ユーザーの声

その他

エミちゃんとダイエット青汁

 

じゃあ、「ダイエット青汁」一番最初に飲んだ、エミちゃんです。
よろしくお願いします。

新商品発売ということで、説明会があったんですけれど、一人さんがこっそり持ってたやつを、こっそり盗んでですね、私、持って帰ってきたんですけど、もうとにかく飲んだ時にスッキリ感「ダイエット青汁」ですね。

スッキリ感と腸の中がすごくキレイになるって感じで、それで、ツルリンポン、事実上言うと。
トイレでツルリンポンが今流行ってるんですけれども、本当にそんな状況で、それとお腹がいっぱいで、いつもの食欲よりも全然出ないんですね。

それから、トイレの話ばかりでごめんなさいね。
トイレって、便ってね、すごい健康のバロメーターなんですね。
私いつもトイレ終わったらすぐ「出よう」って感じなんですけど「ダイエット青汁」飲むと必ず便の状況見るんです。

あ、立派な便がでてる、と。
すごくそれで合掌して拝みたくなっちゃうような便が出ちゃうという、そんな感じでたくさんいるみたいな・・・。

ソウダ先生、ソウダ先生、ちょっと来て。
「ワカスギール」は、私見て!若すぎるでしょ?
もう、あのね、なんか説明はいらないかなと。

見ていただいたら「えみさんですか?」とか「えみこ社長ですか?」とか言われるくらい、「別人のように変わったね」とか言われて、嬉しいような、ちょっとショックなようなみたいな感じなんですけれども。

「ワカスギール」は、とにかく私肩こりが、やっぱり姿勢が悪かったり、色んなこともあったりして非常に非常に肩凝ってました。
それが全く肩凝らない。

先ほど表彰されました、シモヤ君がね、マグネッシーで勉強会をやった時に、あぶりえんっていうお店に行った時ですね、12時間喋り続けたんですね。
本当に、それ飲んだ初日で、3粒ですよ、それで12時間喋り続けても、疲れなかったんです。
それで、なんと、次の日も浮腫まず、頭がシャキッとして、とにかく若くなるっていうか、若いっていうことの凄さ、疲れないっていう凄さを体験しましたね。

あと、肌。
見て分かりますか、皆さん。お肌が。

じゃあ、長くなっちゃったんで、こちらのお友達なんですけど、私のこっそりもらってきたやつを、こっそり渡したんです。
その結果、お願いします。

出る前に、えみこ社長から10袋もらって、1日1袋大事に10日間飲みました。
最初の1袋で、便がすごく出て、その10日間の間に4キロ痩せたんですね。

ダイエット色々やったんですけど、いつも10キロとかまでいくんですけど、リバウンドでMAXまで、もらうまではいってたんですね。
あんまり歩かなくなったんで、仕事で。

そうしたらダイエットしてると、お腹が空くとこうなんですけど「ダイエット青汁」を飲むと、それが全然なく、お腹も空かなく、もう食べようと思うんですけど「あぁ、このぐらいでもういいや」になってしまうような感じなんです。
それと、頭とかもスッキリ、目の近い仕事してるんで、目ヤニなんかもあんまりでなくなりまして、すごい体の体調がすごい良くなりました。

それから、普通に飲みだして、さらにまた4キロ痩せまして、トータルで8キロで、自分でも1か月も経ってないと思うんですけど、自分でびっくりしてます。

これは、痩せるだけじゃなくって、僕は下痢とそれから便秘と両方なんですね。
それが本当に、スルリンポンっていうぐらいに便が出まして、ちょっとしか出てないのかなっていうと、本当大量に出るんですね。

それで、環境が良くなってるんじゃないかなと思うんですけど、血圧も111-69ぐらいになりまして、前は150とか。

自分でもなんかびっくりしてるんですね、嘘みたいな感じで。

で、糖尿っぽい感じだったんですけど、それももう全然なくなりまして、本当にすごい、一人さんには感謝してます。
だから、腸内環境は今整える状態で「ワカスギール」を待ってる状態です。

はい。先生が、普通の色んなダイエットして断念したのは、震えちゃってね。
震えが来ちゃってダメだったのが治ったってことですね。

はい、じゃあ、次の方誰ですか?

