斎藤一人の心が千分の一だけ軽くなる話

ひとりさん

はい、皆さんこんにちは、後ろの方、聞こえるかな?
オッケーですか?マルですね。

さきほど、あのはじの方でちょっとだけ何冊か本を見させていただいたんです。
私のお弟子さんで、しまむらえみこさんという方がですね、昨日かおとつい?何日か前に本が発売されて、この前もここで、あの本を見ようよって話があったんだけど、本はおそらく見てくれてる方がいっぱいいるからね。

中にね、義理で同じのもう1冊買ってくれちゃう人が居るんです。ほんとに、うそつくと申し訳ないですからね。
だから今日見ても新しい本なんだけど、昨日私ここで見てみると、ほんとにいい本なんです。
なんつったっけな?
あの題名はね、「幸せの法則」かな? ね!

っていう本で、えみこさんっていう方は、私と…あの方が18の時知り合って、もう30年経つんですけど、最初の時はね、本を絶対読まない人だったの。
で、毎日、「本、読みな!本、読みな!」ってずっと言うこと、ほんとに2000回ぐらいです。
そしたら、やっぱ本を読むようになって、今は本を書くようになっちゃったの。

だからね、指導者ってねのはね、同じことを、同じ人に400回言える人。
で、400回できかない人がいた場合は、900回言う。
で900回できかない時は2000回言う。

ともかく同じことを同じ人に何回言えるかっていう、それで、途中で怒っちゃダメなの。
もうただ、1点、その人を信じて、深い井戸ほど出た水はきれいなんだ!って、だからすぐ言うことを聞く人よりも、なかなかきかない人の方が素晴らしいんだって。
そういう風に信じてたら、今こういう本という、素晴らしい本の形になって、出てきて、もしこれが2000回言わないで、1990回で、私がやめてたら、こういう本は出てきてないんだなって思います。

それでですね、あの、今からあの、講演会しますけど、私の話を10倍楽しく聞く方法を教えます!

 

心が1000分の1軽くなる話

 

よろしいですか?10倍楽しく聞けますからね、これ聞いとくと、まず、期待しない。
何か、私に対して期待したり、そういうことをすると、がくっときますからね。

だいたいカラオケでもなんでもそんなんですけど、歌いたくないっていう人に無理に歌わして、上手かったためしがないですからね。
やっぱりこれは歌わない方がいいわって、こういう感じですね。

私の講演会でいつも言うのは、この世の中には、ついてる波動とついてない波動がある。
で、なんでもいいけど、なんだかんだ、こう言った後に最後に「ついてるね!」って最後の言葉なんです。

最後についてるねっていうと、ついてる波動が、どんどんどんどんどんどんどんどん入ってくるんだよ。
だから仕事もうまくいくし、体も健康になるし、全てのことがうまくいくんだよ。
っていうことを、お話してるんです。

それで、ほぼ、この話は、信じられません。もし私だったら信じません。
信じられない方は正常だと思ってください。
私は正常なんだ。

「ついてる」と思って生きよう

えっとですね、人差し指と、親指をグッと押してください。
グッとくっつけますよ、いいですか?
それでです、これからオーリングというのをやります。

ギュッとこうやってやりますね。それで、「ついてる、ついてる」って言ってください。
「ついてる、ついてる、ついてる、ついてる……」

いいですか?こんだけ力入れてください、では今度は「ついてない」っていってください。
「ついてない、ついてない、ついてない」

わかりますか?では、隣どおしの人でちょっと言ってみてください。
ついてないっていうと、どれくらい体から力が抜けちゃうのか、言葉にはことだまっていうのがあるんです。

これみんなあると、びっくりして、この前疑り深い人がいて、それは、最初についてるっていったから、くたびれたんです。って。
それじゃちょっと反対にしてみましょうよって、最初についてないって言ったら、ぽこって外れちゃうんです。
だから、ついてるって思って生きるか、そうじゃないかってね、ずいぶん違うんだよって、ただこれを教えてるだけなんです。

それで、いまからあの20近く話ししますけど、その中で、一個だけでも役に立つことがあったら、今日はいいとこ来たなって思ってください。
あの本でもなんでもそうなんだけど、最初っから終わりまで読んで、ひとついいとこあればいい本なんです。

あの中には、こう本読んでて、あそこのあの部分が、私は納得いかないっていう人がいるんだけど、あなたのために書いたわけじゃないから、全部は納得いかないんです。
全部納得いかしたい人は、自分が書けばいいんです。

で、誰かにそれ見せると、きっとどっかが納得いかないんです。
それは、人はね、等しく個性を持って生まれてるから、人と全く同じ考えじゃいけないんです。
だから、どっか違ってていいんです。

今日どんな話しようかって、ものすごく迷ったんですけど、どの話に的を絞って、話していいかわからないんで。
今日のテーマはですね、「心が、1000分の1だけ軽くなる」
分かりますか?心がちょっと軽くなるっていう意味です。

で、この前、実はですね。ちょこっと話さなければいけないとこがあって、ちょこっと話したんです。
その時はもう少し自信があるから、「心が100分の1だけ軽くなる話し」って、やったんですよ。

で、後からね、アンケートの用紙見たら、なんだかよくわからなかったんです。
これはちょっと話しの内容変えるのは大変だから、100分の1から、1000分の1に落とそうと。
心が軽くなる話で、私が重くなっちゃしょうがないもんね。私としては、荷を軽くするということですね。

ついてる神社ができました

この前ね、あの東京のあの砂街商店街っていうね、下町の商店街の真ん中あたりにね、ついてる神社っての作ったんです。
で、ほんとは神社の予定じゃなかったんです。
ただ、斉藤ひとりさんのファンが集まるところありませんか?ってよく聞かれるんで、ちっちゃい十坪くらいのお店が空いてたから、そこをこう来て、みんなでお茶飲んだりなんかするというね、お茶代、私もちのお菓子も私が出します。一応ね…
そしたら全国からいろいろ来てそういう風になったんです。

もう一日多い時はね、もうね、80人とかね、90人とかね、ほんとにいろんなとっから来てくれて、それで、来ただけじゃなんか申し訳ないからってんで、ついてる神社ってのつくったんです。
これはね、日本で唯一のですね、ご利益のない神社なんです。
表に書いてあるんです。

この神社はジョークでつくたもんですから、お賽銭もいらないけれど、ご利益もありません。
それでも来る人がいるんです。だから、私のね、ファンの人って変な人が多いですね。

それでこうでかでかと書いてあってね、それでもね、ご利益ありませんっていうのに拝んでる人がいてね、この前、「娘が東大に受かりました」ていうの。
絶対それは実力で、こことは絶対関係ありませんから。
っていうね、もういろんな願い事が叶ったっていうんだけど、最終的に人間ってこう少しジョークが分かるぐらいの人の方がいいですね。ゆとりがあるっていうの?
だからあんまり物事真剣に考えると、ダメですね、っていうことで…

私がいつも思っているのは、先ほどあの、魂の話と、お金の話と、仕事の話一緒にできるって言ってたんだけど、実は、人間の身体っていうのは、魂と肉体、だから、考え方と栄養がちゃんとしてないと生きていけないんだよね。

でも生きてりゃいいってもんじゃなくて、実は仕事しなきゃなんないんです。
それから、好きだろうが、嫌いだろうが、お金がないと生きられないです。
私はお金がなくても生きられるっていう人は、きっと誰かが代わりに働いてくれてるんで、決して、お金がなくて生きられる人っていないんです。

そうすると、心の問題と肉体の問題、それから仕事、お金の問題、この問題を解決しないと人ってね、幸せになれないんです。

だから、車でいうと4輪車みたいなもんだ、どれか1個パンクしたまんまだとね、つらくなっちゃうんだよねって、で、仕事もそうなんだけど、仕事が嫌でしょうがないと、1日8時間とか9時間、嫌な思いしてるんですよ。
で、それから、飲みに行っても、ハッピーになれないんですよ。

だから、仕事ってどうしたら幸せになれるんだろうかとか、それから魂は、どうやって幸せになれるんだろうかって、いろんなことを考えてたんです。

私なりの幸せってあるんですよ、みんなの幸せと違うんだよ、私の幸せがあるんです。
よく、なんでテレビやなんか出ないんですかっていうんだけど、私は出ないのがハッピーなんです。出るとあっちこっちで顔をわれて、サインしてください!とか言われるけど、出なきゃ言われないでしょう?

