斎藤一人の病気と潜在意識の話

ひとりさん

今、お姉さんの所に来ています。
病気の話。潜在意識の話です。

 

病は気から

 

人間の体の中に、元気という気がある。
元気が弱まってきちゃうと、弱い気、弱気になると、病気になる。

強い気が流れてる人は、元気なの。
強い気が流れればいいんだって、話なんだよね。

昔ね、病は、気からって、言うんだけど、俺も、何回も医者が、死んじゃうよって言っても、死なないんだよ。
何で死なないんですか?って言うと、強気になっちゃうと、生き返っちゃうんだよ。

一旦ストップしたんで、ちょっと聞きずらいテープになっちゃうかわかんないけど、強気になると、良いんだよって話で、よく、病は、気からっていうよね。

ああ、病は気からって話かって、言うけど、その通りなの、病は気からって話なの。
ただ、ひとりさんがするんだから、普通の話と、ちょっとだけ違うんだよね。

昔ね、胃潰瘍が、無茶苦茶多かったの。すっごい、胃潰瘍がいっぱいいたの。
今すっごい減ってるの。
胃潰瘍は、どこ行ったんだ、って話なんだよね。

ところが、胃潰瘍が何で減ったかって、言うと、胃潰瘍は、神経のせいだって、分かっちゃったの。
要するに、ストレスで、胃潰瘍になるって、事が分かったの。

胃潰瘍の代わりに、腰痛が増えたの。分かるかな。
腰痛の人がすごく多いんだ今、腰が痛い。

腰は、レントゲンでとると、椎間板が、飛び出してる。とか、骨がいびつになってるとか、原因があるんだよね。
だから、原因があるから、ストレスじゃないと、思うよね。

脳が体を痛くする

だけど、ちょっとだけおかしい話があるんだよね。

骨に異常があるんだったら、今日は、調子がいいんですって、おかしいんだよね。
だって、骨ずっと曲がってるよね、今日が調子が良いって、おかしいよね。

そしたら、アメリカで、データ取って、痛くない人を調べたら、同じぐらい曲がってるの。確率で。
という事は、腰の痛いのと、骨の変形って、そんなに、関係性がねえんだっていう事が分かってきたの。

これは、どういう事なんですか?って言うと、骨が痛いんじゃないの。
勿論、骨治す、カルシウムが要るよとか、コラーゲンが要るよ。って、当然なんだよ。

とっても、治んない人がいる。
治る人と、治らない人がいる。
これ、何ですか?って、言った時、人間って言うのは、今思ってる顕在意識。
例えば、氷水の中に、入れると、上の方に浮いてるのが、顕在意識だとすると、下に、潜在意識って言うのがある。

例えば、子供の時に、親に怒られた。とか、自分は、悪くないのに、人に、何か言われた。とか、って言うと、怒りがあるんだよ。
怒りというものを出しちゃいけないように育てられってから、抑えつけちゃうんだよ。
抑えつけた怒りは、どうなるんですか?って、時々出てくるんだよ。地震みたく。

怒りが出てくると、脳が、その怒りを、抑えなきゃならなくなってくる。
そうすると、痛みという形で、出すという事が、分ってきたんだよ。
だから、脳は、自分を守るために、痛みを出すって事が、分ってきた。

だから、もし腰が痛いときに、
自分は、腰はなんともないんだ。これは、脳がやってるイタズラなんだ。俺は、脳がやってるって、知ってるぞ。お前、いい加減やめろよ。
って言うと、大体良くなってくる。

早い人は、一日か、二日。遅い人でも、大体三カ月で、治っちゃう。
ところが、脳は、俺が三カ月って言ったのを、聞いてるんだよ。
こいつは、四カ月痛くすりゃやめるな。と思うんだよ。

腰の痛いのが治ってくると、今度は、膝が痛くなる。
脳が、ストレスを、痛みによって発散しようとする。

だから、花粉が飛んでる。って、花粉でひどくなるんじゃないんだよ。花粉で、ストレスを、紛らわすんだよ。
分かるかな。色んなところに、病気が出る。

昔、病は、気からって、言ってたのは、だんだん、だんだん、だんだん、証明されるようになってきた。
だから、病が、気からなるんじゃないんだよ、簡単に言うと、マイナス的思考が出てくると、脳はそれを紛らわせるために、アトピーを出したり、カーっと痒くなってくるとか、子供の、喘息にして出すんだよ。

ストレスに強くなろう

よく、うちの飲んで、腰が痛いの治っちゃったとかって人いるんだよ。
あれ、腰が治るの何も、入ってないんだよ。
何で、治っちゃっうんですか?って言うと、ストレスに、強くなっちゃう。分かるかな?

そうすると、ストレスに弱いと、ストレスを、紛らわせるために痛みを出すから、ストレスに、強くなっちゃうと、痛みを出す必要が無くなっちゃうって事なんだよ。
だから、自分が、どこが悪くても、いいんだよ。

だから、喘息になっちゃってる人。小っちゃい時、小児喘息があってとかって、言うと、親に怒られると、ちゃんと、出てくるんだよ。
人間の体って、疲れちゃった、明日会社行きたくねえな、学校行きたくねえなって言うと、ちゃんと、熱出るんだよ。
そういう仕組みがあるんだよ。

これは、実は、脳がやってるんだよ。
だから、病気を味方にしちゃうと、一生病気しちゃうんだよ。

その病気から、ストレスを紛らわそう、嫌な事があると、紛らわそう。っという働きがあるんだよ。

俺たちは、主役は何ですか?って言った時、シンガ。っという魂なんだよ。
脳は道具なんだよ。分かるかな。
ところが、この脳は、怠け者なんだよ。

何かって言うと、病気作ったり、怠けよとしたりするんだよ。
だから、人間って言うのは、脳を道具として使いこなせるか、どうか、脳の仕組みを知ってないと、脳に、やられちゃうんだよ。

病気作りだしちゃったり、だから、病気作ってもいいけど、お前、いい加減にやめろよ、俺はとっくに、見抜いてるからな。
これをやらないと、脳は言う事を聞かないんだよ。

だから中には、手がしびれて、とかって、全然原因が無いんだよ。
原因がなくても、しびれて。とかって言うんだよ。
そうすると、脳は、ストレスが出てくると、自律神経で、血管を、締めるんだよ。その場所だけ、血液がいかなくなるんだよ。
酸欠状態を起こすと、痛みを出す。って言う、簡単な仕組みなんだよ。

腰で、腰が分かってからな。って言うと、今度、膝に逃げるんだよ、あっちこっち、移動するんだよ。
どこへ逃げても逃がさない。
てんぷうさんが、強気になんなくちゃいけない。って、強気という気があるんだよ、弱気になると、ストレスに負けるんだ。じゃあ、ストレスが無きゃいいんですね!って、ストレスのない世の中なんかないんだよ。