じゃあ、じゅんちゃんさん。

 

じゅんちゃんとワカスギール

 

じゃあ、まず最初に、ダイエット青汁の岐阜の宇佐店、まるかんの宇佐店っていうところがあります。
それのお客様の体験談です。

血糖値がグーンと下がりました。
ダイエット青汁の体験談を頂きました。

糖尿病(入院しなくてはいけないくらい)、血糖値は300~400くらいありました。
他のメーカーのサプリを飲んでいたのですが全く効かず、そこで「青汁酢」を飲み始めたらなんと数値が200を切るまで下がりました。
そして、新商品の「ダイエット青汁」を飲み始めたのですが、なんと薬を飲んでも280ぐらいまでしか下がらなかった血糖値が、130まで下がったのです。

ありがとうございます。
これにはもうびっくりです。

お医者様にも、薬はやめていいですよといわれてとても嬉しいです。
今は体もだるくなく、元気になり夜も眠れるようになりました。

42歳の男性の方から「ダイエット青汁」の体験談を頂きました。
ありがとうございます。

それと、私の体験談なんですが、これは先ほど一人さんが言って頂いた「ワカスギール」です。

先に、一人さんから分けて頂いて飲ませて頂いたんですが、じつは私、前回のえみこさんのちょうど飛天のパーティー、5月ですよね、あの時いなかったんです。
本当にここの会場にいる方で、私の体調が悪いことをご存知の方も結構いてくださって、今日もすごく「元気になられたんですね、元気になられたんですね、よかったです」って本当に皆さんに言って頂いて、本当に私嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

私に何が起こったのかっていうと、5月の1日です。
忘れもしません。
血圧が、250以上になっちゃったんです。

血圧計って260までしかないんですよ。
怖いんですけど、緊急搬送されましたんで、お医者さんが耳元で「258あるよ」とか言うんですよ。
もうめちゃめちゃ怖いんです。

その時に、左の眼球が左側にずれまして「これクモ膜下の症状だよ」
で、すぐにCTとMRIを撮って調べたんですが、血液の漏れは一個もないんです。
だから逆に言うと、お医者様も、なんでこんだけ血圧が高くて、目がずれる症状っていうのはクモ膜下の症状に多いらしいです。

でも血管は切れてない。
それはMRIを撮ってますから。

で、何度も聞くんです、私に。
「頭痛くないですか?どっか激痛が走るとこないですか?」

本当になかったです。

この血管が切れなかったのは、本当に今まで、一人さんが作ってくれたまるかんの色んな商品を飲んでたから、血管切れなかったんだな。
本当にそれは感謝しました。

で、お医者さんに、250ですからお薬を処方されました。
きっとこの会場にも、高血圧で苦しんでる方いっぱいいると思うんで是非聞いて帰ってください。

お薬を頂きだして、お医者さんとしては、130くらいに下げたいわけです。
ところがお医者さまのお薬を頂いてもどんなに下がっても160までしか下がんないんです。
お医者さんの処方では130に下がるはずの血圧がどうしても160以下にはならない。

もっと言うと、お医者さんで血圧計ってもらうと私200とか出ちゃうんですよ。
なんかね、「また薬処方されるんだな」とかドキドキしちゃうんです。

因果関係は分かりませんが、私はそうなるんだろうなって思ってるのが、高血圧の薬を飲み続けると、血圧降下剤を飲み続すぎると、アルツハイマーになる。
そうすると、みんなの顔が分かんなくなるんです。
誰か、仲間の顔が分かんなくなるんです。
だから、怖くて怖くてしょうがなかった、本当に怖かったです。

高血圧が治った

そんな時に、8月の2日です。
それまでずっと、お薬飲んだりやめてみたり、やめてみるとやっぱり200超えちゃうんです。
で、お薬のんでても160なんです。

それを一人さんに相談した時に「今度『ワカスギール』ってでるからな、じゅんちゃん、今分けてやるから。」
8月の2日の日に分けて頂きました。
ちょうど1か月前だよね、ほぼね。