だから、人それぞれ幸せは違うから、ここで言ってる中で、一個だけでも何かあったらいいな!っと思ってください。ということです。

暇があった時、ついてる神社行ってください。変な人いますから。
全国から来てね。
この前もねあの、テレビ局が来て、みんなで、ついてるついてるってやってて、放送したらあやしいの。

そしたら、来てた人たちが、テレビ局の人にこうやってやってくださいってノリがいいもんだから私のは、みんなで手出して「ついてるついてる」って言ってた時ね、余所でテレビ見てたらこの人たち変だと思ったんですけど、ジョークですからね、ご利益は絶対ありませんからね。

ご利益のほしい人はちゃんとした神社行かなきゃだめですよ。
笑いたい人ね、が、来てくださいっていうことです。

笑顔を心がけて

うちの10人のお弟子さんてのは、もともとはね、仕事の弟子じゃないんです。
精神的な、魂の話のお弟子さんだったの。

魂の話って何ですか?っていうと、ひとりさんの魂の話って、ものすごく簡単なんです。

愛のある顔をすればいいんだ。
笑顔ならいいんだよ、笑顔なら誰でも福相なんです。

目がちょっとくっと触って、口をちょっと上げると、ここにこうマルができるんです。顔の中に…
顔にマルができてりゃ、人生何やってもマルなんです。
ところが怒るとこれがこう、つり上がるんですよ、こう両方がつり上がって、口がこうヘの字になってくると、ここにばってんができるんです。顔に…

顔にばってんが出てて、私の人相はいかがでしょう?って、顔がバツなんだから、バツなんですよ。
だから、マルにしたかったら、自分の笑顔にすればいいだけなんだよって、それと、愛のある言葉をしゃべりな!って、愛のある言葉って難しそうに思うけど、だいたい人の嫌がるようなことってね、言わなきゃいいんですよ。
で、ただね、知らないでポっとしゃべっちゃうこともあるよね。

だいぶ前にあの、私と一緒に男性の方が、あのサウナね、サウナでマッサージしてるとこあったから、その男性ってね、あんまり人に、なんかこう、うまく言えないんだけど、ま、普通の人なんですね、それが、あのちょっとごっつい感じの人だから、それがね、女性の方がマッサージしながらね、
「お客さん、ハリウッドのさー、映画俳優の誰かに似てるよね!」
とかって、言うから、私もそれ聞いててさ、誰だろう?この人そんなこと言われたことないけどな?っと思ってたら、
「あの、ハリウッドスターでさぁ、いるじゃない映画俳優で、ここにボルトの、入ってる人」
って、それ、フランケンシュタインじゃない?

ね、分かるでしょう?
それ、俳優じゃなくて、それフランケンシュタインってね、知らないうちに人をバって傷つけるようなことを言っちゃうことがあるんですよ。
だから、そういうこと言わないように気をつけようね!とかっていう簡単な集まりなんです。

それで、笑顔で、ちょっと思いやりのある言葉喋ってると、後は、全部うまくいくの。
後は、「ついてる」とか言ってればいいの。

嘘みたいだけどほんとなの。この世の中、そんなに難しくできてないの。
難しいこと言ってる人で、あんまり成功した人見たことないの俺。
ね、難しいことってやめた方がいいよっていうことね。

「ついてる」と行ってる間になんとかなる

後、皆さん悩み事ね、あると…今も抱えてる人っていると思うんですよ。
その悩み事が、あった時、この中で、1年前の悩み事を言える人いますか?いないでしょ?
2年前の悩み事、言える人いますか?いないでしょう?
今、いたらね、300万あげようと思って、用意してきたの。

今、嘘だってわかったでしょう?
嘘だってわかった人は霊能者だからね。

それで、今悩んでる悩みも、1年後には言えないんです。
なぜ、言えないか、理由が一個あるんです。

それは、解決してないんです。
勝手に無くなったんです。
これこれこういうことを、自分はああやって、あれを解決したってないんです。

悩みの特徴ってのは、どうにもならないから悩んでるんです。
どうにかなる奴はなんとかしてるから悩みじゃないんです。

じゃどうにもならない悩みは、どうゆうふうにして解決するかっていったとき、どうにもならない悩みは、自分はこのことで、どうすることもできないんだと、思っちゃダメなんです。

時間が解決してるんです。
1秒ずつカギがカチッカチッカチッカチッといくと、単純にその悩みがだんだん消えてってるんです。

だから、「ついてるついてる」とか言って待ってればいいんです。
そうすると、ものの見事に無くなっちゃうんです。

だから、時間を敵に回して、ハラハラドキドキする人がいる。
ただ、時間が過ぎていくのを、もっともっと悪いことが起きるような気がする…

それを時間を見方にするの!
「カチッカチッ」が、「ついてるついてる」に聞こえなきゃダメなの。

ついてるついてるついてるって聞いてると、ああ…どんどん時間が見方してるんだ。
この宇宙が味方してるんだ。
そうすると、自分の方にいいことがどんどんどんどんどんどんどんどん来ちゃうの。
そうやって思うだけですごいね、気が楽なの。

「ほんとにそんなんで悩み解決できるんですか?」って言うと
「できるんです。」
だから試しにこれはね、ぜひやってください。時間を敵に回しちゃダメだよ。って敵増やしちゃダメだよ。

さっきも言ったけど、ぶすっとしてると、敵が増えるんです。
それから、人に、人を傷つけることを言って敵が増えるんです。
会う人会う人敵に回すか、会う人会う人見方にするかでね、全然違うんです。

だから内面的修行なんてのは、だいたいそんなもんでいいんです。
あんまりね、難しいことね考えるとね、ダメですよ。

なぜかというと、学校の問題でもなんでも、もうだんだんだんだん難しくなるでしょ?難しくなればなるほど使わないんだから。
もう悩んだ方程式なんかやってる人いないんだよ、卒業してから…

それほど、難しいことは役に立たないんです。
人生はものすごくシンプルで、簡単なんですよって言う…

 

過去は変えられる

 

今からすごいこと言いますからね。一生忘れられない夜になりますよ。いいですか?

過去は変えられるけれど、未来は、変えられない。

一応、驚いた人、はい!ね、驚いてるね。
もういっぺん言いますよ!

済んだことは変えられない。
あ、じゃ済んだことは変えられる…間違えちゃダメ、俺が間違えちゃった。
しょうがないね…だからね、講演会向かないって言ってる…

済んだことは変えられる、でもこれから先のことは変えられないよ。
過去は変えられるけど、未来は変えられない。
これを覚えておくと、すっごくいいことがある。

では今この話しますよ。昔は、今でもみんな言うじゃない、済んだことは変えられないけど、これから先はあんたの自由になるよって…

ならないんです。
残念だけどならない、いいですか?

済んだことって言うのは、今から思うよね、ああ私病気だったんだ。でもあの病気があるから、人に対して、病人に対してやさしくなれたんだなとか…
済んだことってのは、幸せに思おうと思えば、思えるんです。
それを、オセロゲームみたくポンポンと、幸せ…

私も学校時代ね、勉強とか嫌いだったんですよ、なんで嫌いだったかというと、成績が悪かったからなんです。
それで嫌だったんだけど、だけどそれが早く社会へ出て、今みたいになれたんだとか、勝手にこう、済んだことをですね、だから幸せなんだなとか幸せだとか、変えるんです。
だから、今幸せなんだって思えると、こっから後は全部幸せなんです。

ところがずーっと不幸な人が、今日から幸せになんなさいっていっても、なれないんです。
何でかって言うとこの世の中のことって言うのはね、起きることってのは幸せに取ろうと思うと取れるんです。
辛いと思うと辛いと思えるんです。

だって、日本で働いて、やれ給料が安いだとか、仕事がきついとか言ってても、世界中から日本に入りたいって言う人だっているんだよ!日本にさえ来れればいいからって密国する人だっているんだよ。
だから、日本が幸せか、幸せじゃないかって、その人の思い方なんだよね。

だから、自分が幸せだと思えるか!

「幸せだなぁ。俺はガンなんだ。ガンでもまだ生きてる!ガンじゃなくても、20歳で死んだやつがいるのに、ガンなのにまだ生きてる、ついてるな」
とかって言うとだいたい治っちゃうんです。

不思議なもんなんだけど、だから大変だと思うかね、ガンでも元気になれっとかって言ってるんじゃない、たいがいのことは、済んだこと、今現在を幸せだと思える人ってこっから先ずーっと幸せなの。

この話はいい話なんだけど、次行きますね。
ほんとにこの話は、覚えておくといい話でね、過去ずーっと幸せ、不幸せだった人っているの。

不幸せな人、そのまま幸せになろうと思っても、不幸癖がついてるの。
なんでも不幸に考えるクセがある人っているの、くたびれちゃう。
そういう人、個人的な話は絶対しないの、そういう人来たら逃げなきゃダメだよ。

なんでかって言うとね、幸せってね、苦労がいるの。
だって不幸せだったら、こう考えたら幸せ、こう考えたら…考え直すんだよ。

何にもしなきゃ不幸せだ、不幸せって言ってりゃいいのに、自分より幸せな奴見っけてさ、不幸せだって言ってりゃいいんだもん、一番楽な作業なんだよね。
楽してるやつと苦労してるやつと会うと、必ず苦労してるやつが負けるんだよ。

でね、良き仲間って集まった方がいいよって本の一冊も読んでる人と、本も読まない人とね、話し合ってると、必ず勝つの何もしてないやつなの。
やる気のない奴は強いんだから。

ほんとにね、やんないやつに理屈言わせるとね、すっごいスジの通ったこと言うの。
世界中どこへ出しても通らないような、スジの通った話ずーっとしてんだよね。
あれ聞いてるとね、くたびれるから、始まったなと思ったら居なくなった方がいいよ。

覚えといてね、過去はね、済んだことって変えられるんだよ!