潜水艦を海に沈めると、原子力潜水艦だって、あんまり深く沈めると潰れちゃうんだよ。圧があるんだよ。
どれぐらいの、圧に耐えられるかって、その、周りを打ってる鉄とかあれ見ると違うんだよ。
深海なんて、ほんと、沈められるやつ、一人ぐらいしか乗れなくて、殆ど、防御されて、いるんだな。

周りの「圧」に負けるな

小っちゃい子で、優しく、家でも優しく育てると、どうなるかって言うと、幼稚園に行くと、圧が違うんだよ。
要するに、ストレスっていう圧が、かかるんだよ。
その圧に負けちゃって、幼稚園行けない子とか、幼稚園まで大丈夫でも、小学校に行けない子とか。

大学までは行けるんだよ。大学ってお客さんだからね。金払って行ってんだから。
ところが、大学卒業して、社会人になると、もっと仕事取ってこい馬鹿野郎。とか、言われるわけよ。

体育体系は意外と、強いんだよ、のべつまくなし、怒られてっから、圧に慣れちゃってんだよ。
ところが、普通、優しく育った子は、そういうのが出来ないと、圧に負けちゃうんだよ。

一番いいのは、自分が、圧をあげればいいんだよ。ほんとは。

深海の中に行くと、カニとかエビが、いっぱいいるんだよ。
エビやなんか、中、水みたいなんだよ。
ビニール袋に、水入れて、海底に沈めると、絶対潰れないんだよ。中の圧と、外の圧が同じだから。
要するに、お互い、水だから。だから、カニだって、エビだって、みんな水みたいなんだよ。剥くと。
だから、圧をあげなきゃなんないだよ。
分かるかな。言ってる意味が。

会社行っても、主任になったり、課長になったりすると、圧がかかってくるんだよ。
その圧に耐えるだけ、人間って強くなってかないといけないんだよ。

 

重圧に鈍感になろう

 

出世するのには、三つの事がいるんだよ。
運と、鈍と、根、って言うんだよね。

運は分かるよね。運が良くなきゃどうしようもないからな。
最後に、根気がいるって言うのも、分かるんだよ。
鈍、でなきゃいけない。鈍って何ですか?って。
鈍感じゃなきゃダメだって言うんだよ。

で、何で、鈍感が必要なんですか?って言うと、鈍感じゃないと、例えば、秀吉が、天下取るって言ったって、突撃って言っただけで、人が二千人も、死んだりするんだよね。
分かる?何かやるっつったって、上に立てば、立つほど、大変な状態が出てくるんだよ。
だからって、みんなが、飢え死にしてっから、僕も、ごはん食えない。何て言ってたら、殿様、やってられないんだよ。

真の始皇帝じゃないけど、嫁が来ない人がいて、どうしようとか、考えてないんだよ。
自分のとこだけ、三千人ぐらいの、いい女集める、ぐらいの、神経じゃないと、王様って、やれないんだよ。
皆と同じ神経でやってたら、神経おかしくなっちゃうんだよ。
上に行けば行くほど、色んな重圧がかかるんだっていう事。それに、耐えられないと、いけないんだよ。

無神経になれって、話してるんじゃないんだよ。

人っていうのは、社長になれば、社長としての、重圧がかかるんだよ。
俺なんか、下の方から、どんどん、どんどん。
おかげさまで、順調に、上に上がってくると、圧が変わるんだよ。
昔は、俺が、なんていうの、ひとりさんは、雲の上のひとだから。って、言われると、俺は、雲の上なんか上がった覚えないし、皆と、同じ様に生活してるって、言うんだよね。
ところが、そうじゃないんだよ。

今度の地震が来ても、東北の方にに、うちの会社って、いっぱいあるんだよ。
全国で、何千人とか、身内合わせると、何万って、人がうちのもんで、食ってたりすると、雲の上からって、上から見ない限り、見えなんだよ。

今、こっちの方で、東北の方で大変な人もいるんだよ。
でも、九州では、パーティーやってるんだよ。

どうしたらいいでしょうって、パーティーはパーティでやりなって。
何故かって言うと、元気なところまで、打ちひしがれてたら、日本の経済は、どうしようもなくなっちゃうんだよ。

関西から、向こうは、無傷なんだよ。
無傷の人は、普通の生活してくださいって、普通じゃダメなんだよ。倍働いて、倍金使わないと、日本の経済は回らないって、計算になっちゃうんだよ。

分かるかな。だから、向こうは元気にしな。とか、指示出さなきゃなんないんだよ。
俺の場合だよ。分かるかい?
日本全部見てたら、東北ばっかし、見てるわけにはいかないんだよ。
資金がかかるんだから、指示回さなきゃなんないじゃん。
そうすると、重圧が、おのずから、かかってくるから、自分の立場、立場を考えて、少しずつ、鈍くなってかないと、持たないよ。

何故、鈍でなきゃいけないか、病気になって、死んじゃうんだよ。
大成する前に病気になっちゃうよ。

わかるかい?お姉さんが、色んなとこ痛くなってきたら、ほんとは、ここ痛いから、栄養取ればいいんだよ。
むち打ちで、二年も、三年も、おかしいんです。って、おかしいんだよ。
骨折ったって、三カ月で治るんだよ。
ところが、むち打ちに、逃げればいいんだよ、その人は。また、具合悪くてさって、言うと、いいから、ストレスが来ると、そこいくようなってんだって。

目下の人と、触れ合い起こすと、腰痛くなる、目上の人とあれするとね、親が嫌いとか、上司が嫌い、って、頭が痛くなる。
それも、原因は無いんだよ。
要は、思う物によって、血液の行かなくなる。場所があるんだよ。

それを、研究しましょうって、そんなの、どうでもいいんだよ。
俺に言わせると、要は、やめろって命令すればいいんだよ。

氷で言ったけど、この、顕在意識、潜在意識には、前世の記憶まで入ってんだよ。
なんなんですか?って、っつたって、分らないんだよ。
何が、このストレスが、原因ですか?って、前世の事まで調べなきゃなんない。
調べようが、何しようが、やることは同じなんだ。やめろって言えばいいんだ。脳に。

もうちょっと、話し進めるよ。いいかい?

 

潜在意識を変えよう

 

人間ってね、顕在意識で、生きてるようだけど、膨大なる潜在意識が、あるんだよ。これを変えちゃえばいいんだよ。

要するに、過去の記憶で、姉さんの、考えが出てんだよ。
今の考えは、過去の記憶、過去の経験の積み重ねで、今があるんだよ。
分かるかな?いいかい?

