きですよは、絶対に通らなくなります。

 

むこうがかずみさん嫌いだって人がいるかもしれないけれど、こちらも嫌いだというのはありますよね。

好き嫌いですから。

 

それで、かずみさんもそうですけれど大社長の私もそうですけれど、あまり人間が出来ている方ではないですから、かなり好き嫌いはあります。

これは常識だと思っていて下さい、商人の常識。

商人って、人に嫌われるような事をしてはいけないんです。

 

それと、みんなで楽しくやろうよっていうパーティーなんんだから、1回も参加しない、「私はマルカンさんが大好きです」「かずみさんが大好きです」というのが、本当にそういう事がずっと通ると思って生きてきたんだとしたら、凄いですよね。

これは、無理ですよ。

ただ、それを言いたいだけなんです。

じゃあ、いったんこれで切ります。

 

 

行動すれば人がついてくる

続きです。

ちょっとこれだけは聞いていて欲しい事があるんですけど、みなさんにかずみさんの方から良いアイディアがあったよとか、こういう方法があるよってファックスが流れますよね。

本当にね、これで成功するという事なんかは、なかなか教えられないんですよ。

 

みんなというのは、当たらない事をおっかなびっくりやって、で1つ当たる。

そうすると本当は人になんか教えないんですよ。

 

かずみさんの所からファックスがちょくちょく送られてくるくらい、良い事がありましたよって流れてくるのは、実はかずみさんが実験しいているんじゃないんですよ。

特約の仲間たちが一生懸命これが良かったよって仲間に教えてあげてくれってくるんですよ。

そうすると、みなさんは情報をいただいているんですよ。

 

いただく情報は嬉しいけれど、そういうのには参加したくないんですという事は、これは人情的に本当に通るんですかね。

 

パーティーなんて自分のご飯代出すだけなんですよ。

自分のご飯食べるだけの話で、別にパーティーでうちら利益上げているわけじゃない、みんな赤字出してまでやっているんですよ。

大変な、人件費なんか大変な赤字なんですよね。

 

そういうのにもずっと来たくないんですって言っていると、嫌われますよ。

これは、大社長にはどうにも出来ませんよ。

きっとあなたもそういう人が自分のそばにいたら、絶対その人嫌いなはずです。

嫌われて商人は成り立ちませんよ。

はい、以上です。

 

 

パーティーの事の続きなんです。
続きの続きで申し訳ないんですけれど。

ちょっと誤解があるから、これだけ聞いておいてもらいたいんです。

 

パーティーと仕事は違います。

だからこういうパーティーやる事によって売り上げ上げてと言うけれど、うちはパーティーで売り上げ上げるとか言う事は、一切考えておりません。

それと、売り上げが上がるような内容になっていないです。
あれで売り上げが上がるとかそういう問題ではないんです。

売り上げがこれで上げようというんだったら、全員招待しようとか、帰りに手土産出すとか、新製品の発表するとか、それならわかります。

 

これはうちあたりの楽しい楽しい仲間の会なんです。
これと仕事とは別です。

うちは好き嫌いの会社だから、こういうもので売り上げを上げようなんて事は考えていません。

 

売り上げというのは、日ごろ一生懸命やる、良い製品出す、その人が一生懸命お客さんに説明する、そんな事は当たり前なんです。

鼓舞されてやるようなものじゃないんです。

そんな事は当たり前なんですよ。

 

一生懸命働いているから、みんなで集まって楽しく遊ぼうよ、楽しく遊んでいる最中に、仕事の話なんて持ち出さないです。

みんなお客さん呼んで、お客さん呼んでって、お客さんも最後までいつ新製品が発表で何か買わされるんじゃないかって、こんなに楽しければ何か買っていってもいいかなって思ってたんです。

 

うちは、日本一のプライドを持ってやっているんです。

パーティー利用して、帰りに物売ろうなんて情けない人がいたら、全員クビ!!

大社長1人でやりますから。
誰もついて来なくていいですからね、1人でやります。

で、後ろを振り返った時に「それでもいいです」と、ついて来てくれた人が本物なんです。

 

よそのパーティー5万と行ったり10万と行ったりしていると思います。

一緒にしないで下さい、プライド傷つきますから。

もしそんな事言ったって聞いただけで、私は相当頭にきますから。

 

で、一応終わります。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月 09日

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。