だって、済んだことは変えられないけど、心で思う時は思い出じゃない?!
思い出ってどんなんでも変えられるの。ね!
昔ろくでもない男に引っかかったから、男に見る目ができたっていうか。

苦労は間違い

でね、みんなさ、自分でこう考えなおしてね、くださいってことです。

それとね、基本的にあの、うちのお弟子さんに教えてることは、人は幸せになるために生まれてきたんだ。
苦労するために、生まれてきたんじゃないんだ。
だから、よく日本人は、苦労が正しいように言うけど、それは違うんだってのが、私の教えなんだよ。

別にあってるって言ってるんじゃないんだよ、私が言ってるだけだからね。
信じたって、信じなくったっていいの。

なんでかって言うと、苦労話をずっと聞いていると、たいがいは間違ってる。
だって学校の先生だって、いつも答えが正しい生徒に立ってろっとかさ、言わなかったでしょ?
表で、バケツ持って立ってろとかって、たいがいは間違ってるんだよ。

いつも正しいくて、間違えることってないんだよ。
人生がうまくいかなかったときは、絶対に間違ってるんだと思えばいい。
分かりますか?だから自分が間違ってるんだっていうことが、分かればいいの。

だから、神さまは苦労させようとしてんじゃないよ。
物欲の神様とかって言うとね、神さまらしくないんだけど、名前言うのが好きなだけだからね。
一応、宗教、入ってませんからね。
入ってる人はいいから入っててね。

神さまは誰も困らせようとしてないんだ。
ただ、間違ってるよって教えようとしてるんだってだけなの。
だから、苦労してる時って、ずーっと見てて、なんかのやり方が間違ってるの。

見栄はんないでいい時、見栄張っちゃうとか、この男と一緒になったらダメだってみんなが泣いて止めてんのに、そっち行っちゃうとか…いろいろあるの。
で、たいがいは、自分が間違ってるの。

そうなんだよ!お金がないんだって、収入以上に使っちゃったらなくなっちゃうんだから。
ね、そういうことも考えないとダメだよって言うことね。

褒めることを考える

人は幸せになるために生まれてきたんだ。
だから、苦労はいけないの。

よく日本人って、すぐ苦労話させようとするけど、私が、小学校の時ね、うちにいっぱい人が集まって、苦労話するの。
成功した人に、必ず「苦労なさったんでしょ?」って言うのね。
私もよく言われるの。
私は苦労をしてないの。ほんとに言いようがないの。

子どものときずっと聞いてるの。
今の俺は、こうやって社長やってるけどさ、戦時中はこういうことやって、って、戦時中は誰でも苦労したんだよ。
それ仕事と関係ないんじゃないの?

わかんなくなっちゃってるの、それ、ごちゃごちゃにしちゃって、理屈目移りしちゃってさ、整理してないんだ、だから、苦労話しないといけないように思っちゃってる。

でも、人は苦労をあんまりしない方がいいんです。
よく苦労は買ってでもしろだっけ?私、売りますから来てください。
お知り合いになったら、多少お安くしておくね。
私も苦労あったら、もう販売するからね。

あんまり大人たちが言ってる嘘に騙されないようにしないとね、ダメですよ、っていうことですね。

こうよくね、このセリフ言ってごらん?って渡すの。
…言ってる間ね、んーって聞いてるふりしてるの、ほんとは聞いてないの。
なんでかって言うと、自分が作ったセリフだから、知ってるの。
んーって聞いてるような顔してるの。

なにしてるかって言うとね、「あなたの、ここ、こういう風に言った方がもっとよくなるよ。」
普通の人はどこを注意しようか考えるの。

俺の場合は、んーつってどこを褒めようか考えるの。
中には褒めようがないのがいるの。
どこから切りこんでいいのかわかんないようなのがね、いるんだよね。

そこで俺の修行がはじまるんだけど、それでもね、んー出てきただけで立派ですねとかね。
なんかね、言うわけですね。

人はね、褒められるとね、ちょっとよくなるの。
で、褒めて褒めていくと、ほんとにものの5回もやると、えーこれ、同じ人?って言うくらい良くなっちゃうの。

ところが、注意されると、いじけちゃうの。
そうするとね、5回やっても6回やっても上手くなんないの。
ところが褒めてあげるとね、ものの見事に上手くなるの。
で、褒めてるこっちも幸せなの。

怒ってる方も辛いけど、怒られてる方も辛いの。
だから、幸せに生きようと思ったら、人を怒るより褒めてる方がね、楽だね。
楽な方がいいね。なんかね、上手くいかない時にはね、なんか自分のやり方って間違ってるんじゃないかと思うと、結構いいですよ。

ついてる人は困らない

自分に起きること、前に私が思う中に、困ったことを起こらないんだって言うことを本に書いといたら、「あれ見て衝撃受けました」って言う人がいっぱいいるの。

なぜかというと、困ったことが起きるぞって言うか、困ったことが起こると大変だよって言われてきたのね、みんな…
私は、困ったこと、起きないんだってずーっと言ってるの。

なんでかって言うと、ただ、問題が出てくる。
また、ここで、神様とか言っちゃうんだけど、神さまは、勝手に問題を出すんだ。
それは必ず自分に乗り越えられるぐらいの問題だから、それを一個乗り越えると、一個階段を、こうステージを上がったようなもんなんだ。

しばらく経つと、また問題が出てくる。と、またクリアしたらまた上あがっちゃうの。

だから、普通の人は問題だと思うし、私は、これをただの、階段を出してくれてるだけなんだと思ってる。
だから、階段が出てきたから、一個上に上がり、階段が出てきたから、一個上に上がるんで、困ったことなんか全然起きない。

学校の先生もね、「斉藤お前、英語とかできないと、お前、外人に話しかけられたら困るぞ!」って言って、一回も私話しかけられたことない。
「こんな計算できないの、これ大変だぞ!」って今計算機あるからダンジャンジャンってこうやってね。

ね、ほんとに困ってないんだもん。困ってない人に困ってんだろ困ってんだろって追いつめようとする、あんたが一番俺を困らせてる。

ついてる人って困らないんですよ。

それからね、「ついてるついてる」とかって言ってるとね、夢まで変な夢見るようになっててね。
ほんとの話なんだよ。だからね、夢見てたらね、夢の中に、数字の「4」と「9」が出てきたの。

ね、それで、「ひとりさんさ」って話しかけてくるの。

なんでおれの名前知ってんだ?
それはいいんだけど、夢ん中で、「ひとりさんさ、俺たち何も悪いことしてないのに、なんで嫌われるのかね?」っていうの。

それで、その4が、「形が悪いから、こんな形でいかがでしょうか?」っていろんな形するの。
それがね、面白いのね、夢の中で…
9もね、いろいろこういうから、そしたらね「こんな形どうでしょう?あんな形どうでしょう?」形変わるのよ。

それで、それ見てたら、俺はね、
「いや、4っていうのは、死に繋がっててね、9が苦しみに繋がるからじゃないの」って、だから嫌うんじゃないの?って言うことを、その言ったの。

そしたら、その「4」と「9」が、
「私たちを大切にしてくれたら、あなたの生活を良くしてあげます。」
って言うんだよ。

それで、それから私も門下の人たちも、なんでも№とか4とか9とか、電話番号とか、4と9とか入れろとか言ったら、すごくそれからいいの。
いや、私個人的な話、それで、みんなに教えてあげてもね、4と9大事にするとね、すごくいいの。

この前、よくなる祭りってのやって、みんなで集まって、いっぱい飲んだってだけのもんだけど、それで、今度はその9月の4日にね、またお祭りしよって、ま、なんでもお祭りの材料にするんだけど、それで、ふっとね、あ、4と9で良くなるんだと思っちゃうと、もう4と9ってコワくないんだよね。

で、うちの会社、あの厄年ってあるじゃない、厄年があると、主役の年だから、いよいよ俺が、出世する年なんだ!とか、こういう感じなの。
だから、普通の人、厄年ってなると、お参りに行くって言うけど、こっちは主役の年なんだって、仕事がんばって働いてるんだから、神さまがっちりお願いしますよっとかって言う感じなんだよね。

だって、ついてる人に厄年なんかないんだもん。ついてないから厄年でしょ?
だから、ついてるから、そんなのないの。

後、方位とか方角だとか、そっち行っちゃいけないとかありますよね。
この方角がいいですよとか、あの方角がいいですよとかって言うけど、私はどこでも行くんです。
私がいるとこが幸せなんです。
私が、幸せの元ですからね。

って、自分が思ってるだけよ。ね、だって誰かに照らされようと思って行ってるんじゃないの。
人を幸せにしに行くのに、恐れることなんか何にもないの。

だから私はどこにでも行くんです。
厄年なると、あぁ主役の年が来たと思うし、方角、あっち行けない、こっち行けない、って行けないって言ってるのにわざわざ行くの。

行けないとこなんだったら、俺が行ってやらないといけないんだって、俺が行って、なんとかしてやらなきゃいけない。いう、そんなこと考えてます。

ちょっとまってね、これ何時までやるんですかね?
はい、……分かりました。
普通こういうの、やったことないですからね、上と下で…

 

面白いことを考えよう

 

この前ね、あの、テレビに何にも出ないから、そしたらこうなんか、斉藤ひとりさんを漫画にして出したいんですけどって漫画ならいいんじゃないの?って、向こうも会ったことない。
その人漫画描いてきて、すっげいじいさんなの。

目がね、点になっちゃって、ああきっと、なんか日本学校の会長さんで、ってとか言うと、杖ついて、ヒゲはやして、すごいのが出てくるのかなって思ってね…

面白いこといっぱいありますよ。
面白くない人ってのは、面白くないこと考えてるのね。

よくね、性格の不一致とかってのあるでしょ?
ほんとはそうじゃない、面白くないの。
面白くないだけで離婚をしていいんですかって、いいんです。
もうテレビでもなんでも面白くない番組、ずっと3年も観てらんないんだから。

やっぱり人間ってのは、面白くなきゃいけない。
で、面白いこと考えれば、面白いの。

うちの会社なんかでも、スリムドカーンとかね、びっくりスタイルとか名前考えて、笑えないと焼くの。
もう売れるか、売れないかじゃないの、笑えるか、笑えないか!

