斎藤一人の仙台講演2

ひとりさん

それで放送でね、「早くおりてください。これは命令です。」
そうするとドイツ人だけおりる、ドイツ人は命令に従う。

次に、まだおりない人がいるから、「早くおりてください。今おりることは名誉です。」と言ったらイギリス人がおりる。

ところが日本人はおりない、日本人は最後に「もう皆さんおりましたよ。」と言うとおりる。
日本人は皆さんなの、皆さんと連呼しないとだめなの「皆さんこれやってますよ。」って。

 

「皆さん」を使わないと日本人は動かない

 

例えば自宅近くに行く、そうするとね、「これってどんな本なんですか」って聞く。
「どんな本なんですか」って聞かれると、中を説明する。
この内容はねって、ここに書いてある中を説明してわかるくらいのやつは聞かなくたってわかるんだよ。

当たり前のことなんだよ、そう、何を知っているんですかって。
膝腰を疑っているんじゃないんだよ、あんたを疑っているんだよ。

だから答えって言ったら、「皆さんこれでやってますよ」とか、「みんな治ってますよ」とか、皆さんという自信を持つかどうか。

自信無さげにいうんだよ、それを商品の説明をうまくできないから、自分が悪いからさらに勉強しなくてはならない。
お前が疑られているんだよって、客っていうのは顔を見ているんだよ。
商品見てない。今度見てみな?ずうっと顔を見てるんだよ、騙されるんじゃねえかって。

商人てのは相手が何を考えているかわかんなきゃいけないの。
シャーペンの気持ちがわからず、シャーペン使わないんだよ。当たり前なんだよ。
人間ってのはそういう性質があるの、わかりますか?

さて後輩、入ってきたらだめだぞって。入ってきたらしおりだけだぞって言われても買うんだよ。
そういう性質があるんだよ、そんなこと言ってたってだめなの。
変わらないの、そういう定義なの。
客の心理はそういうものなの。それをしっかり覚えなきゃいけないんだよ。

一万円ね、みんなが今みたいにできた。
笑顔もできる、説明もできる、今一銭もかからないことでしょ。
この一銭もかからないことがしっかりできたら、初めてお駄賃「お前一万円だけ使っていいよ」って。

「一万円で自分のとこにお客さん来ること考えてごらん。」って言うと、笑顔を正す、それかマニュアルの紙張り替えようって。
三百円も買うの、三百円も買うのは大変だからね。

 

お金を使わないでできることをやる

 

もうべたべたになっちゃいますよ、愛のある言葉をかくの。
この前お好み焼き屋に行ったらね、「火には触らないで。」と書かれている。
命令調が多いんだよ。
「火傷するといけませんので、こちらで焼きます。」とぶしつけがましくないこと書きゃいいんだよ。

鍵するのだってそうなんだよ。
「お風呂は12時までです。」じゃないんだよ、「12時までごゆっくり入れます。」
ゆっくり入れるかなんか気になんないんだよ。
「12時までです。」ってのと、「12時までごゆっくり入れます。」全然言葉が違うんだよ。

商人っていうのはそういう言葉を、どうしたらいいか喋るときも考えなきゃいけない。

紙が壁で黄色くなるまで張ってある紙なんか貼ったらだめなんだよ、ゴミだよあれ。
見たときに黄色くなった紙なんか貼ってあったってだめなんだよ。

ボンカレーのお姉さんなら売れる。
ボンカレーは売れないけど、これは売れますよ。
そういうとこいっぱいあるの、そんなことしちゃいけないよ。

例えばお茶会あるじゃない、一万円の予算だよ。
お茶会だろうよ、紅茶なんか千円で買ってみな?
大変だよ、やかんで煮出したらばか売れになるよ。
「正しい紅茶の淹れかたを開発しました」とか「してください」とかって、やかんでブクブクやってたら。

あれ「一回に対して一個ですよ」って香りを楽しむってあれは作戦だからね、本当。
完全な作戦なんだよあれ、考えたことないでしょう。

アメリカンコーヒーってアメリカンコーヒー用の豆か、これ。
あんなものグツグツ煮だして、薄くておいしいんだよ。
そのやり方で儲からないものだからね、浅く炒ってあるアメリカン用の豆を売っている。
アメリカにもないものをなぜアメリカン用の豆になるの。