もう一つ、一人さんがすごい応援の言葉をくれました。
これ皆さんも是非覚えといてください。
私は、この言葉で救われました。

「じゅんちゃんさ、血圧250で血管切れなかったんだよな。」
「はい。」
「ってことは、250までは、もう一回出ても切れないんだよ。」
「おお!」

安心したんです。
「そうか!」

ところで医者の薬をやめると、今どのくらい上がっちゃうんだって聞かれたから「200ぐらいです。」
「てことは、50ゆとりがあるよな。」

安心するでしょ? で、

「人と比べてはだめなんだよ、自分の血圧だから自分の血流をよくするために上げてくれてくれてるものだから、人と比べて130以下じゃなきゃダメだとかって思っちゃダメだよ。
とにかく、じゅんちゃんにとっては250まで出ても切れないんだから、お薬止めて200なら大丈夫なんだよ。」

「ああ、本当にそうだな」ってすごい勇気が湧いてきたんです。
「それでな」って一人さんが言うんです。

「ここに『ワカスギール』ってあるから今日からのんでみるか?」
って言われたから「ぜひ飲んでみます。」

なんとですよ、8月の2日の夜に初めて飲みました。

夕方かな。
そして、二日後の8月4日、午後6時です。

私その頃、血圧計るの趣味になってましたんで、忘れもしません。
お薬を飲んでも160までにしかならなかったものが「ワカスギール」をたった3日間飲んだだけで、それも3粒です。
1回3粒を3日間です。

154-96まで下がったんです。

ありがとうございます。
これ、あまりにも嬉しくて社長達みんなに、その血圧の数値を写メして送っちゃいましたもん。

そしてまた2日経った、6月6日。
これは午前7時くらいに計りました。
もう134-87なんですよ。

ほぼ普通です、正常です。
本当に一人さん、ありがとうございました。

もう一つ言っていいですか。

一人さんがね「『ワカスギール』が袋に入ってたの、ビニールの。
じゅんちゃん、これ飲むと良くなるからな」って言われて、ケースに分けてくれたんだけど・・・。
これにね、いっぱい分けてくれて、一人さん、本当にちょっとしか残んなかったの。

本当にありがとうございました。
ありがとうございました。

―― ちなみに、じゅんちゃん、絶好調です、今。

絶好調ですからねー!!

―― はい、今日も踊ってました。

 

アダチさんとワカスギール

 

―― アダチさん、じゃあ、はい。

感謝してます。
芦ヶ谷隊から来ました、アダチと申します。

もう今、じゅんちゃん社長の気持ちが私もすごく分かるので、ひとつずつ話していきたいなと思います。

最後、2人の子供産んだんですけども、2人目男の子だったんですが、妊娠中毒症になりまして、1か月本当にベッドの上で過ごしまして、220ぐらいの血圧が、ずーっときてしまってたんです。

それで、私のお医者様がとても薬というものを扱わないでいてくれて、それをずっと続けて、まるかんに20年前に私入らせて頂いて、まるかんのものをずーっと飲んで何かのこういう社長達のエネルギーをもらって、強気で一度も薬を飲まずにここまで来ました。

お医者様が、もう命は僕は保障しないよって言われました。
でも、いいんだって。
「いいんです、私の命は私です」って言って一度も薬飲まないで、これがもう、本当にまるかんのおかげ。

そこから、この話が始まるんですけども、歯医者さんに行きまして、ちょっと治療がありまして「血圧計ったら202あるから、やっぱりだめかなあ。」
ちょっと経ったら、180になったから「やるかい?」
「いいです、やってください。」って言って、歯の手術終わって何か月か経って、8月、ちょうどお盆前です。

ヒロコさんのほうから「一人さんからもらったよ、あだっちゃん長生きできるよ』って言ってくれて、それを3日飲みました。

そしたら、その日なんですけれど、手の先はチリチリする、汗は首から出る、おしっこの色が本当に牛乳のような色なんですね。
私何が起きたんだろうって思ったんですけれど、血圧をいつも通りに計って行きました。
もう大声で叫んじゃいました。