出世できなくて、金持てなくて、女にもてない、って、あるとするじゃん。
分かりやすいとこで言うと、彼氏がいないとするよな。
その時にな、彼氏がいなかろうが、仕事がうまくいかなかろうが、潜在意識に、おかしいって、入れちゃえばいいんだよ。おかしいんだって。

姉さんは、俺に比べると、全然金持ってねえんだよ。
おかしいんだよ。だって、同じ血が流れてて、同じ兄弟なんだよな?分かる?
そんで、俺より先に生まれてんだから、俺より金持ってたって、いいんだよ。
だって、先に生まれたんでしょう?
それが無いんだよ。何故ないんですか?って、無い事を、不思議だと思わないんだよ。

わかるかな。俺ね、これね、なんていうのかな。潜在意識って、変わっちゃうと、とんでもない事、出来るんだよ。
私達みたいに、かわいいのに、彼氏いないのが、おかしいんだって、思っちゃえばいいんだよ。

ところが、おかしいと思わない人ってのは、おかしいと思わない様な人と、つきあってるんだよ。分かる?

例えば、お姉さんが、クラス会やろうってするじゃん、クラス会やろうってした時に、一万五千円で、どこかのホテルでやろうって言った時に、一万五千円出すのは大変よって、言うと、大変なような気がするんだよ。
だけど、この年になって、一万五千円も、持ってないのは、おかしいんだって、考えになった方が、正当なんだよ。
そうすると、脳はおかしいんだって事になると、変えようとするんだよ。わかるかな。

「おかしい」と気付こう

例えば、うちの仕事してて、うちの物を、仕事してるって事は、同じものを同じ値段で売ってるんだよ。
月に五百万円売る人と、五万円しか売れない人がいるんだよ。分かるかな。
そうすると、同じもの売ってて、五万円と、五百万円は、おかしいんだ。
あたしは。自分が、五万円しか売れなかった時、あたしは、絶対おかしいんだ。っと思うと、自分のおかしいとこが、見えてくんだよ。

そうすると、五百万売ってる人は、ここと、ここが違う。ああ、ここ変えようって事になるんだよ。
ところが、人っていうのは、五万円しか売らない人っていうのは、五万円の人と、必ずつきあうんだよ。おかしいと、思ってないんだよ。
分かるかな。おかしいと思っちゃえばいいんだよ。
で、思うと、脳が勝手に思い出すんだよ。

俺ね、昔ね、すごい事言われたことあるんだよ。
これ、テープ後でカットしてね、取りやすいように、一回ぽっち押してくれる。

俺ね、うちの奥さんに、俺が、二十いくつの時にだよ。
あんた、二十五か、二十三で、家持ってないって、おかしいよね。って、言うんだよ。
俺はおかしいと思わないんだよ。俺の友達誰も持ってないから。
あんたさ、いい年して、家の一軒も持ってないって、おかしくない?って。言うんだよ。

うちの奥さん家って、金持ちなんだよ。ここが違うんだって、思った。
向こうは、あるのが当然だって思ってる、こっちは、無いのが、当然だと思ってる。

うちの奥さんの、お父さんに会ったら、斎藤君若い時は、年寄りの人とか、事業で成功してる社長達いっぱいいるから、そういう人と、お付き合いして、ハイ、ハイっつって、お話聞かせて頂いてたら、若い時は、勘定だけ払ってればいいんです。って言うんだよ。
パッと行って、お勘定だけ払いなさい。って、言うんだよ。

金がないとか、思ってないんだよ。
金があるのが、当然だと思ってるんだよ。
ここが違うんだよ。これ、考えてるとこの、ここが違うんだよ。

で、俺はその時から、俺がおかしいんだって、思った。
この人達おかしな事言ってるって、っつって、言ったら、ダメなんだよ。
成功者が言ってることが、正しいんだよ。

それから、じーっと、こうやって見てたら、俺の方が、おかしいんだよ。
そうすると、色んな成功者と、成功してない人間と、見てると、違いがあるんだよ。
で、それを、正しい方向に持ってく方法が、おかしいんだと、思えばいいんだよ。

姉さんだって、斎藤ひとりの姉で、金持ってないのって、おかしいと思っちゃう、みんな。
潜在意識ってね、とんでもない物、けん引の法則ってのがあるんだよ。引っ張ってくるんだよ。今縁が無かろうが、で、モノっていうのは、あたしたち、兄弟はね、こんなにかわいいうえに、ちゃい時からこんだけ苦労してるんだから、普通の人と同じぐらいの幸せじゃおかしいんだって、そう思わないと。
今の現状が続くような男が出てくるんだよ、ところが、これおかしいぞって、なると、違うものを呼び寄せてくる。

この世の中で、変えられるのは、自分だけなんだよ。
なぜ自分が変わらないんですか?って、おかしいぞ。って。

この前実は、この腰の話してる時に、はなえちゃんが、腰が痛い、腰が痛い、ずーっと、腰が悪かったの。
筋肉がたんねんんじゃねえか、色んな。
でも、俺より、運動してんだよ、健康食品も飲んでんだよ。健康食品も、飲んでて、運動してるのが、腰が痛いのが、これおかしいんだよ。絶対何かがおかしいんだよ。

上手くいかないはずがない

上手くいかない時は、自分が、何かおかしいんだよ。
そいで、運動やった、食べ物やった。それ以外に何かがあるんだよ。
理屈通りにやって、上手くいかない。理屈通りにやって、上手くいかないのは、理屈が必ず、間違ってんだよ。

自分が正しいものは、現実にも絶対、正しいんだよ。
現実で、上手くいかないのは、必ず何か、間違いがある。ここんとこ、最大の間違いが分かったんだよ。
それは、脳というのは。体というのは、お姉さんを守るものにあると思ってたんだよ。
そしたら、脳は違うんだよ。自分を守るために、痛みを出すって事が分かったんだよ。
だから、この道具を上手く使いこなさないと、えらいことになるんだよ。

その代り、自分の脳とか、潜在意識を、自分の思いのままに使えるようになって来ると、とんでもない事が起きるんだよ。
要するに、脳は、ごまかして、怠けようとするんだよ。
おかしいって、言い始めればいい。おかしいって。

俺が最初に、16の時、商売始めたんだよ。
その俺が、金持ってないのおかしい。って、確かにそうなんだよ。だって、プロなんだもん。

相撲取りだって、ボクサーだって、プロだよ。
プロが、その辺で、のされてたら、おかしいじゃん。
それと同じで、あきんどの俺が、あきんどって、お金儲けのプロだよ、そのプロの俺が、いいな、サラリーマンの人、ボーナス貰えて。っったら、おかしいんだよ。
で、おかしいんだって、自分で気がづかないと、絶対に、無理なんだよ。