おかしいじゃん、コーヒー屋の客にされて。
そんなのどこから発明したんですかって、おかしなこといっぱいあるの。

あれね、グツグツ煮だすと麦茶だっておいしいの、何杯分だって飲める。
僕はそうやって飲んでるの、アメリカからここへ来るまでの間話が話が変わっちゃうの。

おかしなこといっぱいあるのけど、もしかしたら自分が客にされてるんじゃないかって考えなきゃだめだよ。

お茶会をやるよね、じゃあケーキ用意しましょうって用意しちゃだめなの。
「皆さんで何でもいいから一品ずつ持ってきてくださいね」って、そうするとみんな持って来るんだよ、自分で。
なんでかって言うといつもいつも来て、手ぶらでバクバク食って帰るようなやついないんだよ。

もしいたら、そういう客層がだめ。
何も持ってこないで焦らなくて、お土産持って帰る、そういうやつ店に入れちゃだめ。

そうするとみんなで持ち寄ったりワイワイワイワイやってるものなの。

そうそう。千円もあったら買えるんだから、9000円余っちゃうんだよ。
でも持ち寄りしましょう。って一万円かけて三人来たら三万円かけちゃうんだよ。

今まで客にされる癖がついてるから。一万円じゃ何もできないと思う。
そうすると客にしようと思ったら一万円ぐらいで騒がれたら困っちゃうんだよ。
もうちょっと儲かるためにいろいろ言うんだよ。

客にされ続けていると一万円っていうとなんにも浮かばないんだよ。
でも一万円ってとんでもない額、数字なんだよ。
一万円を十万円にできないようなやつは、商いなんかとんでもないんだよ。
十万を百万にする、それをできないようなやつが、銀行から600万借りましたって、日本を殺す気かって、店潰す気かって。

一万円が利用できたら、じゃあ今度は2万円やってもらおう。
あなた一万円で大丈夫だよってまだ言えないんだよ。
それほどまだゼロのことをやってないんだよ、ゼロが基礎なの。
お金かけずにできること、これが基礎なんだよ。

自分が客になってはいけない

金儲けの基礎ってそうなの。
皆が周りで言っていることはあなたたちを客にしようとしているんだよ。

だから何百万もとることばっかり考える、こんなのしましょう。あんなのしましょうって。
ここに大理石置きましょうって、ローマ帝国じゃないんだよ。

いろんなことを言うの、そんなの嘘だよ?
そんなことで借金払うの自分たちだよ。

昔インドで、大金持ちが隣の国に呼ばれ行ったら三階建てに住んでるの。
それ見てびっくりしちゃって家帰ってきて自分の国の大工呼んで三階建て造れって、造りたくて仕方なかった。
まだか、まだかって毎日言ってたの。
そしたら、「今は二階を造っておりいます」っていうと怒っちゃって、「なぜ三階を先に造らないのか」って。
俺が欲しいのは三階なんだって、んなことはできないの。

だからこれをびしっとできて初めて一万円ができるの、一万円ができて初めて二万円ができるの。
その基礎をちゃんと積まないでいきなり六百万です、八百万ですって。

銀行が六百万貸すってときは六百万円以上の担保があるかなんて、取っちゃえばいいって、金儲けするかしないかなんて考えていないんだよ。
金貸しなんだから。国が認めている金貸しなんだよ。
そういうものなの、だから今担保がないやつは大騒ぎしているやつ。
金貸しっていうのは本当にしっかり見なきゃいけないの。

昔はこの人に事業の才覚があるかどうかってしっかり見て貸さなきゃいけないの。
事業なんてできなくたっていいの、「それはよろしゅうございますね」って言えばいいの。
持ってる土地とか預金通帳のことだけ考えてる。

大金持ちが言ってごらん、「いやぁちょっと三百万ばかし貸して、一千万でもいい。」
俺が一億円の土地持ってるとする。
「俺ちょっといい商売考えたの。こんだけタバコ吸うやつがいるんだから。マッチ専門店考えたの。マッチ屋やろうと思っているの」って言ったら、「それよろしゅうございますね」って言うんだよ。