休みだからみんないるので、主人は呼ぶわ、見たら、138-88、62の脈拍でした。

もう、本当にこんなことはないだろうっていうぐらい、嬉しくて嬉しくて、今までまるかんに本当にいてよかったって思いました。

それと、一つなんですけれど、皆さんの爪が分かると思うんですが、爪を押さえても白くなって末端神経まで血が行ってなかったので、白かったんです。
それが、飲み始めたら血液が本当に先っぽまで行くようになりまして、押さえてもすぐ赤くなるようになって「あ、人間だ、生きてるな」って思います。

うちでは、レアメタル、ダイアモンドより素晴らしい粒だって言って「ワカスギール」が出るのを待っております。

私の命は、一人さんに懸かっているように思ってます。
本当にこんなところでお話できるの嬉しいです。

朝3粒、夜3粒を今させて頂いてます。
一人さんが言うには、少しずつ歩く、毎日ウォーキングは20分くらいしてます。
言われた通りのことを、今回本当に「ダイエット青汁」も、朝、昼、晩と3回飲んで、その中に入れさせて頂いて、本当にここもスッキリしまして、とっても嬉しいです。

ありがとうございます、一人さん!
感謝しています!

―― ありがとうございます。

 

ぱぱりんとダイエット青汁

 

―― エミちゃんのところの、ぱぱりんさん、糖の話ですか?宜しくお願いします。

芝村隊、大阪淀川店の、ぱぱりんです。
宜しくお願いします。

私も、数年前まで血糖値が300くらいありまして、当初は「青汁酢」「うれしなき」「まいきゅう」それと「スリムどかん」これ飲んでまして、それでだいたい200ぐらいまで下がってきたんですけども、もう一つ下がらないんですね。

それでお医者さんにも行って一番軽い薬をもらってました。
それでも、それぐらいです。

それで「ウルトラパニウツ」出まして、これを飲み初めましてだいたい160くらいまで落ちてきたんですね。
ですけどやっぱり、160から170ぐらいがずーっと続いてるんですね。
それがだいたい1年ぐらい。

で、今回1か月前に「ダイエット青汁」が出まして、「ダイエット青汁」が出てちょうど飲み初めまして1週間目が毎月1回血糖値を計りに行ってるんですけども、その時ですから、先月が160ですから、そのときに計って、すぐ結果が出るんですけども、96まで落ちてました。
96というのは、本当にもう安定値といいますかね。

それで今月の2日、先月の時には食事して2時間の血糖値なんですね。
それがそこまで下がってるんですけど、今月は今度、空腹血糖値。

測定の仕方が二つあるんですけどね。
空腹血糖値を計りまして、空腹血糖値は一番高いときでやっぱり170とか180なんですけども、今回計ったのが136まで下がってます。
ですから両方計っても、やっぱり下がってるんですね。

ですから「ダイエット青汁」が当然血糖値にいいというのは分かってるんですけど、それまでにやっぱり「青汁酢」を飲んでます。「パニウツ」飲んでます。
色んなもの、まるかんさんの商品飲んでるんで、体の中からやっぱり少しづつ良くしてきてるんだと思います。

それで、今回の「ダイエット青汁」飲んで、ぐっと下がったと思うんです。
これが結果です。

ありがとうございます。
感謝してます。

―― どうもありがとうございます。よかったです。

―― 今、糖尿の方のが多くて、もう一つ、イトウマリさんのとこのお客さんのメール、そのまま読ませてもらいます。嬉しい体験が来てたんで。

―― 糖尿病で、Ⅰ型糖尿でかなり大変な糖尿病の30代の男性です。
普通の糖尿病はⅡ型がほとんどなんだそうですね。この方は,Ⅰ型。

―― 今までは「青汁酢」と「パ二ウツ元気」をたくさん飲んで、血糖値もかなり下がり喜んでました。
今回「ダイエット青汁」を飲んでまだ4日目ですが、今までは毎回食事の時に計ると、ちょっとでも食べ過ぎると血糖値は300、400まですぐ上がるのが、今では毎回上が100で下が50の安定した数値を保てるため、体が凄く楽だそうです。
そのため機械でいつも入れているインスリンの量が5,6単位減っているとのことで、こんなに早く血糖値が安定しているのに感激し、絶対自分と同じ糖尿病の方におすすめですと言われました。

―― 福島の会津のイトウマリさんのところの男性の方のお話でした。
ありがとうございます。

 

