斎藤一人の「私は、愛と光と忍耐です」

ひとりさん

最後の神様の話しようか。

―― はい、お願い致します。

今から、幸せになる話。俺はこれが本当のね、成功法則だと思っているのね。
本当に納税日本一になった人が語る成功法則の神髄だと思っているから。

ただ、途中で俺が神様好きだから、神様とかっていう言葉を使うけど、全く宗教とかそういう事とは関係ないからね。
その事を頭に入れて、聞いてください。

最初、成功法則じゃないように聞こえるけど、成功法則なの。
本当に楽しい成功法則だからね。
段々楽しくなるからね。
聞いててね。

 

前世はある

 

あのね、人間ってね何度も何度も生まれ変わるんだよ。
これ言うと信じられる人が半分いるのかな。
半分いるかいないかだと思うんだよね。

俺達は、前世もある。今世もあるし、来世もあるんだよ。
これを信じられる人は半分なんだよね。

キリスト教圏っていうのは、輪廻っていうのは全然認めてないから、これは、100%に近いくらい信じる人がいなかった。
日本は、仏教で輪廻の話はずっとしてんだよね、何回も生まれ変わりはあるよって話はしてんだけど、まぁ大体半分かな。

それでね、最近アメリカやなんかでも、対抗催眠っつって催眠術かけてる。
5歳の時の経験はとか、10歳の時はとかって下がっていくと、過去世の事を話し出す人がいっぱいいるんだよ。
それを今度追っかけ調査すると、本当にそういう人が生きてたって事が分かってきちゃったから、アメリカで、キリスト教の国でも段々段々考えが変わってきちゃった。

アメリカってね科学的に調べると、立証して立証するんだよね。
それを立証する国が、段々段々、これ前世はあるぞって話になってきちゃったんだよね。

だから、全員信じろって話とかじゃないんだよ?
それで、俺は、前世もあるんだよって事で話をするからね。
信じられない人は、おとぎ話聞いてるようなつもりでいて。

それで、最近ちっちゃい子やなんかで、過去世を覚えてる子が生まれてきたりするんだよね。
僕はどこどこの村で何歳で死にましたとかっつって、行くとね、その村があってその子がいて、何歳で死んだとかっつって、その子の家に行くと、ここは誰々のおじちゃん家だとか言うんだよね。
本当にそうだったりするんだよね。

そんな事が段々段々分かってきた時に、じゃあ人はなんで何度も生まれるんだって事になるんだよね。

人は、やり残した事があるから生まれるんだ。
何度も何度も生まれるのは、やり残した事があるんだ。
そのやり残した事はなんですかっつって聞いた時に、魂の成長なの。

魂の成長で、生まれるんだよ。
簡単に言うと人間の魂っていうのは、霊魂っていうのは、死なないんだよ。

だって、最近うちがほら、除霊屋なんてするとさ、後ろから霊が出てきたり喋ったりするんだよ。
霊がいるっつーことは、人は死なないんだよ。
分かるかい?
死んで終わりだったら、霊魂は出てこないんだよ。

この前生まれ変わりを信じないけど、幽霊は信じるって奴がいたんだけど、それってムチャなんだよね。
幽霊がいるっつーこと自体、霊魂不滅の話をしてんだよね。
ただ、上にいかない奴がいるという話で、分かるかな?

それで、これから成功法則の話になるからね。

自分の行いは自分に返ってくる

それで、人間ってゆーのは魂がどんどんどんどん成長してくるんだけど、
その成長はなんでするかっていうと、因果を通して成長するようになってるんだよ。

因果ってなんですかって、まぁカルマっていうんだけど、
このカルマっていうのは、悪い事をするよ悪い事が起きる。
良いことすると良い事が起きる、それをダルマっていうんだよ。

悪い事して悪い事がおきるのがカルマ。
良い事して良い事がおきるのをダルマっていうんだよ。
OKかい?