本当なんだよ。それは世界で初めてですねって、マッチだけですかって、素晴らしいですねって言うんだから、本当に。
だから媚てればいいんだもん。

悪いって言っているんじゃないんだよ、向こうは向こうで商人なの。
だから、商人は客にされたほうが負けなの。
相撲と同じで相手にぱーんって投げられたやつが負けなんだよ。
だからコロコロコロコロコロ投げられるようなことはやめろって。みっともねえから。

商売で「うちお金がないんです」って、お金がないって考えられること、ありとあらゆる技にかかってるんだよ。
全部かかってるんだよ、そんなんで金なんかあるわけないよ。

まず金出さずに知恵出す。
一万円を使い切って一万円に命かけるの。
そしたらそれがまた一万円、また一万円なの。

そのうち皆が、「私は大社長から十万円まで使っていいと言われてる」って、大したもんだよ。十万分の知恵を出すって、俺だって出ないよ。
それほど大変なことなの。

客にされたらだめだよ。五百万だって一億だって。

 

忙しいフリをすれば忙しくなる

 

でさっき二つあるって言ったんだよ。

まず、金出さずに知恵を出す、これ大事。
もう一個。これができなきゃ仕事はできない。

忙しいフリする。

忙しいフリするの。
暇ですねとか、不況ですねとか、不況ですねとか言っちゃダメなんだよ。

本当のこと言ってどうするんだよ。
暇ですねって言われたとき、びっくりさせられたの。
いやぁ、おかげさまでうちは免れているから、忙しいんです。
「えぇ」って驚くんだよ。

驚くっているのは、相手はたぶんこう言うだろうって思っているから。
それ以外のこと言われると驚くようになてるの、人間ってのは。

ここに裸のやつが出てきたら驚くんだよ、ストリップ劇場なんか行っても驚かないんだよ。だってストリップ劇場だもん。
わかるかい人間てのはそういう想定できないことが起きたときに驚くんだよ。
だから裸だって驚くんじゃない、それと同じなんだよ。

「元気ですね」って言ったら、「元気です」って言うと思っているんだよ。
驚かすべきだよ、それって。

いやぁうちは景気いんですよ、おかげさまでって。
じゃあ、えぇって思うんだよ。
「人間って不況になっちゃうと、健康が一番ですねって思っちゃうんですよね。だから皆さん健康促進の一つぐらいやるもんなんですよ。」って言われると、やっていない自分が遅れているように感じるんだよ。

あれそんなに売れてるんですかって。
「いや、膝とか腰が悪い人が多いから、私も痛いから持ってるよ」って、こうなるんですよ。

暇なフリ、暇な店には絶対客は来ない、鉄則なんだよ。
忙しいフリするの、そうすると忙しいように、この売り切れの札貼っときなって、いっぱい貼っときなって。

貼らねぇんだよ、それがまた。
こっちは親切だからそこのとこ言って、暇そうに見えたらいけないから、予約の袋とか置いときなって。
十個ぐらい作っときなって。
次行くと、その予約の袋に埃がかぶってるんだよ。

これで飯くってるんだよ。これで昼まで食わなきゃならないんだよ。
忙しいフリしないと絶対にだめなの。

だから男の人でもそうだよ、「俺ずっとモテないんだよ。彼女いない歴三十年ですよ」って。
それだったらなってやろうなんて思わないよ女の子は。
もっと記録伸ばしなとか、その記録に挑戦しようって、そういう気になっちゃうんだよ。
じゃあ私がなってやろうって思わないよ、思わないよ本当に。

関西のほうのお好み焼き屋さんでね、よく昔仕事もらってたの。
で頭に来ちゃったから表に出ちゃったの。
その時自転車に向かって出て行っちゃったの。

そうするとうちのおかもちがずっとやるから、向こうはね、お好み焼きの出前ってのがあるの。
帰ると悔しいから、しょうがない、その周りぐるぐる回ってたの。

「お宅忙しそうだね、豚玉一個お願いします」って。

それから注文のときは回ってなきゃいけない。オーダーのときだけずっとと回ってたの。
そしたら今ね、チェーン店になっちゃったの。
それぐらい忙しくするってことが大切なの。

だから自分こうやってお店外から見て、ワクワクするだろうか、このお店、この店は忙しそうに見えるだろうか。
だからニコニコしているわけ。
ぶすっとしているだけでしんどそうに見えるんだよ。
客が行くと、ニコニコっていらっしゃいませって、それが商人って思っているんだよ。