イケウラさんとダイエット青汁

 

―― じゃあ、次、今のは「ダイエット青汁」ですね。
じゃあ、イケウラさん。
「ダイエット青汁」のお話で、はい。

―― このお腹を見てください

ありがとうございます。
感謝しています。

イシカワ隊のイケウラです。

一人さんの作ってくれた「ダイエット青汁」のおかげで、まだ普通の人より太ってんですけど,前のね、私に比べたらもう雲泥の差で、お腹がスッキリしてきました。
僕は小学校3年ぐらいの時からですね、ずっと太ってんですよ、ええ。
で、あだ名が「万年デブ」って言われてまして、だからデブという言葉にもう免疫ができちゃって太っててもいいかなと。

一回中3の時に、好きな子ができまして、やっぱ痩せないとね、付き合ってもらえないと思いまして絶食をして痩せたんですけど、倒れて3週間入院して。
だから、それからもうやせるの辞めようと、今日まで来てたんです。

それで、デブという言葉ばっかり頭ん中にあって、まあそれでもいいかなと思ったところ「ダイエット青汁」を一人さんに作っていただきまして、それを飲みました。

最初は1日1つか2つぐらいしか飲めなかったんですけど、1週間くらいで、それぐらい飲んだだけでも2キロ痩せました。
2キロ痩せてそれから、商品が入るようになりまして1日3包飲むようになりまして、朝昼晩と飲んで、それで今4週間目ぐらいなんですけど、7キロ近く痩せることが出来ました。

若くなりました?
今、本当の歳は言っちゃいけないって言うんですけど、53なんですよ。
だから、どう人が見るか分かりませんけど、若くなったといわれるのはありがたいことで。

本当にこれから、今まで「痩せてるね」という言葉は僕の頭の中にはなかったんで、今日もパーティー来て「痩せましたね」っていきなり言われて後ろ振り返りました、誰だろうと思って。
そしたら私のことでした。

ですから、それだけ今までの僕を知ってる人は、もう臨月のお腹とかね、動くと産まれちゃうよとかね、色々言われてたんですけど。
これからは、あ、芸名がですね、「たいそうふとり」という芸名なんですけど、もうこれからこの芸名やめます。
「ミスターダイエット」というようなね、芸名にしたいと思います。

これからもね、この素晴らしい「ダイエット青汁」飲み続けて、また1月皆さんに会う時には、もっとスッキリしてお会いできると思います。
どうもありがとうございました。

―― ありがとうございます。

 

ワカスギールがすごくいい

 

皆さんもご存知かと思うんですけど、「ダイエット青汁」っていうのは,食前にコップの冷たいお水にクルクルっと溶いて飲む、お抹茶味のとても美味しいやつなんですね。
で、私が研修の時にお話したCDがありまして、30分くらいだっけ?
それがとっても大人気なんですね。

皆さん、まだ聞いてない方いたら、よかったら貰って聞いてください。
すごく、お腹のこととか分かるし、美容のこととかも話してますので、是非聞いて下さい。

「ダイエット青汁」っていうのは、すごく腸の中をキレイにしてくれて、もちろん痩せたりね、糖尿に最高なんですけど、お腹の中がキレイになると免疫力が7割、免疫力の7割は腸に関係してるんで、それ本当に絶対飲んでっていうぐらい言いたいんです。

で、今皆さんにやってもらってるのは「ワカスギール」ってこれから、若返りの遺伝子を、スイッチオンにするっていう、もちろん健食ですから副作用ないんですよ。
そういうものが、もうすぐ出るんですね。

その時に、すごくそれが効率よく効くように、それ飲みたいなって思ってる人は特に、もうがっちり「ダイエット青汁」飲んで、腸の中キレイにしといてもらいたいってことでやってます。

そうですね、あとじゃあ、私とマユミちゃんはちょっと、今まで凄く感動する話がいっぱいだったんですけど、私たちはちょっとアレです。
若くいたいとか、美容でいたいとかそっちのほうなんですけど、「ワカスギール」を頂いたんです。
若返り遺伝子スイッチ,オンのほうです。