そいで、この因果を怖いものだと思っている人がいるけど、因果って怖くもなんともないんだよ。
怖いものとして言った奴がいるんだよ。
それは因果を商売にしようとしてる奴がいるんだよ。
だけど、実際はそんな怖い話じゃないんだよ。

いいかい?
因果っていうのは、例えば私がユミコの足を踏むよな?
ほいでも、俺は痛くないんだよ。
でも、踏まれたユミコは痛いよな?
だけど、俺がまた踏まれれば、痛いのはわかるよな?
分かるかい?

人間って、やったりやられたりして人の痛みが分かるんだよな?OK?

じゃあ、因果はバツですかっていうと、バツではないんだよ。

俺がユミコさんの足を3時間踏むとするんだよ。
じゃあ、俺が3時間踏まれたらバツなんだよ。
OKかい?

だけど、魂の成長だから、俺も前世で人の足踏んだんだな。
分かるかい?
だから、人の足ってやられたらよくわかったよって、こんな事もう二度とするのはやめようって、人の嫌がることするのはやめようっつったら、これを因果の成就っつーんだよ。
でも、その因果は成就したら消えちゃうんだよ。

だから、簡単な事いうと、人の悪口ってね、あの人はあーなのよって言ってる時はいいんだよ。
だけど、逆に言われるとそーとーショックなんだよ。
分かるかい?

イジメもイジメてる奴はたいしてショック受けてない、イジメてる奴は楽しいからやってるんだよ。
だけどやられてる方は、自殺するくらい命に関わるくらい嫌なんだよ。
分かるかい?

そんなのって変わりばんこやられないと分からないんだよ。
分かるかい?

だから前タダオちゃんが会社でイジメにあってた時、その上司に「ありがとう」って言ってごらん、「感謝してます」って言ったら、消えたんだよね。
なぜかっていうと、魂っていうのは実はグループなんだよ。

そして、変わりばんこで田舎姉妹だと思ってんだよね。
旦那さんが昔弟だったり、前世で弟だったり、奥さんは妹だったりとか、メンバー同じなんだよ。
それをソウルメイトというんだよ。
で、タダオちゃんは昔、自分が上役だった時、嫌な上役だったんだよ。

誰もあなたの代わりはできない

ここでよく覚えてよ?
因果の法則というのは、先祖供養っていってよく、先祖がうかばれてないからあなたに嫌な事がおきますとか、先祖が悪い事したからあなたに悪い事が起きます。
それから、先祖がいい事したからあなたに良い事あったね、良い先祖もったねって言うけどこれは嘘なの。
簡単に言うと、先祖が良い事したのは先祖が生まれ変わった時、良い事があるの。

先祖が悪い事したからあなたに出てんじゃないの。
先祖が生まれ変わった時に悪い事がでるの。
あなたに悪い事が出てるのは、あなたがやったの。

あなたが太ってんのは、あなたが食ったのよ。
分かった?
あなたがデブなのは、あなたが食いすぎたんだよって。
先祖が食いすぎて、あなたが太ってるわけじゃないんだよ。
あなたが痩せたのは、あなたが食事節制するとか努力するとかダイエットした、あなたの努力なんだよ。

キリストがね、皆の罪を背負って、キリストは十字架にかかったんですよ。
本当にその気でやってくれたの。
で、ありがたい。
そういう人にはね、感謝した方がいいよ、ただ問題は、人の罪は背負えないんだよ。

誰かがあなたの代わりにおしっこに行く事はできないの。
できないんだよ、因果ってゆーのは、あなたのやった事が出てくるんだよ。
OKかい?
あなたのやった事が出てくるんだから、必ず刈取らされるんだよ。

今世でものすごく良い事すると、今世良い事したのは来世に出るんだよ。
あんな良い人が、なぜあんなに苦労してんのかしらっつって、前世でろくでもないことしてるんだよ。
皆ろくでもないことをしてるんだよ。
やまほどしてるんだよ。

だって、今だって未熟な人間が、千年前なんてもっと未熟に決まってんだよ。
そうすると、ろくでもない事をした奴を今世かりとるんだよ。
ただし、その中から自分が背負えそうなものしかもってこないんだよ、だから今世はこれとこれとこれを解消してきますって、決まりがあるんだよ。
自分で選んだものだから、絶対超えられるんだよ。
OK?