お店の前毎日通っているんだよ、どんな顔しているか知ってるんだよ。
客がいない時が演技なんだよ、来た時の演技なんて遅いの。

どうしたら忙しく見えるか表から、笑顔もそうなの。
表から見たら忙しそうなんだなって、そういう気にさせるの。
だから商人は笑顔じゃないと絶対だめなんだよ。

ディナーショーですけど、いい席はほとんど空いております。
だれか行こうと思う?
思わないでしょ、そういうもんなんだよ。

やられたときやなんかは「もう残り何人です」とか、「受け付けてから五分でなくなった」とかそういうことが先に流れるとおかしいじゃないかって思わない?
みんなね、その技に引っかかってるんだよ。
お客にされてるんだよ。

うまくいく方法はどこでも使える

だから儲った人って技いっぱい持ってんだよ。
だけど公開しないんだよ、その技を。

大社長だけだよ、親切に教えてくれてるの。
愛ですよ、これ私実費で来てるんだからね、これね。

さっき取られた千円は場所代とお茶代だから。
私タダで沖縄から飛行機代出してるんだから。
愛でやってるんですよ。

なぜ忙しいフリしなきゃいけないのか、マクドナルドだってそうでしょう。
仕事って科学だからね、いろいろ科学なんですよ。

科学って何ですか、どこでやっても同じことが出ることを科学っていう。
商人には商人の科学がある。

マクドナルド、あの色を見るとワクワクするような色づかいにしている。
レジにお客が入ってくる、なんと近づくとニコっと笑うように決まりがある。
ニコっと笑うんだよ、我々はニコっとされるといい気持ちになっちゃう。

「何にいたしますか」
「チーズバーガー」
「はい、チーズバーガーですね。ありがとうございます」
「ありがとうございます」ってオウム返ししちゃう。
気分がいいから何秒間か、その何秒間の間にポテトいかがですかって買っちゃう可能性が何パーセントかあるんですよ。
ちゃんと計算してあるの、だから世界中どこでやっても流行るの。

マックシェイクなんてなんであんな固いんですか。
吸ってもてなかなか出てこない、なんでこんなに固いんだよ。
あれは赤ちゃんがおっぱいを吸ったときにお乳が出てくる圧力なの。
その圧力が美味しいって子供の時にインプットされちゃってる。
だからちゃあんとそのこと考えてある。

そこまで考えてモノを作っちゃうんだよ。
日本人はそこまで考えていないていない。
ニコニコってして「いらっしゃいませ」って中には不愛想なやつもいるのよ。

無愛想なやつは奥で皿洗ってるんだよね。
問題は皆さんはお店に自分がいなきゃいけないんだよ。

良いの?いつもドライブスルーみたいになっちゃってさ、「いらっしゃいませ」とか言って。
そんなんじゃねぇんだよ。客と顔合わせなきゃならない。

覆面商人とかさ、毎回そうもいかないんだよ。
顔出してなきゃいけない、だから笑顔じゃなきゃいけないんだよ。
景気よさそうじゃなきゃいけないんだよ。

さっき言ったように、我々が神様なんだよ、これからは。
お客さんがこの人に聞いたらこの人に信頼してたら間違いないんだって言われる人間にならなきゃいけないの。

神様が汚いナリしてちゃいけないの。
汚い恰好している神様なんていないんだから。

わかりますよね、女性は観音様なの。
奇麗にしてなきゃいけないの。
それで指輪の一つも買えないような人のいうことなんか聞かないんだよ、人ってそういうものなの。

昔と違ったの。でお父さんとお母さんが俺たちの教育してくれた時はそれで正しいんだよ。
昔はちょんまげ結ってたんだよね、かみしもだったんだよ。
だって今ちょんまげでかみしものやつが出てきたら怪しいって思うだろ。
絶対それあやしいよ、それと同じことをしちゃだめなんだよ。