うちの仕事やってる人やなんかに、あんたら、お金持ってないのおかしいと思いな。
思わないと、永久に、もてないんだよ。
もてないような状態を持ってくるんだよ。

人間の体って空なんだよ。空っていう意味なんだよ。
胃が痛いってのは、胃がここにあるのが分かっちゃう事自体がおかしいんだよ。
腰を意識するってのは、腰が痛いからなんだよ。

本当は、健康な状態になっていくと、空なんだよ。
だから重さすら感じないんだよ。
空の体が重いとか、って、おかしいんだよ。わかる?
怠けようとしてるものがあるんだよ。

脳は、何かにつけて、怠けようとするんだよ。これを、怠けさせちゃいけないんだよ。
で、おかしくないと思わせようとするんだよ。わかるかな。

周りにもそういう人置くとか、こんなもんでいいんじゃないの。とか、人生諦めちゃえみたい、そういう、頑張らない方がいいようなこと言うんだよ。
ところが、そうではないんだよ。頑張ってる方が、実は楽しいんだよ。

高校野球でも、何でも、頑張ってから、応援が出るんだよ。
頑張んないで、応援なんかでないんだよ。分かるかい?

斎藤ひとりという人間も、頑張るんだよ。
黙々と、今だって、タダだって喋ってんだよな。
わかるかい。俺教えたいんだよ。

俺の、お弟子さんが成功したんだもん。
しげちゃんだって、おかちゃんだって、寺田の社長だって、俺の言った通りやったら、成功したんだよ。
何で、こんな事が出来るんですか?って、脳と、潜在意識を使うと、起きる現状が、違ってくるんだよ。

 

手の届かないところに手を出すな

 

いいか。強運っていう本書いてんだけど、俺は大強運なんだよ。強いんだよ。
運が、どういう風にしたらそうなるんですか?って、強運とは、自分の、手が届くところ、足が届くと事以外のこと考えちゃいけないんだよ。

松下幸之助さんが、自転車屋から、自転車屋の前は、芝著やってたんだよ。
入るとと同時に潰れちゃったから、自転車屋になったんだ。
紹介されて、自転車屋やって時は、自転車屋の小僧で、一番になろうと、しただけなんだよ。
で、電気屋になった時、簡単な、ソケット作ってたんだよ。

人間こうやって見ると、自分の手の届がくところに、必ず出世の誓いみたいなのがあるんだよ。
それを、いっぺんに、上に行こうとするから、転んじゃうんだよ、で、そういう事は、絶対しちゃいけないんだよ。

自分の出来る事だけやるんだよ。

で、上に向かう努力をしてれば、正当なる努力をしてると、誰でもいっちゃうんだよ。
だから、知らないと、世界の貧しさまで、すごいですねって言うけど、すごくはねえんだよ、あれ、一個ずつ、富士山と同じで、一個ずつ、走り出したら、行っちゃうようになってんだよ。ほんとに、そういうもんなの。

姉さんも、俺の言う通り、こうやってやったんだよ。丸環売りな。って、今度、健康食品売りな。だって、健康な人が来るから。
好きな人が、勝手に買ってくの。そうすると、もう一個、姉さん上行っちゃうの。
で、それ、しばらくやってると、また、何かやるものが出てくる。

必ず神様って、一個上に何かでるんだよ。
横の努力しちゃいけないんだよ、上に上がる努力すればいいんだよ、どこでも、それはあるんだよ。
手がかり、足掛かりになるものが、必ず出てくるの。

で、手がかり、足掛かりになるものをやってけばいいから、難しくなんかないんだよ。
これを、いきなり、そこいきたいんです。って言うから、無茶があるんだよ。

飛行機みたいなの乗れば、高いとこ行ける。
って、飛行機だって、わずか何年か前にだよ、考えられて、一番最初プロペラくっつけて、やっと飛ばしたのが、だんだん、だんだん、進化してきて、今になってんだよ。
いきなり今の飛行機が出来たわけじゃないんだよ。
だから、俺たちも、一個ずつやってけばいいんだよ。

で、その一個ずつやる時、手がかり、足掛かり、これが、自分が、おかしいと思わないと出て来もしないし、出てきても、上りもしないんだよ。
で、これでいいと、思いなさいって、思わされてっけど、これでいいくは無いんだよ。

人間っていうのは、進歩向上するものなの。
で、神様に、俺たちは、もっと素敵になって、世の中、天国に帰るって、約束の下に俺たち出てきてんだよ。
だから、もっと、素敵にならなきゃだめなんだよ。

もっと、優しく、もっとお金持ちで、もっと笑顔が良くて、って、どんどん、いっぺんに行くんじゃないんだよ。
少しずつ、少しずつ、上ってけばいいんだよ。
で、その、上ってく時に、脳を自分の味方にするか、これを敵に回すかで、全然違うんだよ。

ハンデは乗り越えられる

脳って、時々光ってやんないと、ダメなんだよ。

お姉さんも、足が悪いんだよ。で、お姉さんは、こういう理由で、こういう理由で、悪いって。
そうじゃないんだよ。旦那がわがままだったから、それも、ストレスを、我慢したから、下へ行ったんだよ。
ほんとだよ。だって、今、だんだん、年とともに、悪くなるんだったら、おかしいけど、旦那いなくなって、俺と仕事するようになって、年とともに、治って来てんだよ。
おかしいよね。ほんとにそうなんだよ。

―― 歩けなかったんだからね。

それが今、歩いてんだ。
昨日なんか、俺と、一緒に散歩して、昨日だか、一昨日だか忘れちゃったけど、おかしいでしょう?って、山だか越えて、散歩が出来るって、おかしいよな。
老化ですって言うんだったら、今が悪いよな。
そうじゃないだろうって。今の潜在意識の話って分かりずらいかもわかんないけど、人間ってのは、過去の記憶なんだよ。

松下幸之助が、松下幸之助って、親父の代まで、大金持ちだったんだよ。
おばあちゃんに、あそこから、あそこまで、うちだったんだよ。って言われてるから、貧乏に、勢いがないんだよ。
だから、お前も、松下家を起こすんだよって、言われて育ってんだよ。

ところが、貧乏がずーと続いちゃうと、貧乏に、勢いがついちゃうんだよ、急に、曲がれねえんだよ。
だって、会話が、うちはお金がねえから、ダメなんだとか、二言目には、そうなんだよ。

松下幸之助ってね、自分が偉くなったのって、三つの理由しか、考えられないんだよ。
一つは、学校に行ってないこと、一つは、病気だった事、あともう一個何だったっけ?