それを刈取る時に、部長が怒鳴ってばっかりいた、俺も上役の時に随分怒鳴ってたんだと思うから、随分今日は刈り取ったなと。
だから、刈り取ったから収穫祭で一杯やろうと思えばいいんだよ。

それをなんで俺はこんな目に合うんだっつって、刈り取りながらここに不平不満の種をまくんだよ。
またそれが来世刈り取るんだよ。
これを因果が巡るというんだよ。

で、もっとひどいのになってくると、人間ってのは悪い事ばっかしてない、良い事もしてるんだよ。
そうすると、良い事が起きるんだよ。

俺も良い事もしてたんだなって、喜んで刈取ればいいんだよ。
この幸せはいつまで続くのかしらっつって、良い事を刈取りながら、不安の種をまくんだよ。
分かるかい?
来世ひどい事になるよ?

―― そうですね。

分かるかい?

魂を傷つけてはいけない

あのね、因果の法則でね、自分が凄い得意だっつーんじゃ、自分は字が得意だってつって、字が書けない人を馬鹿にしたり、うすら笑いすると、人を小ばかにしたうすら笑いって物凄くいけないんだよ。
そうすると、本当に半身不随になったり目が見えない人が出てきたりするんだよ。
分かるかい?

なぜかっていうと、魂を傷つけると、魂とは人間の中で一番大切なものなんだよ。
それを、傷つけると腰とか、腰ってゆうのはね体の要だからね。
分かるかい?月偏に要だからね。
要するに腰が動かないだけで体が動かなくなっちゃうんだよ。
それとか、目とかに出るんだよ。
分かるかい?

因果の法則は昔からそう言われてるんだよね。
そうすると、嘲笑ったくらいでそうですかっていうと、そうなんだよ。
だからそういう人がいたら、この人は因果なんだって思っちゃだめだよ。

いいかい?
俺達もやってるの。
ただ、背負いきれないの。
だから、後回ししてもらってるの。

とても、今あれ背負いきれないから、勘弁してもらってるの。
何回も輪廻する間には、一度はやらなきゃならないの。

だから、そういう子を背負ってくるっていうのは、本当にダウン症の子やなんかでも天使みたいなの。
本当にかわいい性格なの。
最後にそういうおっきいやつ持ってくるんだよ。

で、またそういう子が生まれる家っていうのは、お母さんの魂や親も成長してるから、面倒見がいいところが生まれるんだよ。
中には、そういう重症の子を3人も生んでる子がいるんだよ。
そのね3人に耐えられるだけの愛を持ってるんだよ。

分かるかい?
それでね、凄い人達なんだよ。
魂が最終段階を迎えた人達なんだよ。

だから、よくお母さんがね、この子を残して死んだら私どうしようとか思って道連れにしようしたっとかっつって人もいるんだよ、考えちゃう人もね?
だめだよって。
そういう子はね、親に心配かけない。
ちゃんと早死にするの。

最終段階で、親に迷惑をかけに生まれてきたんじゃないの。
だから、親は心配しないでただかわいがればいいの。

この前、マルカンの発表会の時に来てた男の子が、重度の障害者を面倒みるところに勤めてるのね。
すると、いくら自分が教えてもご飯食べられないの。
もう基本的な事ができないくらい自分はイライラしちゃうんだって、だから自分はどうしたらいいんだろうってんだから、その人達な?

魂の最終段階だから、手づかみでご飯食べてようが何しようがいいんだよっつって。
何もその人達が普通になることはないんだよって。
普通以上の魂なんだよ。
そのお母さんたち凄いんだよって教えてあげたの。

そしたらその子が、この前凄い事発表したの。
それからね、1週間か10日経ってから、発表会で、その前のその最初の質問にね?
自分はなかなかできないのに、いきなり来た女の子やなんかで食事でもなんでもうまく食べさせたりできる子がいるんだって。

だから、その子はね、何代もやってんだよ、そういう子の面倒を。
君は今始めたばっかしだからできないんだよって言ったの。
それで、立派なお母さんの子だとか、立派な魂の子だと思って接してごらんっつって言ったら。
この前凄い事言ったのね。