だから俺たち商人は時代が変わったら時代に合わせられなきゃいけないの。
どんなに忙しいフリしなきゃいけないのって、忙しければ忙しいだけお客さんって来るの。

よくね、マクドナルドもそうだよ。
銀座に初めて店出したとき、アルバイトがスーツ着ててねハンバーガーだけ買って帰るの。
それも表のほう向いてだよ。
他で食ってたの、アルバイトのやつなんでも食って大変だったの。
いいものだからこそ、そこまでの普及をしなきゃならないの。

それをいいものだったら勝手に売れる、勝手に売れるんだったらお前要らないだろう。
お前は何する気なんだよ、いいものだから普及するの、だからあれだけ根付いたの。

努力しないと売れるものも売れない

だからユダヤ人ってのはいいものだからこそ努力する。
よくないものだったら努力する必要がないの、わかる。

ところが日本は逆なんだよ、いいものだから調子に乗って怠けちゃう。
それがろくでもないものだからなかかな売れないなっ、て詐欺師のほうがいろんな手使ってる。
この手使ったり、あの手使ったり。

間違ってもいいものだからこそ、頑張って売らなきゃいけないし、伝えなきゃいけないんだよ。
だから詐欺師なんていくらやったって儲かるわけない、考えりゃ儲かるよ。
あんなんでうんと儲けたら逮捕されちゃうよ、次にお巡りさんくるんだから。
お客の次にはおお巡りさんが来るんだよ。

俺たちはお巡りさん来ない仕事しているの、喜んでお客さんが出てきてくれるの。
でも最初は一生懸命だよ、教えなきゃいけない。
うちはいっぱいアンテナ立てな、アンテナ立てなって言うの。

日本中うちがやっててね、ここに店があるってこうやって覗いて見える範囲内で旗の立ってる店はよく繁盛するんだよ。
だから車で十五分行かないと次行かなきゃいけないっていう能登半島にマルカンが一軒しかないとする。
じゃあ能登半島中からそこに買いに来るんですかって、そこが潰れそうだったら。
そんな広い範囲に一軒しかないところでは買わないんだよ。信じてない売れていない。

日本人は皆なんだよ、皆が買わないものはだめなんだよ。

塾があるとする、いつも先生一人でいる、生徒一人もいませんよ。
片っ方はものすごい生徒がいる。
あそこの先生暇だから絶対よく教えてくれるって思わないでしょ絶対。
うちの娘行かせるって思わないもんだよ。そういう風に日本人の構造はなってるの。

だから近くにあったほうが絶対に売れるの。
だって能登半島に一軒って、うちが一軒しか作らないて潰れちゃうんだよ。

たき火と同じなの、一方的にしちゃうと消えちゃうんだよ、火が。
消えるとどうなるかって言うと、一軒しか残っていない店すら辞めたんだから、あれは余計ダメだったって。
世間はどく前の判断なんだよ。

だからどんないいものだって、一回飲ませなきゃ話になんないの。
それが飲むか飲まないかの判断は皆さんが飲んでるかどうかにかかってるんだよ。

 

いいことをみんなで続けよう

 

仕事ってのはね簡単なんだよ。
なんでかって言うとね、仕事は媚を売るの。
媚売るってのはここで当たったをここでもやると同じじゃない。

だからマルカンだってそうでしょ、当たってるからずうっとできるの。
マルカンってのは本当にね特殊な会社なの。

自分が一生懸命やって当たると、それを教えてくれる。
社長たちに聞きに行っても教えてくれる。
教えてくれると、それを一生懸命聞くんだよ。
すぐファックスしろ、すぐファックスしろってみんなにすぐ知らせるの。
愛情なんだよこれ、だから一生懸命。

そうするとそれを送ってくると「お宅ぐらいファックスの多い会社はありません」って、ふざけるなよ。
潰れちゃうと思ってるんだよ、一生懸命やってるんだよ。

今薬屋さん全国で七万件あるけど、五千件ずつ潰れてるの一年間で。
ガソリンスタンドでもなんでも三分の一にでも、四分の一になっちゃってるんだよ。
三分の一潰れるんじゃないんだよ、三分の一しか生き残れないんだよ。

そうすると同じことなんだよ。
このはがき出せば売れるよって、本当に出し続けている人はどんどん売り上げ上がるのに一回だけで辞めちゃうんだよ。

なぜいいことを続けないの。
自分の子供に勉強しろって続けなさいって言ってる親がやっぱり続かないんだよ。
子供に言ってることの半分くらいやれよって、やらないと食っていけねぇんだよ。