でね、面白くないとダメなの。
面白くない人ってね、お金持っても面白くなさそうに使うの。
で面白い人ってのは常にね、面白いこと考えてて、この前ね、経済の本書いてくれって、日本…「世の中こう変わる」とかって本書いたの。
そしたら、その経済の本初めて見た人が面白いっていうの。

ってことは経済が面白くないんじゃなかったの、経済学者が面白くなかったの。
そのことがハッキリ判明されて、辛かったなっていうことですね。

みんなね、どうしたら、面白くなるんだろうかって考えないといけないの。

私は、この世に何のため生まれてきたかって言った時、遊行といってここに遊びに来たんだって考えてる。

だから仕事も遊びなの、全部遊びなの。
じゃ、どうしたら、遊びだから楽しそうにしてなきゃいけないの。

納税トップになるよって言った時に決めたことが、株はやらないんだ、とか、土地はやらないんだとか、ハンデつける、で、難しくする。
「なんでそんなことするんですか?」って、サッカーでも、足しか使っちゃいけないから面白いの。

ほかの人ってね、こういうことすると邪魔が入るんですよ、とか、ね、身内が邪魔しただとか、何か邪魔し…邪魔があるから面白いんです!
サッカーでも、ボールキーパーも何にも要らないで、好きなだけ入れてくださいって言われて、やってられないんだよ。
いろんな人が反対したり、邪魔したりいろいろ出てくると、いよいよゲームが面白くなってきて、ゲーム感覚でやってるから、だから、ゲームのようにしてやってると楽しいよね。

この前も、あのお金の話になっちゃうんだけど、お金の話してってなった時、「お金の苦しみについて話してください」って…「お金に苦しみなんかないですよ」って。

必要以上のお金が戻ると思った時が苦しいの。
後、必要なだけない時が苦しいの。
それ、個人的な問題で、お金の苦しみじゃないの。

それからね、「斉藤さんみたくお金持ちになりたいんです」って言う人がいるけど、若い人でいるの。
やめろ!って言うの。

あのね、商人ってね、魚屋だって、日本一の魚屋って、魚いっぱいあるじゃない?
商人って、お金要るんですよ、支払いも要るし、えらく要るんですよ。

魚屋行くと、魚、いっぱいあるでしょ?だけど、普通の家庭の家で冷蔵庫に入ってるくらいでいいんです。
それ以上の魚をね、求めるからおかしくなっちゃうんです。
だから、あんまりね、必要のないもの求めると、苦しくなっちゃうよって、だから、適当な、量でね!

中国のことわざで、あの、「揚子江にカワウソは住んでいるけど、川の水を全部飲もうとしない」って言うんだよね。
揚子江のカワウソは、自分が飲む分だけ、飲んでんだね。
必死になって水飲んでたら、腹膨れて死んじゃうじゃない。
だから、必要程度でね、ほんとにいいんだよ。

あと、「お金の力について、話してください」
お金ってね、知らない人、うんとあるとすごい力があるように思ってる人がいるの。
お金があると幸せになるように思ってる人がいるけど、お金持だって不幸な奴いっぱいいるよ。

いや、お金持ちになっちゃいけないって言うんじゃないよ。
お金にもし、力があるんだったら、今、年金やなんか、どんどんどんどん使って、ホテルやなんか、何千億って株で作っちゃったとかって、あれ、何千億かけて全部赤字でしょ?
膨大なお金をかけたら、お金に力があるなんてこと自体、ないんだよって。

だから、適当でいいの。適当で、幸せになること考えな!
人間ね、あんまりね、楽しい程度でやめないとね、身体に悪いの。
それ、ほんとなんだよ。

でね、あのね、もっと本書いてくださいって、もっと講演会やってくださいって言うけど、嫌なの。

適当にやってるとね、俺、畑みたいね、田んぼ作ってね、あと、歌作ったり好きなの。
それで、ハッピーなの。

でね、人間自分のハッピーなことってあるの。
自分のハッピーなことね、やってないとね、ダメですよっていう…
話の主体がずっとずれてきちゃった。
この辺がなくなってきちゃったね。

 

自分のしたことは自分に返る

 

ではね、最後いい話します。

では今からですね、悟りを開ける話をします。
悟りが開けて、頭が良くなる、なにをやってもうまくいく、魔法のような話をしますからね。

自分に起きたことは、100パーセント自分の責任だと思うんです。
分かりますか?100パーセントです。

今から例題をひとつ話しますね。

女の人が、好きな人みつけて結婚しました。
そしたら、その人がですね、暴力をふるいます。

旦那さんが…パカパカパカっ、聞いたことありますね、家にいます、とかそういう具体的な話になっちゃ困っちゃうけど、ボコボコって、やられる人、いますね、そうするとですね、もう泣くようにして、別れます。
それで、次にまた、今度は素晴らしい人なのよって連れてくると、たいがいこれがですね、似たような人で、またボコボコッとやられるんです。

なぜか似たような者を、連れてくるんです。
そうすると、その人は涙を流して、「私はなんで、こんなに運がないんだろう」
「では、あなたを分析してみましょう」

よろしいですか?
1度目でさんざん殴られたりしたにもかかわらず、何の反省もなく次にちょっと甘いことを言われたら、同じような男に、引っかかってまた、パカパカされるような、性格であると。
で、自分は殴られてるから、何にも悪いとこって、相手が悪い、相手が悪いって、相手が悪いっていうか、自分のこと絶対反省しない。

分かりますか、自分で選んで、自分がハズレつかんじゃってるのに、関係のないひとりさんにずっと愚痴を言ってる性格であると。
こういうことが、分かってくると、目がパッと開くの。

この前もね、株やさんに、先物かなんかわかんない、株かなんかやって、家1軒分か2軒分取られちゃって、そういう人、今裁判してるんですとかって言ったとき、それを聞いてて、
「では、あなたの性格を、分析してみましょう」

ちょっと儲け話が来ると、家2軒分も、突っ込んじゃう性格であると、ね。
にもかかわらず、ないお金で、なおかつ弁護士まで雇って訴える性格であると。
その結果、株は自分の責任ですって言われるだけであると。
それが言われたいがために、裁判までしてるという性格ですと。
そういうことですよねって。

ほんとにそうなの、商店街でね、おでん屋さんやってた時はよかったって、もう1軒できちゃったら、お客を取られちゃった。
ずっと相手のおでん屋、恨んでんだよね。
「では、あなたを分析してみましょう」

1軒競争相手ができたら、全部お客を取られちゃうような、まずいおでんをずっと…
味の改良をなにもしようとしない、全く今までと同じことをしながら、相手のことだけを恨んでいるという性格なんですよねって。

それであなた幸せになれますか?って、そんなことってできないんだよね。

だから、なんか起きた時、100%自分が悪いと思ったら、何だろう?なんのためこの修行って出てきてるんだろう、自分に改良点は何なんだろうと思うと、ものすごく簡単に改良ができるの。

自分の、改良するとこ、どうしたらいいんだろう?
ヒントはたった1個なの。

愛があって、答えが見つけると、ふわっと気持ち、明るくなるんだ。
どうしたらいいんだろう、この問題解決するのにあったとき、必ず愛情があること。
心がふっと明るくなるの。

解決するなら、何でもいいんじゃないんだよ。
なんでもいいってなら夜、待ち伏せて殴ってやろうとか、いろいろだすけど、そういうのダメなの。
心がふわっとあったまらないものでやると、苦しくなっちゃうよっていうことです。

「ついてる」というのは難しい

いきなりなんですけど、ここの人はね、ほんとにいいんだけど、あの、よく「ついてる」って言ってるだけで、その幸せになれるんならね、こんな楽なことないっていう人がいるんだけど、いつも「ついてる」って言ってるってのはね、みんな思ってるより楽じゃないんです。

いつも笑顔でいな!っていうけど、いつも笑顔でいると、この筋肉が疲れるんです。
ほんとなんですよ、だからね、やってない人とか、やりたくない人はね、ほんとにいろいろ言うんだけど、実際に行動するってね、日本の不平不満を言うのはね、いいけど、日本に生まれてよかったとか、ついてるとかね、この会社でついてるとか、この県に生まれてついてるよとか、外国行った人はほんとに分かったりするの、帰って。

でも、ここにいてもね、ほんとにいいとこなんだよね、日本て、四季があるしさ、花も咲くしね、海もあるしさ、あんまり砂漠とかそういうのはないけどさ、でも、ほんとにね、富士山もあるでしょ?桜も咲いて、ほんとにいいとこなんだよねって。
で、いいとこだねって言うと、いいとこが分かるの。
ついてないって言うと、ついてないとこがいっぱい浮かんじゃうんだよね。

だから、ついてるって、言うって、楽じゃないんだよって。

で、今日、このテープがもしできたら、これ、今テープ取ってんだけど、後で、聞いてみるとね、いいテープってなかなかできないの、ほんとに。
会場の人は、ほんとにこう、お互い乗りよく、こうやってるんだけど、テープ聞いてる人って、ひとりで聴いてるじゃない?
そうそうワーッと乗る…ね、ちょっとさ、でもね、後でこう聴いてみて、ついてるついてるって言ってる、何かこう灯台みたいなものがないとね、暗くなっちゃうんです。