じつは、遺伝子が若返るっていうサプリがよそでも出ておりまして、私は2か月程前から密かに飲みました。
それはなんと、5万円したんです、1か月。

もう、ちょっとドキドキしながら買ったんです。
マユミも買いました。
それで「どう?」って言うから「ん~~」なんて、誰も何にも言ってくれないから・・・。

それで、要は一人さんが出してくれるまで、どうしても飲みたいから探したんです。

じつをいうと、その5万円のを2か月飲んでもよくわからなかったんです。
私、こう見えてちょっと、膝を痛めてまして、なんかガクガクしちゃってヤバいと思ったんです。
こんなにいいサプリ売ってるのに「膝が」とか言ってたら大変なことになる・・・。

で、なんとか治さなきゃいけないと思って、あらゆるもの、軟骨が増えるであろうものとか、若返るものとか、すごくこう飲まなきゃと思って飲んだんですけど、じつは残念ながらそれでも、膝の腫れも引かないし、胃なんかちょっと痛いし、みたいだったんです。

それで、一人さんが、その「ワカスギール」を最初はくれなかったんですよ。
ハナエちゃん達は飲んでるから後ねって言われて。
それでやっとみんなに回ってきたときに、初めて飲んだんです。

そしたら1日目で「あれ、なんか違うな」って。

その後、じつはね、膝のためにちょっと運動しないといけないと思って、筋肉つけろって言われるから。
ところが、全然筋肉付かない上に、痩せもしなかったんです。

で「ダイエット青汁」でちょっと締まったなって感じだったんですけど、そこんとこきて「ワカスギール」を飲まして頂いたんです。

本当は1日3粒でいいものを、セレブ飲みで、朝3粒、夜3粒頂いて、そしたらなんと1週間ですごかったんです。
筋肉が、私筋肉量とか計ってるんですけど、急に1.5キロ増えたの、筋肉量が。
すごいでしょ?

それで、ウエストがほんと1週間で5~6センチ減ったの。
この前どうだったんだろうと思っちゃうぐらいでしょ。
今より6センチ多かったの。

それが、本当にすごい、本当にすごい。
マユミさんも、私が話してマユミ話す、ちょっとね、筋肉?
筋肉の話。

あ、それで、すいません。
本当に、先ほど、私たち、ヘアとかやって頂く人がいるんですね、ヘアメイクの方が。
社長達が突然肌きれいになったもんだからびっくりしちゃって「絶対『ダイエット青汁』と『ワカスギール』飲む」って言って、こんなね今まで興奮して喋ってたの初めてだった。
だから、本社の前のついてる神社行ってくれって言っときました。

―― 本当に今ハナちゃんとマユミもそうだったんですけど、私は本当自分で気が付かなくて周りに言われたことが、びっくりしたのは、背中の肉が取れたんですよ。

―― それとお腹です。本当に若いってこういうことなのかなって。

―― 私ちょっと若い時も小太りしてたっていうかな、ぽっちゃりしてたんですね。
でもお腹ほんとうにね、出なくなったんですよ。

―― これ無理してるわけじゃないんです。
前はなんかちょっと出てて、それで背中の肉が、ソウダ先生にもね、ドレスとか作ってもらう時に「エミコさん、背中がね」っていつもクエスチョンだったんですけど、やっぱり背中の肉取れたってことが、すごい若返りって私思ってるし、皆さん特にお腹がさ、出ると凄い中年太りみたく言われるじゃない?
それが取れたっちゅうことは、ねえ、自然と。

―― それと、ハナエちゃんが言ってたように、「筋肉ができたよね、エミちゃん」って言われて本当に筋肉できて。
そういうことでした。
ありがとうございました。

ありがとうございます。

本当に私膝痛いから指圧したんですけど、今ほとんど痛くない。
ほとんどっていうか全然。

さっき踊り見て下さったでしょ?
もう筋肉が急に付いたんで、すっごい驚かれたんです。
どうしたのって、こんな人いないよって、本当に言われたんです。

トンコ姉さん、その場でもいいんで,トンコ姉さん、飲んで、すごくね。
でもせっかくだから、いいの、キレイなんだから。
一人さんのお姉さんが「ワカスギール」を・・・

何何?何座ってるの?トンコちゃん。
いい?いいって、そこで。

お姉さんも愛飲

はじめまして。
一人さんのお姉さんです。

私は、介護の生活が長くて、股関節を完全に壊してしまって、5年位前に「もう手術しなきゃいけない」っていわれた時一人さんが「お姉さん、今俺がいいもの作るから、絶対手術しないでくれよ」って言ってくれて。
そしてこの「ワカスギール」を送って頂いて、何日くらい、一人さん?