あっ。そうそう、学校行ってないことが、一番で、一つは、貧乏だったことだ。
そうそう。家が貧乏だった事、学校行ってなかった事、それから、病気だった事。
これが、俺が偉くしたとしか思えないっつんだよ。

自分は、学校行ってないから、一所懸命本読んで、勉強したんだ、家が、貧しいから、金持ちになろうとしたんだ、それから、体が弱いから、人を、育てなきゃいけないと思った。だから、これしか、考えられないって言うんだよね。
普通の人っていうのは、学校行ってないから、ダメだ、体が弱いから、ダメだ。あともう一個何だっけ?忘れちゃった。

―― 貧乏?

そうそう、貧乏だから、ダメだ。って、言うんだよ。
嘘なんだよ。
だって、世界の偉人伝っていうの見ると、大概みんな、貧乏人なんだよ。

家が大金持ちで、さらになりました。とかって、出て来ないよ。
リンカーンでも、何でも、そうだよ。
あれ、嘘なんだよ。

だから、貧乏って、要するに、ハンデが、多いっていうことは、神が、ハンデをくれるぐらい自分は、すごいんだって、だから、脳と心に働けって、言えばいいんだよ。

俺の講演ってね、日本中で、聞きたがってんだよ。
その講演を、こうやってタダで聞けた。って、得なんだよ、みんな。

俺の話聞いて、成功しないって、おかしいんだよ。
おかしいよ。

おかしいって、今日得したんじゃないんだ。
俺は、ひとりさんから、直接話を聞いたのに、これを活かせられないのは、おかしいんだ。って言えば、活かす機会が、必ず出てくるんだよ。
それを、ああ、得した、得した。って終わっちゃうんだよ。

だけど、せっかく聞いた話を、自分は、活かせないのは、おかしいんだって、なった時、聞きたがる奴も、出てくるんだよ。
けん引の法則ってのは、それ。脳が、引きずってくるんだよ、そういう状態を、わかりますか。
だから、脳に、これはおかしいぞ。って。貧乏してたら、おかしい。

学校行ってないからダメなんだって、同時に脳は楽なんだよ。
ところが、16の時から、社会出てて、仕事がうまくいかないのは、おかしいって言うと、おかしいんじゃしょうがねえな、やるかって、事になるんだよ。
わかるかな。だから、大学行ってる奴は、大学まで行ってて、おかしいって、やればいいんだよ。
大学まで、行ってて、出世しないのは、おかしいで、それを、周りから見てて、似たり寄ったりのとこ見て、ここら辺で、いいかって。言うから、おかしいんだよ。

この脳と、潜在意識は、一万円を作り出すのも、百万を作り出すのも、同じ能力なんだよ。
脳にとっては、同じなんだよ。この地球ってのは、とんでもない星なんだよ

自分で自分を強気にする

アフリカとかね、ブラジルだとかのジャングルん中で、腐って、誰も食わず、おっこってく、果物だけでも、地球は、養える、それぐらい、豊かな星なんだ。
この地球はね、土の蔵っつって、地蔵様ってあんだろう?
俺たちが、ここに生まれると、同時に、石油から、石炭から、原子力発電のウラニウムまで、ほじくり返すと、出てくるように、なってんだよ。
俺たちは、土の蔵の上に住んでんだよ。
で、地上には、太陽が、降り注いでんだよ。凄い星なんだよ。

で、アフリカの方で、貧しいんです。って、戦車なんか買わないで、ブルドーザー買って、畑耕せばいいんだよ、ほんとに。
この星は凄い星なんだよ。この星も凄いけど、俺たちの脳と心は、物凄いんだよ本当は。

使い方、間違ってんだよ。
これ、宗教批判するわけじゃないけど、くだらない神様なんか、拝んでる暇があったら、自分の中にいる、神様を使った方がいいよ。
で、一人残らずそれが、入ってるの。とんでもないものがあるんだよ。

で、ひとりさんと、よその人と何が違うんですか、っつうと、俺は、その事を、知ってたの。
だから、俺が言ってる、俺は、中学出、だから、得なんだ。って言う、その、得なんだ。って考えが、成功したんです。
その考えの、どこが、得したの?って、何が、成功したの?って、自分の、心と、脳に、言って、聞かせてんだよ。
そうすると、得な現象を、呼び起こすんだよ。

だから、大学行ってないとか、学校行ってないと、馬鹿にされんだって、思ってる人は、それ、脳と、心に、言い聞かせると、目の前に、必ず現れるんだよ。
ほんとだよ。脳って、けん引の法則で、引きずってこれるんだよ。
で、松下幸之助みたく思ってる奴は、チャンス、チャンスって、次々と、こうやって出てきちゃうんだよ。
それを、普通に、よじ登ってたら、日本一になったり、世界一になっちゃうんだよ。

人間って、誰でもそれが、できるんだよ。
高校出の奴は、高校出は、最高です。って言って、って、誰に言うんだよ。って、自分に、言い聞かせんの。
自分の、脳と、心に、言い聞かせんの。わかった?

腰が痛い、頭が痛いって、レントゲン撮ると、何でもないのに、頭痛いんです。目上の人、誰か、嫌ってんの。
くだらない事やめるの。何か間違いがあるんだよ。自分の中に。
で、おかしい。おかしいんだよ。

俺も、困難にぶち当たった時、必ずおかしい。って、こんだけね、世のため人のため熱弁ふるってて、俺が苦しいわけがないんだよ。
絶対に、何か間違いがあるんだよ。俺の中に、間違いがある。

今までは、こういう、潜在意識の話とか、難しいこと言わないで、こう思いな!こう思いな!って、肯定論だけ話してたんだよ。
もうそこじゃ、生きづまっちゃったんだよ。

今度、種明かし教えるから、俺は、中学出で、得だ得だっつってんの、何でかって言うと、自分に、言い聞かせるんだよ。
三カ月も言ってると、潜在意識って、いっぱいになっちゃうんだよ。
強気がいいんだって、気がない。弱気、弱気って言ってると、ほんとに弱気になってくんだよ。

言霊っつって、強気、強気、強気、強気、強気、っうと、だんだん、強気になってくんだよ。
暇に任せて、三カ月も言ってたら、全然、人間って、強気になっちゃうんだよ。わかる?
で、弱気の人間が、何かやって、自信つけようってするんだよ。

何もできないから、ピアノやったり、英語やったり、色んな事するんだよ。
それで、強気になりますか?っつうと、英語やると、もっと上手い奴がいて、さらに、弱気になるんだよ。
弱気の奴が何やっても、弱気なんだよ。

英語が習いたかったら、英語習えばいいんだよ。
で、英語上手くなるよ。だけど、英語習う事によって、何かで、自分を強気にさせようって、出来ないよって。出来ないんだよ。
強気になりたかったら、強気になる訓練すればいいんだよ。

強気、強気って、言ったらいいんだよ。
で、自分の人生が上手くいかなかったら、世の中が悪い、とか、あいつが悪いじゃないんだよ。自分がおかしいとおもえばいい。
何かおかしいんだ。分かるか?

