斎藤一人の一人さんの独り言3運勢

ひとりさん

運勢とは勢い

ひとりさんの独り言第三弾です。

 

人相でがんっといきましたから、更に大爆発するくらい幸せになるという方法ですね。

それがですね、人相というものが、良いと悪いじゃえらい違いだって話しましたよね?

 

人相の他に、運勢っていうのがある。聞いたことある。

あの人は運勢が良いとか、運勢が悪いとかっていう話聞いた事あると、ね?

 

それで、ニコニコしたその良い顔ね?

頼まれ事する。

その時に、運というのは運ぶという字なんだけど、運勢というのは勢いなの。ね?

 

ダラダラやる。
返事もなくダラダラした返事する。

はいとか、喜んでとか、ね?
分かりましたとか、大丈夫ですよとか、ね?

テキパキやる。
勢いをつけてやる。

 

 

良い人相で良い勢いをつける

それが暗い顔して勢いなんかつけたらえらい事なるよね。

勢いよくどこ行くか分かんないんだよね。

人相良くして、それで明るく勢いよくやるんだよ。分かる?

 

暗い奴が勢いつけたらえらい事になるからね。

勢いよくどこ行くかわかんないからね。
勢いってつけりゃいいもんじゃないんだよ。

 

 

だからまず人相を良くする、明るくする。
それで、勢いをつける。

だから、勢いよくやる。

だから、同じ本当にこうポスティングやるんでも、1時間で30枚くらいたらたらまいてるのと、ね?
たったったったっとこうまく。

そうすると、同じ300枚ずつまいても、勢いよくやったのと、ダラダラやったのとは、同じ300枚で返ってくる数字が違うんですよ。

 

 

これは本当にやってみると分かるの。

同じ「はい」は、「はーい」っていう返事と、「はい!」って言ったら全然違うんだよ?
わかります?
わかります。ね?

あいつ返事してくれんじゃねーかなーとか、いやそんな事思ってませんって、思ってなくたって、相手にそういう風に聞こえりゃ十分なんだよね。
そういう事だよね。

 

だから、運に勢いをつける。
勢いよくやるの。わかるかい?

運とはただの運ぶなの。

ダラダラやってるだけでは、運が良いとは言えない。

運勢が良いというのは、勢いが良いという事なの。
そうでしょ?ね?

 

だから勢いよくやる。

あー勢いがあの人いいな、だから運勢が良いんだ。

 

女性:運勢が悪いっていうと、逆に勢いが。

ひとりさん:ね、おもしろいでしょ?

 

 

ね、だから今は、勉強したのは、人間っていうのは完璧じゃないからやったことに対して、改良をするの。

反省するんじゃないんだよ。
改良をするの。

そいでまたやって、また悪い所があったら改良をするの。

 

だから、終わった事をせめてもしょうがないの。
終わった事はどうにもなんないの。

終わった事は改良すればいいだけなの。

だから誰も傷つけることない。せめる事ない。ね?

まずこれが第一。

 

 

第二は、眉間にしわ寄せたような顔しながら、幸せになりたいんですって、それは無理です。

 

もっと幸せな顔をしなきゃダメなの。ね?

で、人相を良くして、勢いを良くする。

そうすると運勢が良い。

 

もうこの3つ知っただけで、バンバンバンです。

バンバンバンという事なんだよね。わかるよね?

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。