自分は、我慢してずっと何年間もこの職場に勤めてるんだって思ってたんだって。
見方が変わったら、この子達が未熟な俺に我慢してくれていたんだって事が分かったんだって。

―― 凄いね~

この子達は文句も言わずにずっと我慢してくれてたんだって事が分かったら、もう身が震えるような思いがしたっつーんだよね。
だから、人間って魂的な事が分かるとね?
違いが出てくるねって。
同じ働いてても。

だから、ここに一生勤めるかどうか分かんないけど、勤めている限りは一生懸命やりたいんだっていう。
未熟な自分に付き合ってくれている子に、一生懸命やりたいんだって言ったんだよね。
だから、凄いなって。
いいかい?

―― 凄いね~

努力は蓄積される

俺達の魂は、努力したのは消えないから、イチローみたいなのは千年もスポーツやってんの。
ショパンみたいなのはね、3つでねなんとかっていう有名な曲弾いたっていうけど、何代もやってんの。
10代も20代も音楽にうちこんでるの。
だから生まれた時には天才なんだよ。

だから3つからうちの子もやらせたらっていうけど、あんたの子は今初めてなんだよ。
だから、人はよくあいつは色んな才能があって得してるけど俺は得してないっつんだよ。

よく、得意なものはっていうと、いや僕何もないんですっつって今まで何もしてなかったの。
だから、今からやればいいの。
だって俺だってバイオリンだって、今からやったって、ギコギコやってればさ、千年もたちゃ名人になっちゃうんだよ。

だからそういう蓄積があってやってんだから、逆に言えばもう年だからじゃないの。
今からでもやればね?
なんか高野山だか市叡山だか忘れちゃったけど、そこの100歳近いお坊さんが、これから英語をやるっつったら今からじゃ遅いんじゃないですかっつったらね、来世楽だからっつったんだよね。

―― 素晴らしいね。

だから、そういう目で見るとものがずっと見えてくるんだよね。
分かるかい?

生まれ変わり生まれ変わりしながら分かればいいんだよな?
自分が前世やった事だから刈取ろうって。
今からこのカルマを、ダルマに変える方法がありゃいいんだよな?
本当にね、カルマをダルマに変える会って、ダルマの会ってのを作りたいって思ってるくらい。

―― めちゃ良い人だ。

「私は愛と光と忍耐です」

それでね?
どうするんですかって話なんだけど、これからが幸せになる話なんだよな。
で、全然信じられない人はおとぎ話聞いてるつもりでいてよ。

あのね、私は愛と光と忍耐です。

もう1回言おうか?
私は、愛と光と忍耐です。

あのね、天の中心になんと呼んでいいかわかんないエネルギー体があるんだよ。
これをアラーと呼ぶ人もいるんだよ。
ヤファウウェイと呼ぶ人もいるんだよ。
大日如来という人もいるんだよ。
毘盧遮那仏と呼ぶ人もいるんだよ。
日本的にいうと天之御中主様っていう人もいるんだよ。

要は天の中心に凄いものがあるんだよ。

それが、俺達に分け御霊というのをくれていて、命はそこからしかこないんだよ。
だから世界中の学者が集まっても、タンポポの葉1枚できないんだよ。
生きてるものは全部できないんだよ。

生命というエネルギーは神がくれるものなんだよ。
分解するとたんぱく質が何パーセントでって、じゃあ全部材料集めて命作ってくれってできないんだよ。
OKかい?

俺達は分け御霊というのをもらってるんだけど。
このおとぎ話のような話が信じられれば、因果を解消できるんだよ。
OKですか?

この天の中心の神様、なんて言っても構わないからね?
これは、愛と光、俺「ひ」と「し」が言えないからね、ごめんね。

愛と光と忍耐でできてるんだよ。
忍耐ね。
OKかい?