今ニキビ出ててるだろう、気になるだろう?
それ実は、潜在意識がやってるんだよ、何かで、ここら辺、ブツブツだして、神経を、そっちに行かせるんだよ。
おかしいって言えばいいんだよ。こんなの絶対おかしいって。

顔というのは、人に一番接するところなんだよ。
誰かに、不平不満を持つんだよ、と、プツプツが出るんだよ。ふくれるから、膨れが出るんだよ。
だけど、私は、今日から、そんな事思って、大体、人がどう思うと、関係ないんだよ、自分が、幸せになればいいんだよな。わかるか。
自分の考えを、直したんだから、もう、こういうのはおかしいんだよ。

ところが、脳は、ストレスから、それで逃れられると思うと、その事が無くなっても、やり続けるんだよ。
見抜かないと、ダメ。
全てが、心の中にある魂が、俺たちの主役なの、体も、心も、脳も、全部それに従わなきゃいけないの。
指導者が間違ってるんだよ。わかる?

―― わかる。脳ってそういうものだから。

脳ってそういうものなんだよ。わかるか。
親がこうで、兄弟がこうで、身内がこうで。だから、自分は、こうなんだ。じゃないんだ。
だから、私は、幸せになんなきゃいけないんだ。って、自分に、言い聞かせればいいんだよ。

じゃなかったら、損だろう。
苦労した上に、不幸が待ってんじゃ、たまんないだろう。
だから、そういうのは、いけないの。

ひとりさん自論では、通らないの。
だけど、不幸になる人が、殆どなんだよ。
それは、親がこうで、家が金が無くて、だから、こうで、こうで、って納得させるんだよ。そうすると、不幸がやってくるんだよ。

家が貧乏なんで。って、貧乏は親の代で十分だから、私は嫌なんだって、言えばいいんだ。
おかしいんだって、何で、三代も、四代も、貧乏してかなきゃなんないんだって、おかしいって。

それから、病気が続くのもおかしいの、同じ息吸ってて、同じようなもん食ってて、何で、俺だけ病気しなきゃなんないんだって、おかしいって。
いつも、おかしい、おかしいって言ってると、おかしい事が、見えてくるの。

人間ってのは、幸せになるために、生まれてきてるの。
幸せになること、徹底的に考えるの。心も、頭も道具、心も道具、体も道具、この全てを使って、人は幸せになるの。

だから、病気だからって、不幸んなんかになっちゃダメなの。

俺、病気で、病院に、入院してると、ずーっと本書いたり、仕事したりしてんだよ。
たまに、入院すると、収入が増えちゃうんだから。仕事して。

ともかく、俺は、参ったしないの。
参ったって言った時、負けだから、病気でも、喧嘩でも何でも、参ったか。って、参らないって言った奴の勝ちだから。
参らないよ。俺は、これぐらいじゃ参らないよって、分るかい?一旦話停止します。

見方を変えると「得」になる

潜在的、無意識ってのがあるんだよ。
この、無意識なんだけど、人間っていうのは、みんなが知っちゃったものは、過去には、戻れないの。

三陸の方が、どんなに、破壊されようが、何しようが、いったん水洗便所行っちゃった奴は、絶対、水洗便所作るんだよ。
ウォシュレットで、お尻シャーってやる、癖ついちゃったら、やるんだよ。
どんなに破壊されたって、やるんだよ。

一旦車を知っちゃった人間は、どんなことしても、車を造るんだよ。
だから、一旦、どんなに、ガレキになろうが、何しようが、絶対復興しちゃうんだよ。

復興できないよう思うけど、そんな事は、絶対無いんだよ。
何が復興するって、脳が復興しちゃうんだよ。そういうものなの。

だから、あそこは、バンバン復興する。
十年ひと昔ってのは、昔の話、今、三年なんだよ。復興に十年かかるって、っつてたら、三年でできちゃうんだよ。
三倍の速度なんだよ、すごい速度で、直っちゃう。
ただ、それを、どうするかなんだよ。

堤防なんか作ったから、堤防があったところが、死んだんだよ。
だって、見えねえんだもん堤防があるから、じゃ、今度、ああいうとこが、はなっから、海岸とか、十階建てのマンションとか作っちゃえばいいの。
みんなで、マンションに住んでて、上に、逃げればいいんだよ。

堤防作るよりは、安いんだもん。堤防作るより、マンション作ればいいんだよ。
二十階建てぐらいのマンション作ってて、ウーって鳴ったら、上に上がればいいんだよ。避難場所に住んでればいいんだよ。
だから、発想なんか、どんなでもなるの。

この前、神様に、この地震から、何を、俺達は、学ぶべきなんですか?って、聞いたら、感謝だって、感謝。

そしたら、ほんとにね、水が出るのが当たり前、食事があるのが当たり前、俺達ほんとに感謝のない生活してたの。

地球をほじくり返せば、色んなのが出てくるように、俺達の、脳と、心、この、潜在意識をほじくり返せば、何でも、出てくんだよ。
そういうものなんだよ。
だから、俺のお弟子さんじゃなくても、出来るんだよ。

寺田さんなんか、全然関係ないだろう?
居酒屋だって、関係ねえだろう?
何故そんな事が出来るんですか?って、出来るの。この世は、全員が、幸せになる事も出来る。そういうものなの。

豊かな考えになっちゃえば、豊かになっちゃうの。
豊かな考えって何ですか?って、言った時に、中学しか出てないからって、貧乏くさいんだよ。早く社会に出たんだからって、ものの考え方なんだよ。

どっちに取るかなの。
病気して、病気してんだ、寝てられんだから、本でも読んでりゃいいんだよ、得したと思えばいい。

俺、小っちゃい時から、病気なんだよ、薬が効かないんだよ。
治んねえんだよ。漢方薬もやったんだよ。治んねえんだよ。
だからって、諦める訳にもいかないから、食事療法してたんだよ。
そしたら、丸環が出来ちゃったんだよ。
だから、俺にとって、別に、ハンデでも、何でもないんだよ。神がくれた、ハンデのおかげで、俺、日本一の金持ちになっちゃったんだよ。

ポーカーでも何でも、配られた手に、文句言ってる奴に、勝てる奴いないの。
この手で勝つの。
これで、努力するようになってるの。この手で、結構っつった人間が強気なの。

俺ね若い時、手相見してくれって、有名な人に、ちょっとあったの。
そしたら、爺が来て、その、親父はね、日本一の占い師だって。
嘘かほんとか知らないよ。だけど、まあ、そいつも、偉い奴だったから、ほんとなのかも、分んないけど、手相見せてって、見せたの。

そしたら、あなた、一生金持てないって言うの。
俺その時言ったの、俺は、この手で十分なんだって。

手相って、しわだよ。
どんな、しわだろうが、構わないの。
神がこれをくれたの、この手で幸せになる。これじゃなれない、あんただったら、なれないんだよ。
あんたは、自分の物を言ってんだよ。この手じゃ無理ですね。って、自分がこう思ってんだろうって。

俺は、これで十分だと、思ってんだよ。わかる?
大体、人に不利な事言われて、信じちゃう方が、おかしいんだよ。
寝ないで、言ってりゃいいんだよ。こちは、そんな事信じないの。俺は、俺で出世するの。

俺の、手相だろうが、人相よりも、中にある、脳とか、心の方が上なんだよ。これを使えばいいんだよ。
あんた、島しか見えねえだろ?って。俺の心の中は、見えねえだろ?って、そこが違うんだよ。
これ入れた?