まだ1週間、1週間くらい前にパーティーで、ね。
今聞いたら本当に貴重なものを送ってもらって。
1週間くらいね、だいたい2回飲んだ時点で、本当に股関節の痛みがキレイに取れちゃって、本当にこんなことできるようになちゃって。

「ワカスギール」っていう名前だから、私を少しでもキレイにパーティーまでにと思って送ってくれたのかと思ったら、本当におまけのように痛みがキレイに取れちゃって本当に幸せです。
ありがとうございます。
一人さん、ありがとう。

―― ありがとうございます。

―― この「ワカスギール」のあれは、若返りの遺伝子がスイッチオンになって、なんと約100個の若返りの活性をしてくれるという、もう素晴らしいものです。

 

ユウコリンとワカスギール

 

―― そして、最後に、ユウコリン。
体験談のメールが言ってたかと思うんですけど。
お母さんがね、入院してて。
はい、じゃあ。

はい。感謝してます。

私の母なんですけど、皆さんに遠隔とか依頼のほうも送ったんですけども、本当に無償の愛をありがとうございました。

22日にですね、うちの母が歩けなくなりまして、呼吸困難になりまして、倒れたんです。
そして、私が病院に乗せていったんですけども、もう緊急入院で、母の病名は『多臓器不全』そして『肝硬変』『高血圧』色々な病気を持ってます。
C型肝炎だったんですけども、それがひどくなって肝硬変になったらしいんですけども、肝硬変から腹水が溜まるようなんですね。

で、お腹が本当にこのぐらいになってしまって、臨月みたいなお腹になっちゃったんです。
そして、その行き場のない水が上のほうに来てしまって肺に溜まってしまったんです。
右の肺に溜まってしまったんですね。
それで呼吸が苦しくなってしまって、歩けない状態だったんです。

で、左の肺がまだ初日は大丈夫だったんですが、すぐに肺炎になりまして、左の肺は肺炎、そして右の肺はもう水が溜まってる状態でした。
なので、もう寝返りも打てない、目も虚ろ、歩くことももちろんですが、しゃべることもできない。
もういろんな母の体に管がいっぱいつけられて、あれよあれよという間に、なんかすごいことになってしまったんですね。

母が、入院したのがこれが初めてなんですね。
検査入院とかはあったんですが、こういうふうな入院って初めてで、もうとてもびっくりしてしまったんです。

それで22日に入院しまして、23日に肺から水を取らなきゃならないって水を取ったんですが、もう、すぐに溜まってしまうんです。
取っても取ってもすぐに溜まってしまって、呼吸がまだ苦しい。
それを、遠隔、依頼したんです。

で、部長からハナエ社長に「今こういう状態です」っていうことを言って頂いたんですけども、ハナエ社長が、まだ出ていない貴重な「ワカスギール」を、ユウコリンのお母さんに飲んでもらってって送ってくださったんですよ。
本当に、貴重なのに、うちの母にって本当にありがたいなって思ったんです。

それで、23日にそれが届きすぐに病院に行ったんですが、もう先生が胸の水を取っていて、「今は全然入れないよ」って言われて、仕方がないなって思って、24日の日にすぐ母に「ハナエ社長からこういうお手紙届いたよ」って言って、「朝3粒、夜3粒だよ」って、飲ませたんです。

もうお母さん分からないと思うんですよ。
もう、目も本当に虚ろで、もう喋れない状態だったんで、私がもう口の中に押し込んで水流し込んじゃったんですね。

で、飲ませました。
もう本当に、こうしなかったら飲まないだろうなと思ったんで、飲ませました。
で、24日の夜も3粒飲ませました。
そしたらですね、25日がなぜか、一番ひどかったんです。