愛と光と忍耐でできてんだよ。
だから、自分も愛と光と忍耐になっちゃえば、神と同じになっちゃうんだよ。
OK? OKかい?
それでね、これからが因果の解消法で幸せになっちゃう話ね。

1日100回私は、愛と光と忍耐ですっていうの。

OKかい?
今言ってる事は、みんなで実験しようって言ってんの。
いいかい?
実験してみんなが同じ結果が出ればいいんだよね?

わかるかい?
俺は証明できるといってるんだよ、その事を。

私は愛と光と忍耐ですっていうと、100回言うと、忍耐が苦手な奴は忍耐って言うと嫌な気持ちがするんだよ。
愛のない奴は愛っていうと、嫌な気持ちがするか逆に涙流すか、要は受け入れないものがあるんだよ。

言い続けること

なぜ受け入れないんですかっていうと、愛とか忍耐以外のものが心に入ってるんだよな。
満ちてるんだよ。
心がからっぽではないんだよ。

そこに、愛という、要するにコップの中に泥水が入ってると、それを水道の下に真水をたらって垂らすと、朝までに真水に代わるんだよ。
キレイなコップになるんだよ。
ってことは、ぽたっていう綺麗な水が入った時、泥水が落ちてんだよな?
わかるかい?

そうすると、愛と光と忍耐ですってこうやって入れてると、それ以外のものが落ちだすんだよ。
そうすると嫌な気分になるんだよ。
わかるかい? 嫌な気分をためてるんだよ。
だから、そんなもんで幸せになれるわけないんだよ。

そうすると、人によって1日目か2日目か3日目か4日目かわかんないけど、心が晴れ晴れとするときがあるんだよ。
大体10日間でなるんだよ。
1日100回、千回でなる。
もっと言ってもいいんだよ?

ただ、ここにいる人達1日100回ずつ言って、何日目でスカッとしてきましたかって、それ話し合いましょうよと。
いいかい?
心の中に愛と光と忍耐、入れるよね?

これを昼というんだよ。
皆、俺から教わったから知ったんだよね?
これを昼というの、知った事は、経験するの。

OK?
経験というのは、水平というものがあるんだよといくら聞いても、水の中にはいらなきゃ泳げないんだよ。
空手の本を10冊読んでも、瓦は割れないんだよ。
瓦が割れずに手が割れたりするんだよ。

わかるかい?
それは経験しなきゃいけないんだよ。

じゃあ、知りました。
そうしたら、エミコさんだろうがなんだろうが、全員やったことが違うから、起きてくる因果が全部違うんだよ。
でも、答えはたった1個なんだよ、いいかい?

この問題を、愛と光と忍耐として答えたらどうなるだろう。
それで答えを出すくせをつければいいんだよ。
そうすると、いやっ浮かばなかったんですって、浮かばなくてもいいんだよ。
毎度このばかやろーって言っちゃうところを、愛と光と忍耐としたらて考えただけで、もう前より一歩。
OK? 一歩進歩してるんだよ。

魂を上へあげる

そういう風に答えだしてくると、次の段階は答えが出るようになるんだよ。

要するに思ったらいうんだよ。
言ったらどうなるか、言うとこういう現象がおきるんだよ。
心にひっかかりができるんだよ。

スカッとするんじゃないんだよ。
もうちょっと、あー言えばよかったとか、俺ああいえばよかったとか、後から反省点が出るんだよ。
分かるかい?

そうすると、その反省をしながら、また次に向かうと魂は上に上にと、向上するんだよ。
OK?

因果とは、あなたが出した高さと同じ高さの津波がくると思えばいいんだよ。
津波がくるのは、出した時と同じ次元にいるから同じ津波にやられるんだよ。
ところが、魂が向上して上にいっちゃうと、津波がきても被害はないんだよ。

津波がこないといってんじゃないんだよ。
もっと上にいっちゃえばくる必要もないんだよ。
わかるかい?

だから、起きた事に対してこれは愛と光でっていう解決を考えればいいんだよ。
それを言う癖をつけると、全部消えちゃうんだよ。
OK?