だから、自分が暗くならないように、時々ね、自分はついてるんだ!この国に生まれてよかったな、このいい友達がいて、ついてるな。

ついてないと思うと、なんか俺、講演とか苦手なのにこんなの大変だなっとかね、無理しちゃって大変だなとか、さっきせっかく顔慣れたのに、今度別の顔とこだなとか。
いろいろ来るとキリないので、やっぱ楽しいほうがいいからさ。
講演くればね、みんなおんなじ気持ちで来てくれて、それと、なかなかね、1000人もね、集まってくれるってね、ないんですよ。

特に話しで1000人って集まんないんです。
だから、簡単じゃないんだよ。

簡単じゃないついでに、もう一個簡単じゃない話しします。
これで、助かった人が、ものすごくいるんです。

で、今日は、テーマは、あの「心が1000分の1でも軽くなる」ってテーマですから、これで、1000分の1軽くなる人がいるはずです。

一番、難しい、一番反論が多いのが、実はこの話なんです。
だけど、何人かにひとりだけ、助かればいいと思って話します。

合わない人と付き合う必要はない

それが、合わない人っているんです。
合わない…合わない人に特に、ここに来てる人やなんかはみんなね、精神的なことが好きだったり、人間がね、でてるから、私、言いたいこと言うとね、お叱り受けるんだけど、言いますよ。

いくらお叱り受けても、私帰っちゃいますからね。
合わないということは、会わなきゃいいんです。
それを、いちいちこの人を受け入れて、とか、この人を認めてあげてとか、時間がかかるの。
合わないっての、会わなきゃいいの。

よくね、旦那の実家へ行くと、姑さんとかね、小姑やなんかがいて、私のこといじめて…とか、行かなきゃいいじゃないっていうの。
ちょっと待って、行かなきゃね、何言われるかわかんないって言うけど、何言われるかだいたいわかるでしょう?
わかるって、だいたいわかってんだよね。

それで、なんで、あなたが来ると意地悪するか、知ってるかい?あなたに来てほしくないんだよ。
だって、来てほしかったら言わないもん。

息子にだけ来てほしくて、あなたに来てほしくないんだよ、なんでわかってあげないの?
ちょっと思いやりを持ってあげたら、わかるんだよね。
そしたら、私、用事があるからとかなんとかって旦那だけ帰せばいいの。

で、合わない人は、会わなきゃいいんだって、会わなくなって、しばらく経つと、たまに今度行ったら、すごく仲がいいの。

それで、人間、ほら我慢ができる程度すればいいんだよ、ほんとに、要は他人なんだからね。
たまに1年に1回くらいで、それでもうんと我慢ができない時、どうしても嫌な時は、合わない人と、会わなきゃいいの。
それで、上手くいくんですか?って言うと、行くんです。
かえって仲が、よくなっちゃう。

これは、教えて、反論もずいぶんいただいたけど、やってみた人はこれでみんな助かったって言う。
だって、自分が生きてる間に、つき合わなきゃいけない人って何人ですか?って何人もいないんだよ。

1日10人ずつ、私が握手する。
ところで、日本中の人と握手するのに、何年かかるか分かります?だいたいでいいから、当たってなくてもいいですよ、ほんとに…あたしも計算してびっくりしたから。

10年って言う人、3年って言う人、5年って言う人?
なんとですね、2万7千年かな?3万か!3万7千年かかるの!
1日10人ずつ握手して、日本中の人と握手するって、3万7千年かかるの。

それで、人付き合いの中で、個人的な付き合いってね、ほんとに仲良く付き合ってる人って50人、下手するといないぐらいなんだよ。
その中の、個人的付き合いの中で、嫌な人間となんか付き合う必要ないよ。

だって人間っていっぱいいるんだよ。こんなにいっぱいいる中で、よりによって嫌な奴となんかつき合う必要ないよ、嫌な奴と付き合いながら幸せってなれないもん。

人間ってね、嫌なことって二つあるの。
会いたい人に会えないこと。
会いたくないやつに会ってること。
この二つは辛いのよ。

だから、みんなが、適当にね、我慢できる程度ならいいけど、うんと我慢ができなくなったら、うんと自分に会いたくないんだなって思ってあげて!
この人を認めてあげてとか、この人と分かち合ってとか、そんなことめんどくさいからやめな!

あんまりめんどくさい話って、聞いてると立派だけど、やってる方は大変なの。
この前、こういうこと言ったらね、「斉藤さんは、魂の話しするのに、よその人と違うこと言いますね」って言うから、「言うよ」って言ったの。

だって、怪しい奴っているんですよ、こいつ怪しいなってのが時々居るんだけど、聞いてると、俺は相談しに来た人が幸せになること、じっと考えて、答えを言うんだよね。
それより、自分が立派だと思われたいと思って言ってるやつがいるんだよね。

うっかり俺が、そういう人でも我慢しなさいって言うと、ほんとに我慢しちゃうの、かわいそうなんだよ。
だって、言うのは俺で、我慢してんじゃないもん。
我慢してる方、ほんとにそっちなんだよねって、ねって。

過激な、あんまりこんな話ししたくないんだけどね、この前、子どもが学校で散々いじめられてるのに、学校は行きなさい!行きなさい!って、それは、いじめ殺されちゃうまで、学校行かして、親として、学校行くのは義務だからって言ってるけど、毎日いじめられに行っといでって親って、俺、すごい人だと思うんだよね。

自分が言ったことで、相手がどうなるか、考えてんですかって!
いい子ならいい子ほど、言うこと聞いちゃうの。

俺は嫌なの。

たまに1年ぶりに来た、ね、嫁にでもいやみ言うようなやつが、行く必要ないと思ってんの、ほんとに、行きな!とか言わないの、行かなくていいの。
息子がかわいいって、息子だけ帰してあげてそっち引き取れって、帰ってこなくていいからってくらいで、出しちゃえばいいの。

って私は思ってるの。
だから、あまり精神論者じゃないの、感情論者なんだから、感情的に生きてて、気持ちいいですよ。
合わない人には、会わない方がいいよ。

 

男性も女性も綺麗になろう

 

それからね、経済の話しします。

このことを、知ってると、いいよっていう経済の話しします。
皆さんはこれだけは知っててください。

自分は年取るんだ。
車も10年乗ると、古くなるから、たいがい変えますよね、5年で変える人もいるけど、人間の身体って、変えられないんです。

50年でも、この身体で行くしかないんです。
100年でも、これで行くしかないんです。
新車にできないんですよ。

そうすると、若い時は、よく動くし、壊れないんですよ。
ところが、動きは鈍くなってくるし、壊れるんですよ。
そのことだけ知っててほしいんです。

そうすると、若い時でも少しは、貯金しなきゃな!とか、自分の枠内で生きなきゃな!って、人間は、年取るんだっていうことだけ知ってれば、もうそれ以上の経済論て、あんまり要らないです。

自分は、年々年々、年取ってくるんだ。

健康でいるだけだと、お金かかるでしょ?もっと言うと、年取ってもきれいでいるなんて大変ですよ。
二十歳んとき、1万円だったら、30んとき、1万円じゃダメなんですよ。
3万円とかかかる、40なったら、月5万円とか、かかるから、50なったら月10万円とか、ほんとにね、だんだんだんだん、年取っててもきれいにしてるって、お金かかるんです。

これ現実なんです。
特に女性はね、きれいなのが仕事ですからね。

この前ね、この話くだらないんだけど、今日やっちゃいますけど、男の人ね、女にもてないとダメなんです。
ほんとなんです。
どうしたら女に好かれるだろうかって、真剣になって考えないとダメなんです。

みんな簡単に酒飲んだ程度で、話し合っちゃ、ダメなんです。
本気になって話し合わないと、ダメなんです。

なぜかというと、女性から嫌われるってことは、地球の半分は、敵に回すってことになっちゃうでしょ?

もし、商売やってたとしたら、買い物するのは女性なんですよ。
女性が財布握ってんですよ。
その女性から嫌われて、商いって成り立たないんですよ。

真剣に、女性から好かれる方法、自分がどのぐらい女性が好きかなんて話しあってもダメですよ。
あなたがいくら好きでも、そりゃ関係ないですよ。
あなたを、女性がどのぐらい好きか、なんだよね。

そしたら、魅力的な男性になるしかないんです。

でね、女性は、花ですからね。
きれいじゃないとダメなんです。

一人一人が花

それでね、今こうユニクロでもなんでも、こういろいろ行くとね、同じ値段でも綺麗な柄っていっぱいあるの。

で、精神論の好きな人に、こんな話するのはいけないんだけど、心で「ついてる」とか言って、笑顔にしてるっていうでしょ?これだけでいいんですか?って言うと、もう1パーセントだけ努力してもらいたい。

このもう1パーセントの努力ってのは、実は、外見なの。
外見って、すっごい大切なの。

精神論者ってのは、精神さえきれいならいいっていうけど、精神は見えませんからね。
みんなね、ひとりひとりが、ほんとは花なの。
この神さまがつくった時、男も女もみんな人は花としてつくったの。

それが、学校時代、親が言うこと「お前目立っちゃいけないよ、目立っちゃいけないよ」って言われたから、花が、草として生きてる。
花が草として生きるから、辛いの。
だから、洋服買う時、自分が花として見えるような、柄選ばなきゃダメなの。

で、学校時代ってのは、目立つと先生に指されたりするじゃない、だから目立たない方がいいんだってね。
親も目立っちゃいけない目立っちゃいけないって言うけど、社会に出たら、目立たないとダメなんだよ。

花って、目立つから花なの。
だって、みんな、ほんとは花になりたいんだもん。

旦那さんが、奥さんに、「俺はおまえ薄化粧が好きなんだよね」って、「じゃ、自分ですれば!」って。
「薄化粧でも厚化粧でもやったら?」ってほんとですよ、強い人はね、人に求めないの。
「おれは網タイツが好きなんだ」って自分で履けばいいんです。
人に求めちゃダメ。

自分でできることは、自分でやる、それで、自分はしっかりと、目立って、花のように咲く。

よく色紙にですね、「みんな自分が花」って書くんです。

あともう一つね、花は自分のために咲くんです。

高山植物ってすごいきれいなんです。
なんであんなきれいなんですか?って言ったら、昆虫が少ないの。
だから、見事にきれいに咲くと、見事だから昆虫が来るの。
だから、交配できるの。ね!