―― 入れました。

良い話じゃないか。自分で言ってて、感心したよ。

楽しい方に行くんだよ。
楽な方に行くと苦労が待ってんだよ。楽しんだよ。

だから、姉さんは、ここにいる方が、ほんとは、楽しいんだよ。
家にいて、ずーっといるより、ここにいる方が、楽しいんだよ。
仕事も、本来は、楽しんだよ、楽しくやった方が、絶対上手くいくように、出来てんだよ。わかりますか?

―― 分かる。凄くよくわかる。

そうすると、俺も、色んな事やって、頑張るんですか?って、そうじゃない。
楽しくやる。頑張るんじゃない。
頑張ると、顔が晴れるって書くように、晴れ晴れとしたような顔でやるの。
一旦消して。

怠け者をやっつけよう

不幸だから、おかしいよ。っつって、不幸が、マイナス。平均が、50だとするじゃん。
それが、20点で、おかしいよって、言って、自分の望みを、50にすると、50までしかいかねえんだよ。
ところが、それを、どうせ、脳に命令するんだったら、若い時に、私達はこんなに、苦労してんだ。普通の人と同じは、嫌だって、冗談じゃなよって、言うと、そうするんだよ。
あの、ちょっとこれ消して。

哲学とは、思考なんだよ。哲学って、色々考えるんだよ。
考えるとき、ずーっと考えてると思ってるんだよ。そうじゃないんだよ。対話してるんだよ。
この世の中って、どうやって、行っちゃうんだろうな。って。

バブルだから、ダメだよ。バブルがはじけてダメだよ。
そんな事無いよ。考えるってのは、対話なんだよ。
ほんとは、自分の中に、もう一人の奴がいるんだよ。こいつと、対話してんだよ。

こいつはね、なるだけ、さぼろうとするんだよ。分かるかな。
なんかうまいこと言って、やらせないようにするんだよ。
で、こいつを、やっつけちゃえばいいんだよ。

心の中に、怠け者がいるんだよ。

―― いる

これがね、色んな条件で、シメシメっつって、何かやるんだよ。
こいつ封じ込めちゃえいいんだよ。

そうすっと、後は、絶対上手くいくんだよ。
だから、敵なんて、外にいないんだよ。

俺ね、よその会社見に行ったことないの。よその、勉強した事も無いの。一回もないの。
で、よく、良きライバルっとかて、関係ない。
良きライバル、怠け者が、自分の中にいて、こいつやっつけちゃえばいいの。で、そいつとの戦いなの。

これが、レジャーなの、俺の、ニュース見ようが、何しよが、諦めさせるような事ばっかり、言うの。
こっちは、そうはいかねえんだ。これを、ちょっとずつから、始めればいいんだ。

俺みたいな、納税日本一になっっちゃった人が、こういう事言って、いきなり俺みたくって、事が、そんなこと、絶対ないんだよ。
だから、みっちゃんが、俺んとこ来た時は、ノイローゼで来て、仕事もできなかったのが、それが、アルバイトが出来るようになって、とか、一個一個しかいかないんだよ。
人が、富士山の山の上で、手振ってたからって、富士山の上まで、絶対行かないんだよ。
自分がいるとこから、足出すしかないんだよね。

それを、まあ、おかしいって事だな。おかしいと思わねえと、いないんだよ。
で、上に上がるの、大変でしょう?って、言うけど、大変じゃないんだよ、上に上がるのも、横に行くのも、同じなんだよ。
で、上に行く方が、楽なんだよ。

先生のとこも、野球するじゃん、エラーしてる奴が、どんまい、どんまい。って。
どんまいじゃないんだよ。勝たなきゃダメなんだよ。

ほんとなんだよ、会社行って、仕事は、やりがいですか?とか。
仕事は、やりがいですか?それとも、出世ですか?って、そりゃ、やりがいです。って、違うんだよ。
出世しないと、やりがいが無いように、出来てんだよ。

ほんとなんだよ。アルバイト行ってたら、アルバイトの中で、一番ハイっとか返事してると、そこの、長になる、アルバイトの長みたくなる。
皿洗いの元気に洗ってたら、なるんだよ。
上行ったら、またそのうえで、考えてりゃいいんだよ。

なぜか、面白いんだよ。

でね、一個上に、出世しようと思えばいいんだよ。
ね、こんなちっちゃい会社の主任になっても、しょうがないって言っちゃいけないんだよ。

 

いつでも一個上にあがる努力を

 

あの、松下幸之助は、自転車屋で頑張ったんだよ、だから、上に行けたんだよ。
だから、ずーっと出世の道ってつながってるんだよ。
それを、ここで、どうのこうのって、言っちゃいけないんだよ。

だから、お姉さんも、ここから、始めて、億万長者になっちゃえばいいんだよ。

―― なります。いや、なる気になっちゃってる。

―― 聞かされてるから、いつも聞かされてるから。

なってください。

―― 皆もなれる

皆だって、なれるんだよ、今の一個上の努力以外しちゃいかないの、一個上の、努力でいいの。
一個上の努力してると、意外と、楽にいけるの。

そうすると、その次の、その次ってやってけばいいの。
一辺に、二歩足出しちゃだめだよ、転ぶから、一歩しか出しちゃだめだよ。

で、チャンスが無いんです。手がかりがないんですって、それはおかしいと、思ってないんだよ。
おかしいと思ったら、必ず手掛かりを、くれるものなんだよ。

松下幸之助は、このまま務めてたんじゃ、昔の自分のとこみたいに、大金持ちになれないと思ったの。
で、一番最初に、アイゼンふったのは、二股ソケットみたいなの作ったんだけど、売れなかったんだよ。
だけど、また、次のチャンスが、来たんだよ。

世界の松下って、自転車にくっつける、ライトあんじゃん、あれ作ってたんだよ。
一個売れ、一個売れ、って、必ずチャンスってくるんだよ、あの人が偉かったのは、俺には、億万長者の血が流れてるって、思ってたんだよ。その思い込みが、呼んできたんだよ。

人は、まず、欲から始めるの。
欲は神様がつけてくれたんだ。

子供から、年より、サラリーマン、誰でも、お金が入ってくると、嬉しいんだ。
給料が上がったら、嬉しいんだ。
って事は、万人等しく神が、つけてくれたんだ。

欲に忠実であれ

みっちゃんなんか、まず始めるときは、金持ちになるんだ。金持ちたいんだ。
男は、いい女連れて歩きたいんだ。迷っちゃだめだよ。
女は、綺麗になる。迷っちゃだめだよ。
男ってのは、いい女って滅多にいないんだよ。だから、そのいい女連れて歩くって、難しいんだよ。ほんとなんだよ。
結婚した人は、どうするんですか?って、奥さんが、綺麗になればいい。今日あったでしょう?