必ず心がひっかかる。
んで、心がひっかかったら改良してまたやる。
そうするとどうなるか。

いいかい、魂が上になってくると、神様が今度試験があるの。
こういう事してても問題が起きるんですって、起きるの。
そして、慣れてくると、そろそろ神様の試験があるぞって分かるように試験があるんだよ。
どうしても否定的な事を言いたくなるような試験を出されるんだよ。

そうしたら、この問題は、愛と光と忍耐で答えたらって答えは1個なんだよ。
答えの出し方の問題じゃないんだよ。
1番の問題は、心構えなんだよ。
要するに、愛と光と忍耐としたらってことなんだよ。OK?

それでやれば全部がうまくいって因果は、解消するんだよ。
要するに、カルマがダルマに変わるんだよ。
OKかい?

 

親も子も別の魂

 

いいかい?
この世の中は対局、男がいて女がいるんだよ。
闇があって明かりがあるんだ、いいか?
覚えといてよ?

神とは、愛と光なんだよ。
愛と光っていうのは簡単に言うと、優しいんだよ、そして明るいの。
優しくて明るいんだよ。

もう1回言うよ、優しくて明るいの。
これを愛と光っていうんだよ。

じゃあ、反対が死。
1メーター5あると思って。
1番最初のこっちのね、右端が愛と光だとするよな?
反対が死の1メーターからこっちが死。

対局が闇、暗さと恐れ、恐れと暗さなんだよ。
真ん中から向こうを悪魔の領域っつーんだよ。

だから、恐れが講じたものが要するに恐れがちょっと軽くなったよーなものが心配なんだよ。
だから俺が、心配だ心配だって子供が心配だっとかって言ってる人は、天国行けないよって悪魔の領域なんだよ。
分かるかい?

子供を心配するのは当たり前っつーけど、子供は1個の魂であなたの所有物ではないんだよ。
川の流れのように、あなたの流れで出てきたけど、魂は1個の別物なんだよ。
あなたと同等の魂なんだよ。

そうすると、この魂は、自分でやれることを背負ってきてるんだよ。
だから、どんな事をしても修行してカルマを解消しようとするんだよ。

だけど、親は苦労させたくないんだよ。
だけど、片っぽは経験したいんだよ。
だから、そこにぶつかり合いが生じるんだよ。

だから、この子はこの子で魂で、自分の背負えるものを背負ってきたんだ、あなたはそれを超えられる立派な人なんだ、お母さん信じてるよって事が、信じてるって事なんだよ。

で、自分にはお母さんにはお母さんの魂の成長があるんだよ?
分かるかい?
子供を信じて自分を信じて神を信じてる人間に、心配なんかないんだよ。
わかるかい?

それで、真ん中からこっちの神の領域。
いいかい?
愛と光というものに、いつも心を忍耐強くおくんだよ。
忍耐とは、苦しい事悲しい事に耐えると言ってるんじゃないんだよ。

俺仕事してても、そんなに忍耐強くとか辛抱強くとかやった事ないんだよ。
その代わり、気持ちを暗い方とか、俺のお弟子さん俺の機嫌をとったことないっつーんだよ。
何十年間も俺は愛と光、要は優しくて機嫌良くて明るいところにいるんだよ。
分かるかい?

皆が否定的なのは、実は習慣なんだよ。
皆が暗いってゆーのは習慣なんだよ。

あなたの習慣じゃないんだよ、あなたの考えはあなただと思ってるけど、実は親の考えとか、その親はおじいちゃんの考え、先祖代々そういう考えで、後は世間のいう事を聞いてるだけで、あなたの本当の考えなんか何パーセントもないんだよ。
あなたの持ってるのはあなたではないんだよ。
分かるかい?

それで、自分はいつも魂の領域にいるんだよ。
だけど戻っちゃうんだよ。

要はタバコがやめられないって人いるじゃん。
誰かが、刀みたいなの持ってきて、タバコ吸ったら刺しますよっつったらタバコやめるよな?

―― はい、やめますね。

わかるかい?
それを自分でやりなさいっつーのが、いいかい、忍耐の忍ってゆーのは、刀の下に心を置くんだよ。

だから、歯磨きでも左から磨いちゃう奴が右が正しいんだよっつったら、1週間ぐらいは我慢して右からやんないと、要するに反対からこうやってする癖つければ、なっちゃうんだよ。

―― 習慣をつけるって事ですね?