「花は私たちのために咲いてくれてるんだ」ってね、理論的にダメ!
あんたのために咲くわけないんだよ。
ちょっと冷静に、ここは冷静な集まりだからね、花は自分のために咲いてるの。
それで、自分のために、見事に咲いたのを、俺達は見せていただいてんの。

だからみんなも、見事に咲いてほしいの!

洋服買いに行くときって俺みたく、黒いの着てたら、こうやって光りものするの。
わかった?
光ってりゃ、こはだでもなんでもいいんだから。サバでもなんでもいいから、光もの、ちょっとしてね、こうやって宝石店でもなんでもそうじゃない?
よくね、ブローチなんか1000円ほどで、一杯売ってるの。
地味だなって思ったら、ちょんちょんってつければいいの、それだけで、素敵な人ですねってなるの。

だって一生一回なんだもん、一生一回花だ花だって、なぜ悪いの?って…

学生時代なんか、ちょっと目立つと、ね、屋上連れてって、殴る奴とか居たんだよ。
今、そんなのいないんだよ、ね、あいつらが間違ってるの。

お前、目立って生意気だとか、テメエが目立ちたいんだろって、そういう奴の言うこと、そいつらにこうやって言われながら、真面目な人間が、目立っちゃいけないんだ、目立っちゃいけないって、そうはいかねーんだよって、こっちは、ね、こっちはどんどん目立つんだ。
一生一回なのに引っこんでいられるかって、ま、こういうことですよね。

だから、みんなもね、素敵ないろいろの、こんな色の花ってあるかしらと思った時、みんなね、土になってるよ、草になってるの。
なんか草でもグリーンで鮮やかなグリーンならいいけど、これ、枯れてますねってみたくなっちゃうからね、もったいないよ!ね。
そういうの、やめた方がいいよってね…

他人によく思われることが大事

「出世したいんです」でも、あなたを出世させること、会社の上役とか社長が決めるんだよねって。
あなたのお店で買うかどうかって、他人様が決めるんだよ。
世の中って、ほとんど他人が決めるんだよ。

他人が見たらどう思うかなの。

心に魂があるなら、ここが、神様なんだ。

神社へ行くと神社の前に鏡がある。
神社のご神体って鏡だから、鏡見ると、神さまが見えるの。

うちのついてる神社に、こんな小さい奴ね、このくらいの鏡、置いてあって、それ見るとね、たいがい自分の顔が映ってる。
別の顔が映ったら怖いけどね。
だいたい、自分の顔が映るの。

そうすると、この人があなたの神様なの!
だって、自分のためにこんなに頑張って自分のためにこんなにやってくれる人って、いないんだよ。

自分に時々手を合わした方がいいよ。
「ありがとう」って言った方がいいよ。

よく「自分が嫌いです」とかって、好きになりなって!
となりの人が嫌いだって、構わないけど、あんた嫌いって引っ越すわけにいかないんだから。
自分からは引っ越せないんだよ。

でも自分、好きになるしかないんだ、この人が神様なんだと思うんだよ。
それで、この人が神さまだと思ったら、頭ね、頭はお宮の屋根と同じなの。

だから、これを、ぐちゃぐちゃにしてて、よく、なんつうの…自分が暗いなって思ったら、ちょっと髪の毛染めるとかね、ヘアースタイル変えるとか、ここってね、神社の屋根なの。
それが、ぐちゃぐちゃになっちゃってて、くしでとかしらって言ったら、いいのよとかって、うちお金ないからって、金でとかすんじゃないだろ!くしぐらいあんだろ!とかさ…ね。
顔だって、服装だってそうなんだよ、あんまり不潔ったらしいことしてて、あんまりすごいのはね、ダメだよ。

だから、たった1パーセント、外見、外から見たらどう思われるかぐらいは、気にしないとダメなの。
そういう目で鏡見ないとダメなの。

自分は、花として生きてるだろうか、花のような顔してるだろうか、人間界の花で、振り向いちゃうようじゃなきゃ、ダメなの。
まず、だって外見からはいるんだもん、人間は、中身ですよって、中身ったってわかんねーもん、裸だってわかんないんだよ、洋服きてりゃ…心の中なんて誰もわかんないんだよ。

それなのに、中身で勝負ですって言うけど、中身で勝負する前に、包装紙とかいろいろあるだろって、デザインとかいろいろあって初めて選んでもらえるんじゃない。
ね、それでもって、素敵な人ですねって、ちょっと話しかけたら、肯定的なこと言ったり、否定的なこと言わないで、こうなんですよってほれぼれするよ。

順番ってあるじゃない、相手は、外から中へ入ってくるんだよ。
その外を、しっかりしなかったらダメだよ、だから、ブランド物を買え、ってとか言ってるんじゃないんだよ。

花なんだよって、うちの社長たちもピンク着たりいろんなの着るの。

女性はどんどんきれいになる。
男性はどんどん魅力的になるの。
そしたら、ここが天国になるの。

だって、男が魅力的で、女がきれいだったら、こりゃ天国でしょう。
ね、ますます死にたくなくなっちゃいますよ。

ここが天国なんだよね。

あともう一つね、ちょっとこれ難しいかもわかんないけど、難しかったらごめんね。

何かすると、いいことと悪いことが一緒にある。

たいがいそうだと思ってる、いいことだけのものってあんまりないと思っていてね、かたっぽから日が当たると、かたっぽに影ができる。

あの、ついてる神社もね、造った時ね、こっちはジョークつもりでやってて、みんなが来てワイワイってすごくにぎわってたの。
そしたら、ハッピーでしょ?みんな、来て。

ところが知らない人が、あそこに怪しい宗教団体ができたからって言って、すごいうわさになって、あそこに入ると生きて出られないとか、いろいろ言うの。
こっちは何もしてないから、えー?!と思うじゃない。
でも現実ってそんなもんなの、だからいいことだと思ってやったら、全員から称賛されるようなことってないんだよ。

そうすると、普通の人って、じゃ嫌だからってやめちゃうけど、そしたら何もできなくなっちゃうんだよね。

こっちの方は、表に、「これはジョークですから」って、「ご利益ありませんよ」とか、「お賽銭要りませんよ」とか、でかく書いたりするんだよ。
そうすると、やっと許してもらえるの。
でもまた次の来ると、おっかなびっくりじゃないの、私いいことだとがばっとつかんじゃうの。

いいことばっかりじゃない

よくあの、チャンスの神様、前髪しか生えてないって言うの。
来た時、前髪つかんでないとダメだよ、後ろ言った時、うしろはげてっから、こうつるつるになっちゃうって言うんだよね。
私は、その神さまに会ったことないんだけど一応、でも、ほんとにチャンスだと思ったならハッとつかむようにしてるの。

でも、チャンスと、いいことと悪いことがセットになってついてんですよ、ほんとに。
だから、簡単に言うと、この娘だけ連れ出したいなと思っても、親がついて来たりとか、いろいろあるんですよね。
素晴らしいなと、女性だなっと思ったら、金遣いが荒いとか、やっぱ荒いわけじゃないんだけど、ちょっとおしゃれしてきたりとか、だからきれいだったんだけど、いろいろあるの。

なんでもそうなんだけど、たいがいのことはね、いいことと、悪いことがセットなの。
で、悪いことの方だけ、片づければいいの。

この世の中ってのは、ふぐ料理みたいなもんなの、ふぐは美味いけど毒、食っちゃうと死んじゃうんですよ。
だから、上手く毒だけ、よけて生きてくっていうことかな?