苦しくて苦しくて、もう私の手をガシってつかんで、なんでこんなに力があるのっていうぐらいの力で私の手をぎゅっと握って、たぶん辛かったんだと思うんですけど。

で、その時に病院の先生に「今日亡くなってもおかしくないよ、覚悟してね』って言われて、「えっ」って。
その時に先生に「延命治療はしますか?」て言われたんです。

そんなこと言われても、分からなくて「延命治療って何を?」って思って、普通しないのかなって分からなかったんですよ。
で、母が信じてた先生だったので「先生にお任せします」としか言えなくて、私はそんな母に「ワカスギール」を飲ませました。

朝と夜と3粒ずつ、毎日、苦しかった日も飲ませました。
そしたら、26日に行ったら、なんか違うんですよ。
目に力が出たっていうか、「あれ?なんかちょっとちがうな」って。

そして、喋ったんです。
話したんです。

しかも、その内容が、自分で「ワカスギール」を飲もうと思って、誰かにしまわれてしまったようで、「『ワカスギール』はどこ?」って。
「飲みたい」て言ったんです。

で「ダイエット青汁」も一緒に「ちょっとずつでも飲んで」って飲ませてました。
で「ダイエット青汁」と、その「ワカスギール」の効果で、本当に先生見放したんです。

「もう無理だから」って。
「これ以上の治療はできないよ、家に帰って思い出作ったほうがいいんじゃないかな」って、言われたんです。

で、もう家族はもう本当に一晩泣いて、それでも母は頑張ってるから、じゃあ私たちも頑張ろうって言って飲ませましたら、27日に一つの点滴が取れたんです。

「ええーっ?!」って。
「ええーっ?!」です、本当に。

先生がびっくりしてて「あ、これもう電球が切れるときに最後に明るくなるアレだよ」って言うんです。
で「ああ、そうなんですか」って。
私もどう言っていいか分からなくて「あ~」って気が抜けてしまったというか何というか、何を言っていいか分かんなくなっちゃったんですけど、先生に。

とにかく、先生の所見はそうなんだなってもう棚に置きました。
私は、一人さんを信用しよう。

ハナエ社長、これだけね、貴重なものを下さったんだから、もう私はこれ信用してって思ったら28日に、胸水を抜いていた、バキュームをしていた圧力が弱まったんです。
今までは、たくさん胸水が、抜いても抜いても溜まってしまって、間に合わなかったんですよ、抜いても。
すぐに水を取り替える感じになってしまって。

それが、無くなってきたんですよ。
無くなったっていうか、少なくなってきたんです。はい。

で、「へっ?」って。
またこれも「へっ?」なんです。

そしたら今度、29日に母はご飯食べたんです。
それが、もりもり食べてんです。
本当にびっくりしちゃって。

29日もそうでした。
昨日より食べてる・・・。
たまたまハンバーグが出たんですけど、がっつり完食してました。

「何かがかわってる!」ってすごく思って、30日に先生が来たんです。
そしたら「胸水の管、もう取ろうか」って取ってくれたんです。

そして、よくドラマとかにでている、ピッピップーって言ったら終わりになっちゃうあの機械ありますよね。
その機械もはずれたんです。
「ああ、もうプーってそれを見なくていいのかな」ってすごく思って。

で、一つ一つ取れていくんですよ。

そして、30日のその先生の話で「なんか奇跡が起きてるね」って言われて「やった!」って私すごく思って、もう絶対「ワカスギール」と「ダイエット青汁」のおかげだって思ったんです。

母もそれは思ってるらしくて、もう本当に飲まなかったらいられないぐらいに母はなったんですが、なんと1日の日に退院許可が下りました。
「明日、退院しよう」って先生に言われました。

それで2日の日に退院出来て、今は家で普通の生活してるんです。

もう本当に、食べ物も食べられるようになって、もう奇跡だと思って。
もう、一人さん、天才です・・・。
もう絶対に「ワカスギール」と「ダイエット青汁」は、この会場の人全員飲んでください。
そして、色んな人に教えてください。

私の母、入院してた病棟がナースステーションの前で、重病人ばっかりだったんです。
私は言いたくてしょうがないです、周りの人に。

そういうわけで、おかげさまで母が元気になりました。

ありがとうございました。

 

斎藤一人の楽しい万病一元論

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。