だから、癖をつけるまでは、心に刃物を持つって気持ちがないとできないんだよ。
分かるかい?

心を明るい方に置いておくこと

ぐっとしのばないとダメなんだよ。
心を愛と光の所に置いとかないとダメなんだよ。
OKかい?

だから、全ての男、嫌な男の奴でも我慢しましょうとか、こういうのでも我慢しましょうとかそんなこと言ってんじゃないんだよ。
心を明るい方におくんだよ。

いいかい?
そうするとどういう現象がおきるかってゆーと、いいかい?

人はワクワクする事をすると成功するっていう本がずいぶん出たんだよ。
それをハナエちゃんやなんかが、二十何年前に、これヒトリさん本当なのっていうから、それ凄い危険な考えだよって。
なぜかっていうと、人間の心が愛と光にいるときは、神の領域だから神のひらめきなんだよ。

ところが、心配だと、例えば老後心配だ、このままで私達やっていけんのかしらとか思ってる時に、投資の話が出てきて月1割くれるとか、ワクワクするんだよ。
問題は、成功者にだけアンケートとったらワクワクしましたって、神の領域にいる時にワクワクしたんですかって、心配事とかくらい考えの時にワクワクしたんですかって。
失敗者もワクワクはしてるんだよ。
だから失敗者の場合は、よく考えなきゃなんないんだよ、そうすっとこんな投資話なんてあるわけない。

テレビやなんかでも、聞いてんだよ。
そいで、考えるというのは知識のたまものなんだよ。
分かるかい?
知識からすれば、おかあちゃん俺だよとかテレビでやってたなとか、本当にお前あれだったらなんつー名前なのとか、生年月日言ってごらんとか、よく考えないんだよ。

分かるかい?
よく考えなきゃダメなんだよ、悪魔の領域で浮かんだ事にワクワクしたからやったらえらい事になっちゃうんだよ。

友達に聞くとか人に聞けば人の知識まで蓄積がもらえるんだよ。
ところが、神の領域でひらめいたものは考えちゃだめなんだよ。

愛と光で考えだしたものってのは、愛と光の行動だからやっても間違いはないんだよ。
ひらめきを考えると、考えには否定的なもんも入ってるんだよ。
周りで否定的な人で、成功してない人に蓄積で聞いても、このものの答えは出ないんだよ。

だから、成功者は必ず愛と光の神の領域においてるんだ。
わかるかい?
心を神の領域においてる、そこに辛抱強く忍耐強く心をとどめる癖をつけるんだよ。

そうすると俺なんかが、よくひらめきますねっていうけど、なん
はい、すみません。
もう1回話始めます。

心に灯を灯す

いいかい?
愛と光の所に忍耐強くおいてくと、いろんなひらめきがくるようになるんだよって、これは誰でもできるんだよって。
こーゆー事を聞くと、あー人は愛と光なんだ、言ってみようやってみようってやりだすと、心の中に火がともるんだよ。

こーゆー話を聞かない時は、無明の世界といって闇の中をライトもつけずに車運転してるようなもんだから、やたら事故ったりぶつかったりするんだよ。
ところが闇の中で、あなたに心に火がともりました。
そうすると何が分かるんですかって。

周りが闇だという事が分かるんだよ。
これが神のプレゼントでまず第一の気づきなんだよ。

どういう事ですかって、自分が天狗の言葉言ったり、私はね愛と光と忍耐ですって言ってんのに、周りに暗い奴ばっかしいるとか地獄言葉の奴ばっかしいるっつーんだよ。
やっと気が付いたんだよ、あんたもそれを言ってたんだよ。

そう言ったら、辛抱強くやり続ければいいんだよ、忍耐強く愛と光でってやってればいいんだよ。
そうすると火が大きくなるんだよ。
そうすると周りも照らされ出して変わってくるんだよ。