―― はい

これが、次合った時、もっときれいになってたら、絶対に、それは、旦那も向上して、奥さんも向上してんだよ。
そういうものなんだよ。
どんな立派なこと言っても、奥さん見時、綺麗じゃなかったら、大した男じゃないの。
女の人っていうのは、いい男とくっついた時、綺麗になるように、なってるの。
分かったかい。ともかく、女は、化粧で、何とかなるんだよ。ほんとだよ。
だって、梅沢富雄って、普段の顔と、化粧すると、すごい綺麗。あそこまで行けるんだよ。ほんとでしょう。

―― 一番化粧上手と思うよね。感心してる。惚れ惚れします。

ともかくね、女は、綺麗になること考えればいいんだよ。
家でね、奥さんがね、綺麗になってくると、福の神がいるのと同じなの。

―― はなえ先生教えてください。

男はね、ともかく、女房やなんかを、綺麗にさしてやろうと、思えばいい。
綺麗にさせるには、金がかかる。
ともかく、若い時だけなんだよ。ほっといても綺麗なのは、ほんとに。
ほっといても、何とかなるのは、若い時だけなの。
で、ほっとくと、えらい事になる。そうすると、

―― ますますね、綺麗にしてあげなきゃね。

そうすると、いっちょ、俺についてきた女に、化粧品の一つも買ってやるかって、いう、それで頑張んなきゃダメなの。
男は、女のために頑張る。これ大変な事だよ。

よくね、斎藤さん、政治家になってくださいって、嫌だって。
昔はね、総理大臣になるって、天下取るって事なんだよ。
あの、大奥ってね、美女が三千人いたとかって、美女三千人くれるっつんなら、俺なるよ。
だけど、今の総理大臣みたく、愛人がひとりいたら、辞めさせられるって、そんなこと、誰がなるんだよね、ご褒美もくれないで、働かせるって、とんでもないよ。

これが、神的なんだよ。世間が言ってた、道徳的なんだよ。
だって、男は、女が好きなんだ、女は、男が好きなんじゃないの、女は、自分が綺麗になりたいんだよ。
次元が違うんだよ。そういう風にできてんの。

で、それを貫くと、何故か、上手くいくの。
で、俺は頑張るぞ。って、何のために頑張るの。って、立派な事言ったら、ダメなの。

俺は、いい女手に入れたいの、とかじゃないと、ダメなの。
ともかくね、単純なやつじゃないと、すぐダメになっちゃうの。

俺ね、立派な事言った奴、ずっと知ってるけど、成功した奴見た事無い。
もっと単純なの。
俺はついてきた女には、みんな幸せにしてやりたいんだって。
だから、旦那さんは奥さんのために、頑張るしかない。ほんとなんだよ。

だから、彼氏も、そういう事分かってる、男捉まえてな。

―― こんな話聞けること自体ね。

でな、夢は小さく、努力は大きく、何のため頑張ってるんですか?
女房綺麗にするため。
で、でかいこと言ってる奴、出世した奴いない。ほんとそうなんだよ。

男の夢なんですか?て、いい女連れて歩く。
女の夢は、自分が綺麗になる。
それを、励ましあえる。

何て言うのかな。はなえさん見て、こうなりたいとかな。みんなそう思って、で、目標は、梅沢富雄ですって。男にだって、あんだけ化けられるんだから、あそこまでは、いけるから。あれは大きいよね。

―― 大きい

本能と付き合う

追伸です。

最後の方に、男の人ってのはね、綺麗な女性手に入れるために、頑張るんだよ。とか、っていう話あるし、女性は、綺麗になることに頑張るんだよ。っていう事を、言ってるんですけど、どういう事ですか?って言うと、実は、人間の脳って、三層構造になってるんです。

一番下に、トカゲの脳って、いう、爬虫類脳っていうのがあって、その上に、まあ、例えば、サルの脳があって、人間の脳があって、こう、三層構造になってるんだけど、一番下にある、爬虫類脳っていうのが、本能を司ってる。

例えば、おいしいもんが食べたいとか、いい女欲手に入れたいとか、女性だったら、綺麗になりたいとか、本能があるんですよ。
この、本能の部分を動かさないと、実は、脳は動かないんです。

だから、本能が強いと、昔よく、英雄は色を好み、豪傑は酒を好む。って言うけど、両方ともね、上手いものが欲しいとか、いい女が欲しいとか、本能なんです。

最近女性が、事業化になったりなんかすると、本能がすごい強いから、綺麗なもんだとか、いい女だとか、やたら、無尽蔵に、欲しがるんですよ。
これを敵に回して、そんなことは、バカバカしいから、よしなさい。と言うよりも、そういうものなんだから、頑張れば、ご褒美あげるよって、言った方が、実は、脳は、動きやすいんです。

で、一番下の部分が、一番怠けようとするんです。
要するに、本能以外では、動こうとしないんです。

だから、動けば、動いたら、脳が働いたら、ご褒美をあげるよって言わないと、脳は円滑に動かないような仕組みになってるんですよ。
だから、その事を、脳は、動きやすい状態で、動かしてやらなければ、脳は動かないよって、言いたいんですよ。

だから、男の人だったら、外車乗って、綺麗な女性乗せて、って、だから、頑張れば、こうなるぞ。って、脳に言い聞かせて、人間脳を、動かしていかないと、爬虫類脳が、怠けようとするんですよ。
だから、爬虫類脳とも、共にやっていかなきゃいけない。
だから、脳の中で不調和を、起さない様な、持っていき方をするのが、一番、脳が動かしやすいよって事なんですよね。

その事で、私は、何回も、何回も言ってるんだ。
ああ、そうかって事が分かれば、やりやすいと思うんだよね。

以上です。

 

斎藤一人の勢いの話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 2月 28日

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。