子供が一生懸命勉強したって、学費出さなきゃ辞めなきゃならないんだよ。
商人って俺たちの才覚で食っていかなきゃならないんだよ。
わかります?コピーできるの、だから教えてるの。
そしたらその通りやればいいの。

エミコさんだって三日で千五百万、一か月で三千万売ったの。
で何したのって、言われた通りやったの。

その人のやったことって何ですかって、ちょっと新しいことってのは膝腰に毎日パワーつけたんだよ。
で皆さんこれやってますよって、それだけの売り上げがあるんだよ。

ってことは他でやっても絶対同じ結果が出るの。
そしてそれを教えるんだよ、でも教えてもやらない。
当たりもわかってるの。当たりぐらい買えよって。

宝くじだって買わないやつは当たらないんだよ、それを当たりをわかってるのに当たりすら買わないんだよ。
それでどうして勝ち組になれるんですかって、勝ち組なんかなれるわけないよって。
大社長に着いていったら勝ち組に行けるって、着いてきたってだめなんだよって。

愛を感じるものが売れる

一生懸命今話しているんですけどね、本当にね、お金かけちゃだめなんだって。
知恵出すんだって、一万円に命かけるんだって。

仲間は自分が一生懸命やって、誰も教えてくれないことをこうやるといいよって教えてくれたの。
マルカンって自分だけよければいいじゃないんです、皆のことを考えてる。
そういう人が教えてくれたことをありがたいなって、思えないとだめなんだよ。
心がなかったらこれからは何も伴わないの。

サンプルのことなんだけど、うちサンプル出したくないんです。
出したくないのに、出してくれ出してくれって言われるから出すの。
こっちも面白くないから「サンプル代よこせ」って言うの。

「何でですか」って聞くと、「裸ざまでつけて可哀そうだよね」って。
「ボディークリームだけど、今サンプルが作れないんだよ。表紙も間に合わないくらいだから私の少しあげるからね」って、サランラップの間にくるんで、「はい、これですぐつけてあげて可哀そうだから」って言ったら百パーセントなの、本当なの。

なぜかって言うと愛を感じるから。
それを作ってくれて入れておきますって。
ひどいときなんて黙って入れてある、そんなんじゃそこに愛が感じるかっての。

サンプル貰って、サンプル剝がしちゃって、「これ私のだからねって、苦しいでしょって。私の分あげるからね」って言ったら、その人を信頼するんだよ。
サンプルにして金かけて売れねぇようなことなんでするんだよ。

愛の伴わないものはだめなんだよ。
お互い愛のない商売してたら、品揃えがるほうがいい、駐車場があるほうがいいってみんなでかいところに行っちゃうんだよ。
人間が人間として勝負しようってなったら、愛がなきゃ勝負にならないんだよ。
だから愛情を出さなきゃだめなの。

私のこれ使ってごらんって、膝が痛い、腰が痛いってコラーゲンが抜けちゃってるんだよ。
コラーゲンが抜けてるってことは肌あがさがさに決まってるんだよ。
腰と膝が痛いけど、肌はつやつやしてますって、そんなわけないんだよ、全身的になくなるんだよ。

ただ肌は傷んでるからわからないんだよ。
だけどあんまり乾燥すると年寄りでも痒くなるんだよ。
膝が痛い、腰が痛いってのは当然肌からも抜けてるからもしあれだったら、ちょっとこれ持ってってつけてごらんって。
ちょっとあげたりすると相手って感謝するんだよ。

あれつけたら本当にいいねって、その人ってほかの物使ってるんだよ。
ほかの物使って治らないけど、使ってるんだよ。
愛がないんだよ、自分がやってることが愛があるのかどうか。
愛がないからただただでかいところに負けるんだよ。

でかいところなんか怖くもなんともないんだよ。
なんで相手が大きさで出てきたら、大きさで勝負しようとするんだよ。
相手が大きさで出てきたら、愛情で勝負するんだよ。

愛よりでかいものなんか見たことないんだよ。
同じサンプルでも愛を入れるんだよ、そしたら必ず相手がわかってくれる。

これで一部終わります。
今から十分間休憩して半から始めます、よろしくお願致します。

 

お金に愛される方法

 