で、俺達は、人生という時間、今ここで喋ってても時間が1分1分過ぎるように旅路を歩いてるんだよ。
心に火をともしながら、愛と光と忍耐という事で答えを出して歩いてると、類友の法則っつって、類は友を呼ぶっつって同じような仲間が集まってくるんだよ。
そこで人生が変わりだすんだよ。

分かるかい?
だから、これをたんたんとやり続けなきゃならないのに、周りが暗いからやんなっちゃうって地獄言葉を仰ぐんだよ。

周りが暗いから電気がいるんだよ。
電気の球で闇はやんなっちゃうじゃないんだよ、そのためにあるんだよ。
だから、俺達はそのために光をともすんだよ。

んで、天国言葉を言うんだよ。
で、言ったら誰でもこのプロセス言うと、状態は良くなるけど心にひっかかりができて、次はもうちょっと良いこと言おう、もうちょっと良い事言おうっつって魂が成長する。

そうするとそれでも地獄言葉を言いたくなるような、神が試験をくれる。
その試験をくれても、愛もかわらず愛と光で忍耐強くこれを答えをだすんだよ。
そうすると、その闇のようなものが消えてくんだよ。
分かるかい?

人間っていうのは、俺から方という今教えを聞いたんだよ。
方というのは、幸せになる方法なんだよ。

ね?教というのは縦糸なんだよ。
日付変更線なんかの書いてるやつの横糸と縦糸をいうんだよ。
でね、この教というのは、縦の糸に重りをつけると、下に重りをつけるとまっすぐなるんだよ、まっすぐ下になるんだよ。
横向いたり、上向いたりは絶対ないんだよ。
世界中そうなんだよ。

これは世界共通の教えという意味なんだよ。
だから、俺が教えてるのは教なんだよ。
世界で同じ事ができるよって言ってるんだよ。
だから、俺が教えたら江戸川区ではそうなるけど、葛飾区ではそうなりませんでしたなんてことは、ありえないんだっつってんだよ。
わかるかい?

だから、起きた問題を愛と光とでこうやって解決してくんだよ。
そうすると神様が、それでも愚痴を言いたくなるような試験が出る。
試験が出てきたら、愛と光の答えを出す。

これをただ単純にやってればいいんだよ。
そうするとどうなるかっていうと、あなたは自分をつまらない人間だと思ってたか分かんないけど、いいかい?

俺から方を知る。
経験して行う。
そうすると、実は自分が何者かが分かるんだよ。

自分ってつまらない人間じゃなくて、凄い人間なんだって人のお役に立つ凄い魂なんだっつ事が分かる凄い事なんだよ。
分かるかい?

知識を出し合おう

知る、経験する、何者かが分かる。

これを悟りの三位一体っつーんだよ。
だからその三位一体やってみよーって。

―― はい。やりたいです。

俺がね、一人さん塾、マルカン塾っていうかわかんないけど、塾でやりたいのは皆でこの事をやろうって。
1人ずつが、これをやってたらこういう事が起きましたっていう発表しよう。

そしたら逆に言えば、自分1人の経験は1なんだよ。
だけど50人が1人ずつ言えば、それを聞けば、50倍になるんだよ。
人は、良いものの知識を出しあえば魂は、10人いれば10倍、20人いれば20倍向上するんだよ。
その向上のための話なんだよね?

だから、できたらこういうCD配ってやればうちに入ってこなくったって1人だってできるんだよ、
仲間がほしいっつー人が集まればいいんだよ。
それで魂向上してた時に、本当に幸せになんのかそうじゃないのか実験しようって。

実験すれば誰だって分かるんだよな?
で、それの発表しあえる会がさっき言ってた、ヒトリさんの仲間の集まる会をそれで集まりたいんだって。

はいよー、なんだかね電話のあれで。
みんなさ、私はね愛と光と忍耐です、これ1日100回ずつ言って。
それでやったらすぐ分かるから。

分かるかい?
いいものはすぐ分かるんだよ。
で、やりましょうって事です。

なんか長くなっちゃってどうもすみません。

―― いやーありがとうございます。

 

斎藤一人の愛の話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月 05日

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。