だから、最初はお金がないんだ、お金はないから、場末の方にしか、お店借りられない、でも家賃は、安いけど、人が通らない、じゃ、この人が通らないとこで、どうやってお客さん呼ぶかって、考えるじゃない?!
そういう、ゲームなの。

なんでもそうだよ、なんかいいことがあった時はね、こういうあるの。
でもここで、やっぱり楽しいな、に変えて変えるしかないんだよね。
で、みんな、人生ってそうなの。

だから、いいことだけつかもうと思ったら、つかめないよ。
で、悪いことの処理すればいいの。
で、一番いけない態度って言うのは、私は悪いことしてないから、何もする必要ないんだってこと、そうじゃないんだよ。

うちだってね、ついてる神社だって、来た人のお茶まで出して、お茶出して、何悪いんだ?って言えば言えるの、でも、周りの人が怖がってるってんだから、そうじゃありませんって書く義務があるだよって、それを言いたいの。

なんか、新しいことやるじゃない?池に石投げりゃ、波紋が起きるの。
まして新しいことやればね、波紋が起きるの。

俺のこと宗教家だ、宗教家だって、俺、宗教ってあの、税金払わないんでいいんだよ、それが最大の魅力なんだ、なんで日本で一番税金取られたうえに、宗教だとかなんだとか言われなきゃなんないんだって言いたいよ、俺だって。
ね、だけど、「ついてる」って言ったら幸せになるんだよって教えてくれって言うから教えただけなんだよ。
そしたら、俺、宗教だって言われちゃうんだよ。

や、だから何やってもそういうことって起きるの。
だからって、起きたからって恐れちゃダメなんです。ね、

サラリーマンの客は社長

若い人が、会社へ行って、お金…貯める話ね、お金貯める。
何の話か、わかんなくなっちゃった。お金貯める話…

若い人がね、1万円ずつ貯めて、1年間で12万で、10年で120万。
若い人はね、お金なんかあまり貯めちゃダメだよ。
それより、1万円貯めるなら、5千円にしてね、5千円分ね、会社のためになる本でも読むの。

でね、会社行ったら、倍働くの。
で、人の倍働いて、会社のためになる、自分のためじゃないんだよ、会社のためになる本を読むの。
で、倍働いて、会社のためになる本を読んでりゃ、嫌でも出世するの。
出世すりゃ給料も上がるから、給料が上がってから貯めた方が、よっぽど早い。
ほんとにそうなんだよ。

それに、自分に投資しなっとかって、そこの会社が、全く別の仕事してんのに、僕英語習ってるんですって、そんなの自分に投資するって言うのは、いいかい?お金儲けのコツは1個しかないんだよ。

客を喜ばせればいいんだよ。

サラリーマンの、お客さんって誰ですかって、私は、スーパーマーケットやってるから、お客さん何人も来るってあんたの客はそうじゃないんだよ、あんたの客は社長なの。
いいかい!サラリーマンのお客は社長しか居ないんだよ、金くれる人が社長なんだよ、考えたことあるかい?自分に金くれる人が社長なの。
社長にとっては、スーパーに入ってきた人がお客なんだよ。

このことを、間違えちゃうと、たった一人しかいないんだとしたら、社長の好みなんかわけなくわかるんだ。
何年もずっと見てれば、何言えば喜ぶかもわかるんだよ、どうおだてたら乗るかもわかるんだよ。

たった一人の客を、上手くあしらえないような人間が、会社が気に入らないから独立しますとかって言うけど、独立すると同時に客がものすごい来るんだよ。
一人の客も相手に…要するに、社長の機嫌も取れない人間が、独立とか考えると、ひどい目に会うよ。

で、商売やるようになってくると、お客さんがいっぱい増えてくる。
だから、一瞬にして人の好みなんてわかんないとダメなの。

だからサラリーマンが務まんないから、仕事するっての、やめた方がいい、それ、病弱だからK1に出るって言ってるのと同じだからね。

出るのは構わないけど、ボコボコにされますよ、あのゴングが鳴ると同時に、誰も待ってくれないからね。

商いの世界ってほんとにそうなんだよ。
だからこれって俺たち仲間みたく、こうやって教え合ってやってればいいけど、たいがいのとこって、そうじゃないの。
だから、このテープ聴く人もいろんな人、いるだろうけど、自分の上役くらいぽろっとやっつけないとダメなの。

それと、会社がつまらないんですって言う人がいるの。
課長が嫌なんです、部長が嫌なんですとかって言う人がいるの。

あのね、精神修養するために、昔はね、滝に打たれに、山ん中行ったり、私も滝に打たれたりすることあるのね、そうすると、悟りは開けないけど、痛いの。
ともかくね、あれ水が上からおっこってくると、とんでもない、棒で叩かれたみたいに痛いわ、水は冷たいは、でそれと同じで、会社には滝はないの、その代わり、うるさい課長がいてくれたりとか、そういうものなの。
だから、今日も滝にでも打たれに行くか!ぐらいのつもりで会社出かけてって、さんざん相手が言ったら、「ありがとうございます」この一言ですね。

「感謝してます」「いい滝だったな」
言ってる自分も笑っちゃって、聞いてる向こうも笑っちゃわなきゃダメだ。
笑ったやつの勝ちなの、人生って。

だから、課長に会いに行くじゃない、なんとかの滝って、もう名前つけちゃえば、そうすればたいがいのことは平気なの。

出世する気配

それで、やってかなきゃいけないし、俺達、商人は、お足って言うけど、お金が歩いてる姿、誰も見たことない、ってことは、人間がお金運んでくるんだよね。
お金儲けの手段って、こっちから出かけてって、頂いてくるか、向こうからやってくるかしかないの。
で、みんなが来てくれれば、ほんとは一番いいの。

だから、さっき言ったように、男性は女性からも好かれ、男性からも好かれて、魅力的な人間になれば、みんながそこに来るの、会いに来るの。
だから、人がこの人に会いたくなっちゃうような人間になれば、どんな商売もうまくいくの。

あの、ローマのバチカン宮殿なんか行くとね、キリストの仁徳に、慕って、今だに来るんだよ。
死んでからも…千何年も経っててもまだ来るんだよ!
俺たちゃ生きてんのに、ろくに来なかったりするのに、向こうは死んじゃってんのに来るんだよ。
何にも売ってないんだから、それだって成り立ってるんだよ。

だから、ものを売ろう、ものを売ろうっていうよりも、商人は魅力的になることを一生懸命考えなきゃダメなの。
で、魅力的な人間なら、そこに来るんだもん。
魅力がないとどうなるかって言うと、ただひたすら安売りしなきゃならないんだ。
安く売ると、儲けが出ないんだよ。儲けが出ないから苦しくなっちゃう、苦しくなって、笑顔が消えちゃうの、これ悪循環なの。

で、俺たちいつも笑顔でいなきゃいけないの。
もう5円10円高くたって、斉藤さんとこがいいんだって言う人がいっぱいいなきゃいけないの。

サラリーマンの人がね、倍働くの、で、倍働くと、そろそろ自分が出世するなって、気配がする。
「それはなんですか」って言うと、必ず、抵抗が出てくる。
「お前ばっかり、そんな働いたらダメだよ」とか、「仲間のバランス崩すんじゃない」とかいろいろ言われんの、これを言われたら、そろそろ出世するなと思う。

飛行機でもなんでも空気抵抗がないと上がんないの。
飛行機は向かい風の方が、上りがいいの。
向かいから風吹いてきたら、こっちからブワーッとやると、そうすると上昇気流というのがふっと上がるようになってんの。

その時に、笑顔で「いや俺、働いてるのが大好きなんだよ」たった一言言えばいいの、余計バリバリやるの。
そうすると、フワッと上がっちゃうの。

わかる?今度自分が課長になったら、よその課長の倍働くの。
で、バリバリやると、周りの課長やなんか、「お前、そんなにやっちゃダメじゃないか」って、これが出てくると、そろそろ出世するなって。

普通の人はやめちゃうの、ちょっと抵抗に合うとやめちゃうの。
抵抗があったら、ふっと上行くの、抵抗にあったら速度上げるの、これしか道がないの。
だから、みんなが邪魔してるんじゃないの、みんなが上げてくれてるんだ、ありがたいな。
商売だってそうなの、この話は、よそう。

最近ね、怒られること多いの、ほんとに。
なんか言うとね、なんか、あっちから怒られて、こっちから…もうね、なんつってもね、昔はなんでも言ってよかったの。それがね、なんか言うとやたら怒られるようになっちゃって、ここで速度落としておこう…これ下げて、これハマっちゃったね。

商売やってたらね、上手くいってるとこ見ればいい。
商売って、売らないわけにいかない。
日本1流行ってる蕎麦屋だって、そこへ行くと、客の接待からメニューから全部見れる、秘密なんかないの。
この味が秘密ですったって、あ、秘密ですってお土産ねとかって出しちゃったりするんだよね、で、家帰って勉強できるんだよね。

たったそれだけなの。
だから成功してるとこずっと行って見てくればいいの。

成功したければ見に行け

人間って、成功って目と足なの。
そこまで足で出かけていって、じっと見てればわかるんだよ。

成功しない人は、行かないの!頭で考えてるの。
その頭、そんなに良くなかったってことは、学校の時、証明されちゃってんだよね、だからこれ使うのやめた方がいいの。

それより、出かけてくるの!こうやって見るの!それで、食べてみて研究すればいいの、それだけなの。
蕎麦屋が繁盛してないときは、必ず、休みの日にそば食いに行かないやつなの。
いろんなとこ研究しに、行くやつ、絶対成功するの。

秘伝のたれですったって使ってるもの、決まってるの、300年前から秘伝のたれって、300年前からあったもんですよねって。
そしたら何のたれかすぐ分かるんだよ。
同じ蕎麦屋が、わかんねーわけないんだから…ほんとだよ!のこのこ、あの材料おろしてること行って、あそこ何使ってんですか?ってあそこ、この鰹節ですってすぐ教えちゃうんだもん。
世の中に、秘密なんかないんだよ。

秘密があるんじゃない、研究心がないんだよ、ほんとに、研究人のほう先に作れば、たいがいのことはわかるんだよ、ね。
たったそれだけで、お客さんも喜んで来るし、ほんとお金も入ってきちゃうんだよ。