よし、第二部いきますよ。
お待たせ致しました、第二部です。

仕事の話はもう終わりなんです、あとは不思議な話をします。

この不思議な話は好き嫌いがありますから、全然信じなくていいんです。
全然信じなくていい、どうせ変な人が言ってることですから信じちゃだめですよ。

私は人相を見るといろんなことがわかるんです。
私が死ぬって言った人はみんな死ぬんです。

私が殺したんじゃないんですよ。
死相が出てるんです、死相の見方もいろいろで。

うち十人のお弟子さんがいて本当はそれこそ、いろいろ訶不思議なことがあってね、結構面白いんですけど。
不思議な話って今までしてこなかったんですけど、少し不思議な話しようじゃないかって思います。

皆の顔ずっと見ていると皆さんね、お金が好きなんですよ。
申し訳ございませんね。
ただ問題はお金があなたを好きかどうか。

相思相愛じゃないとだめ、あんまり追っかけると逃げますからね。
百一回目のプロポーズですか、最後に自分のほうを向いてくれる。
全然なりたちません、あんまりしつこくするとますます嫌いになりますからね。
訴えられますから、ストーカー法になりますから。

まずですねお金に好かれる方法、不思議な話なんですけど、お金に好かれる人と嫌われる人がいる。
お金に好かれる方法をまず教えます。

お札を揃えよう

ちょっとお金貸してください。
いつも後ろのポケットに三百万円ずつ入れてるんですけど、今日はありませんのでちょっとお借りしました。
これ返さなくていいの?

お金の顔をですね、こうやって揃えておかなきゃいけない、わかりますか?
お金の顔を揃える、これをこんなんになってる人がいる、こんなんになってる人がいる、こんなんになってる人がいる。

だめです、お金の顔はちゃんと揃えてください。
絵でもだめです、逆さにかけてる絵なんてないでしょ。
裏返しにかけてる絵なんてないでしょ、ね?
それと同じようにお金はちゃんと揃える、おっけーですか?

まず、これをやらないとだめですよ、アイロンかけろとかそんなことは言ってません。
揃えてくださいね、それが最低ですよ。

おトイレを奇麗に使おう

それからもう一つ、おトイレの蓋を閉めてもらいたい。
商人に家でトイレの汚い家は絶対にダメです、お金が入ってこなくなる。
蓋を必ず閉める、トイレは奇麗にする。

こちらの社長のハナイさん床の前喫茶店屋に行ったの。
そこで私がトイレに行った時、なんとなく行ったトイレがもう奇麗で。
「はぁ、この人は大したもんだな。若いのに」ってこれで弟子にしようって弟子にしたら。お母さんが掃除していたの。
お母さんさんが掃除したところを子供が使ってるの、トイレを奇麗にするね。

人間ってね、死ぬ何日か前に、一週間ぐらい前に人の気配がする。
夜中にガタガタガタガタって人の気配がするの。
少し寒くなってきちゃった、大丈夫、少し寒い?少し寒いよね。
ちょっとね、元の話わからなくなっちゃった。

寒すぎちゃいけないしね、眠い煙い、寒い「ムイ」がつく言葉は三つしかない。
眠いって命よりつらい、眠いの。
寝たら死んじゃうなんてね、

寒いってのも死ぬよりもずっと先に出ちゃう。

煙い燻りだされると出てきちゃう。
鉄砲抱えてても燻り出されちゃう。
死ぬよりつらい。

それを表しているんだよね、三つしかない。
もうちょいで意図がばれてしまう。

大丈夫、いつから寒かった、途中?
寒かったら挙手して手を挙げてね。

ということで話がわからなくなっちゃった。

女の人は必ず台所に入ってくる、台所でガタガタガタガタってなると女性だなって覚えていてくださいね。
男性はおトイレに入ってくる、格好悪いっていけないでしょ。

それで非常にね、おトイレって霊界に繋がっている、あと金星運にも繋がっているんですよ。

例えば奇麗にしないといけないよって、昔は金隠しって金が隠れているってね始まったの。
蓋する?簡単なことでしょ。それだけで全然違う。

大分前にあんまり金回りの悪い奴がいるから、おトイレの蓋するんだよ、トイレは奇麗にするんだよって。
いいこと教わったってね、何日かたって行ったらまた蓋が開いてる。
いいこと教わっても言うこと聞かないんだよね、運勢の悪い奴って。
本当なんですよ。

「難しい」と言う奴と付き合うな

あと必ずね、なんか教える度に連続失敗者ってのがいるんですよ。
必ず言うことが決まって、「それが難しい」って。
簡単なことを教えても「それが難しい」って。

難しいことに挑戦しようってのじゃないんだから。
「難しいですね」って言った後は必ずやらないの、これが特徴なの。
絶対連続失敗者ってのは。

それと言葉!
この人と結婚しようって人の話聞いてて、「それが難しいですね」って言う奴と絶対に結婚しちゃだめ。
何やったって絶対成功しないから。

難しいことにはすべて挑戦するなんて奴は「難しいですね」なんて言わないから。
なんにもやらない人に限って言う。
だから私はこの不思議な話を私は好きなんだよ。

中には不思議な話を嫌いなやつもいる。
「私は前半の仕事の話はよかったです。後半は信じられない、半信半疑です」半信半疑ってことは半分信じてるんじゃねえかって。

そんなことはどうでもいいんだけど、毎日やろうよ。
揃えればいいんだって、便器の蓋だって閉めればいいんだって。
なんでもいいからなんか行動しなってよ。

下の話はやらないけど、上の話は全部やるのかって。
そしたらそんな奴は上もやんないんだよ、本当に。
なんでもいいからなんかやりだすと全然違うの。

あともう一個ね、二つ、今トイレの蓋を閉める。
お顔を揃える、トイレの蓋を閉める。
それからもう一つ。

お金に「ありがとう」を言う

ラーメン食べるよね、「いくらですか」って。「エビそばラーメン七百円です」って私のことだよ。
「わかった、なら三万円取っときな」って。
それで千円出すよね、その時にお札にありがとうって言うの。

ありがとうって言うとこのお金が戻ってきちゃう、本当なんだよ。
ありがとうって最初は言えないから心の中で言ってるんだよ。

声出さなきゃだめ、声出してありがとうって言うと奇跡が起きる、声出して。
こちらのユミコ社長はあなたたちに代わって、お札出して「ありがとう」って言ったんだって。

そしたら前の人が「どういたしまして」って。
コミュニケーションできちゃって、やっぱりいいことって通じるんだよね。
入ってきた時だけ喜ぶ、でも出てった時もこれがあるから生きていける。

ありがとうねって、ありがとうって言ってごらん。
こういう人がお金に好かれるの。

入ってきた時も出てった時もそうなの、ありがとうなの。
最近入ってきた時も言わない人もいるんだよ。
でもそれで好かれるってむり!
ありがとうって言わないといけない、お金って大切だよ。

僕ね、若い時ってさ愛があればお金なんかいらないって行ったことあるでしょ? 私も言いましたよ。
命さえあれば首なんかいらないって言うと驚く。
愛さえあればお金なんかいらないって、お金のない生活ってどんなんだろう。

全部無銭飲食ですよ、あと万引きしかないですよ。
捕まった時は警察に食わせてもらう、お金のない生活ってそれしかないんだよね。

だからなかなかお金のない生活なんてできっこない。
だからお金ってたいせつなものなんだよね。

このユミコさんがありがとうって自分はお金と共に生きているんだってわかった。
そしたらそれまでは必ずおつり要らないよって言ってたのが、おつり貰うようになったの。
前はおつりいいですって言ってた時よりもありがとうって言って渡したときのほうが何倍も喜んでくれる。
だからこの人はおつりが欲しかったんじゃなくて、愛が欲しかった。

それから運転手さんやなんかに、お札を揃えるといいですよ、とかおトイレの蓋を閉めるといいですよとか。
あとありがとうって言って渡すといいんですよって話するようになった。

すごくいいことなの、自分はお金と共に生きてるんだって、これが金持ちになる考えだって。
だから揃えること、なかなか小さいことに見えるの最初は。

でもありがとうって言った、声出していって?

奇跡が起きるから、いろんな奇跡が起きるの。

奇跡ってかくも簡単に起きるのかってぐらい奇跡起きるんです、やってみてくださいね。

 

斎藤一人のすべてうまくいくそうじ力

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。