でも男ってあんまり働かない。
俺、男嫌いなんだよ、何がいやって、俺形が嫌いなんだよね。
あんまり男の人のいることに、行きたくないんですよ。

なんでですかって言った時に、男の人って、実はあんまり欲がないんですよ。
だから、ほんとに、あの、女の人に、「お前さえいれば、何にも要らない」ってほんとに何もいらないんだよ。ほんとなんだよ。

でも女の人が「あなたさえいれば」ってあなたがいれば、他にデパートごと欲しいぐらいなんだよ。
だから、女の人ってね、よく働くの、でね男の人ってね、あんまりね、これぐらいまで来ると、もういいやってなっちゃう、あんまりね、欲がないの。
だから、これから女性の時代だと思うよ。

で、俺は、男性に、がんばってもらいたい、だから、女性からもてる人になってもらいたい。
ここに、いい男3人並んでてさ、女性たち前にして、前の女性たちは、裸んなるとお金、もらえるけど、あなたたち裸になっても逮捕される。
男は同じことしても厳しい状態でいるから、倍頑張んないとだめなんだな。

 

結婚は修行の始まり

 

え、後ですね、最後に、結婚の話をして終わります。

この話は、いい話だ。
あの、ほんとにしていいんですかってね、これ昨日聞いたんだけど、人間関係というのを、修行しに、この世の中へ出てきてるんだけど、その中で最大の実は修行がですね、結婚なんです。

それで、世界で一番、相性の悪い人と会うと、惚れて、結婚しちゃうんです。
別に信じなくていいですよ、変な話ですからね、一生に1回ぐらいこの話、聞いた方がいいんだけど…

そうするとですね、カチッとこう、スイッチが入っちゃうんですよ。
そうすると、結婚するんですけれど、よく、同棲したら、とかって言うけど、同棲してる間は、お互い猫かぶってる。
ところが、結婚してですね、教会のチャイムが鳴るとですね、あれをゴングと呼んでるんですけど、あれを、ゴングが鳴ると同時に、試合が、始まるんです。
壮絶なるバトル戦が始まるんですね。

で、結婚してる人はよくわかる、で、結婚してない人はね、もう全然信じられないのね、私だけは違うと思ってるの。

でも、「天網恢恢、疎にして漏らさず」
要するに、天の網は、目が粗いけど、ひとつも漏れがないんだってことが、結婚すると分かるんですね。

よくあの、結婚式で、新郎とか新婦でも聞くと一番言うのが、「言いたいことが言い合える夫婦になりたい」って、ダメですね。
言いたいことなんか言ったら、えらいことになる。
他人ですからね、お互いマナーというのもって、言いたいことは、言わない方がいいです。
遠慮しながらね、しゃべるということですね。

それで、何言いたいんですかってね、最高に悪い男の人が、出てくると、脳から、特殊なホルモンが出てくるんです。
このホルモンが出ると、脳が一時的に、錯乱しちゃうんです。

で、これはね、ロシアで発見されたホルモンで、非常に長い名前で、覚えられなかったんですけど、私はそれを、ヘナモンと呼んでるんです。
この、ヘナモンが、分泌されるんですね、で、このヘナモンが分泌されると、ひどければ、ひどいほどバンバン出るんです。
それで、この素敵な男性をって、親のとこへ連れてくと、親から見ると、別にヘナモンは親は出ませんからこれはよくないと、冷静に見えるわけですね。

ね、そうすると自分は出てます、ボンボン出てるから、そんなこと言ったって、この人いい人なんだからとかって、親の言うこともなんも、振り払って行きます。
それで、結婚するとですね、このヘナモンが、減りだすんですよ。
出っぱなしならハッピーなんですよ、で、これが、減ってくるとですね、親が見てたような人に見えてくるんです。

で、嫌なことは、たいがいします。
もうゴロゴロしてんのが嫌な人は、します。
もうヤキモチ焼かれんのが嫌な人は、ヤキモチ焼きます。
自分の嫌なことは、たいがいします、ね。
束縛されんのが嫌な人は、束縛しますね、で、こういうのが出てきます、わかりますか?

それで、すっと別れるわけにいかないんです。
なぜかというと、親にあんなに反対って、ほんとはいい人なんだって、言っちゃった手前もありますから、えーもう少し、修行は続きます。

私は、結婚を反対してんじゃないんですよ。
結婚はしたほうがいいんです。
なぜかというと、する時が幸せ。
別れた時は、倍幸せなんです。

で、人生2度楽しめた上に、2度、間に修行になると、恐らくこんないいもんはないんじゃないか、って、変わった人の話ですからね、別に信じなくていいですよ。
新説ですから、これは、それで、上手くやる方法ないんですか?というと、実はあるんです。

生まれ育った環境が違うから

まず、相手に絶対期待しない。
それから、相手を絶対変えようとしない。

期待しない、変えようとしない。
で、なぜかというと、変えようとした方が苦労するんです。

だって、相手は何も悪いと思っていない。
なんでですかっていうと、実は、育ってきた過程が違うんです。

例えば、うちなんか、商人ですから、「お水ちょうだい」って言うと私たち、お水持っていきますよね。
お水持ってったら、褒められるんじゃないんです。
お水を持ってったら、頭、バーンです。

なぜかというと、返事しないから。
「おい、お水」って言われたら、「はい!」って言わなきゃダメなんです。
なので、使用人とかいっぱい使ってると、返事しないってことは、大変に悪いことなんです。

わかりますか?そういう家庭で育っちゃったんですよ。

ところが、私の例えば、奥さんが、そういう家庭じゃなくて、「お水」って言ったら、黙ってお水持ってくればいい子だねって育てられてると、返事なんかしないんです。
だから、こっちも聞こえてないんじゃないかな?って思って「おい、お水―」って言いますよね?
で、まだ黙ってるから、「お水!」「今、持ってってるんでしょ!」とかって言われるとムッカッとするんですよ。

で、結局ね、育ってきた家庭の違う人が、一軒の家に住むんですよね。
その時に、何にも期待しないでずっと見て、「はい」って言わないと殴られたんだけど、殴られない家庭もあるんだな…

私たちは、待ち合わせって言うとね、10分前に行くの。
それで、待ってるの、だって待ち合わせで、絶対遅れちゃいけないよって、言われてるんですよ。
ところが、うちの、お母ちゃんいるんだけど、30分ぐらい平気で遅れるの、へたすりゃ1時間ぐらい遅れる、こういう人が現れたのは、絶対何かの修行なんだと思って、じっと見てるの。
そうすると別にね、信用失ってるわけでもないんだよね、で、仲間もいていい人ね、とか言われてんだよね、10分前からずっと待ってた俺、どうなるんだって。

世の中って、いろんな人がいるの、それも集大系が夫婦みたいなもんで…

この前こういう話してたらね、若い人たちがね、私んとこ来て、「今度結婚するんです、結婚式出てください」って言われて「いよいよいい修行になるな」って、言ったら、もう聞いてるから分かってます、そしたらね、「どうせ、修行するなら、この人としたいんです。」って。
もうね、感激しましたね。

それで、今修行、ずっとしてます。
この修行は逃れられません。

どうせするなら、こういう人と修行したいんだって言うね、たったそれだけなの、それで、結婚、しない人はどうなんですかって言うと、結婚しない人ってのは、仕事やったりなんか、部下使ったり、要はみんなね、人間関係なの。

だから、新幹線がバーっときたら、線路の上歩いててもいいけど、新幹線来たらちょっと降りた方がいいよね。
それと同じように、あんまり仲の悪い人、いたら、その人と正面衝突なっちゃうから、ちょっと避けるとか、生きてるってことは人間関係じゃない?

上手くね、交通ルールみたいの、つくって、家庭の中だろうが、友達だろうが、ね、だから、グッとなる言葉って言うんだけど、しゃべってる言葉が、明るくて、笑いがあって、だから、どんな話にも、笑いって入れられるんだよねって。
楽しく話して、楽しくいろんなことができればいいんだ。
そしたら、人間てハッピーでね、で、完璧にはできないんだよ、俺社長、完璧にできるんですかって、できないよ。

完璧にできる人って、生まれ変わってこないの。
もう仏さまのくらいになっちゃってるから…。

俺たちは、もう一回行って来いって、やり直しですからね。
ね、だった今やり直しに来てるぐらいだから、大してできないの。

だけど、楽しく、少しずつ、生きていたいねって言うことなの。

で、最後になるんですけど、私の好きな話します。

ある男の人が、浜辺で、横になって空を見てたら、今まで、自分が生きてきたことが、走馬灯のようにフワーって浮かんできて、で、いっつも自分と神さまと一緒で、二つの足跡が海岸についてたんだけど、自分が苦労した時、悲しい時、そういう時は、足跡が一個しかついてない。
また幸せな時は二個になる。
でも、苦しい時、悲しい時は、足跡が一個になっちゃう。

「はー、神さま、どうして、私がつらい時、悲しい時、私をお見捨てになったんですか?」
って言ったら、天から声が聞こえて、
「それは違う、お前が苦しい時、悲しい時、私はお前を背負って歩いたんだよ。だから、足跡は、一つなんだよ」

ほんとに、今日、みんなに出会えて、嬉しいです。

私は、今日のことを一生忘れないと思います。

どうも、ありがとうございました。

 

斎藤一人の「私は、愛と光と忍耐です」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。