斎藤一人の人生が100倍楽しく笑える話

ひとりさん

ありがとう!よし、その通り。

長らくお待たせ致しました。
じゃ、始めますよ、はい!

ありがとうございます、只今から話を始めます。

 

百回聞いてください

 

この前、浜松で講演をやりまして、それが私の最後の講演という事になってます。

それであの、心が千分の一軽くなる話という事で本が出たんですけど、その本にも、この講演が最後ですよって書いてあります。
あの最後の公演というのを取り消します。

今日も、みっちゃん先生のパーティーだから話してくれますよね?
って言うから、いいよって言いますよね。

そしたら、何分話すの?って言ったらね、一時間。
それで主役のみっちゃん先生は?て言ったら二分ですって。
イエーイ、ね。

うちの人たちはね、講演会やらないっていうと、話してくださいって言うんですよ。
今日は講演会じゃありませんからって、この手で何回も何回もやられちゃってね。
どうせ引っ掛かっちゃうんだから、もうこれが最後はもう辞めようって。

それからあの、こうやってなんかしゃべったりすると、これもこう本になったりするんで、出来たら講演もするし、時々本も出しましょうっていう事です。
私ね、テレビ出ないんだけど、それでも時々こういう所で知ってるまぁ、今日一人さんですよね?とか、パーティー会場で、この前東北の方でね、パーティーがあって、前に座って前のステージの方見てたのね、そしたら後ろから妙な殺気がするから、なんだろうって、こうやって後ろ振り返ったらね、後ろで正座して私の事拝んでる人がいたの。

ホントだよ。それで、目と目が合ったのその人と。
ビックリするじゃない。
こっちがビックリしてるのに、相手の方が一言お言葉をって言ったの!ホントに!

商人にそんな事言ったって、いらっしゃいませとか、毎度ありがとうございます。言えないじゃない。
ねぇ、いらっしゃいませとか言っちゃうじゃない、結構大変なんですよ。

それでね、テレビ出ないからどこをうろうろしてても平気なんだけど、中には出ないと、何て言うんだろ、一人さんって頭がツルツルでいつも笑ってる人ですよね?って。
それ七福神の布袋様じゃないとかって思うんだけど、色んなお手紙頂くんだけどね、結構ね、たまに女性から来ると嬉しいんだけど、なんか俺の事布袋様みたく思ってるのかな~?って。
それはいいんですけどね、理想の姿ですから。

それで、自分はいい男だと思ってるんです。
ありがとうございます。
それで、冬のソナタのヨン様っていますよね?
あれの上行って私、ゴ様って言われてるんです。

その点を分かってもらわないと、冗談ですよ、このテープ聞くとホントにいい男なんですねって思っちゃう人いるからね、嘘ですよ。

今日は珍しくマジメな話をします。
ほんとに珍しいです。

またあんまりマジメな話って評判良くないんですけど、一番二番三番四番、五番六番七番まであります。
この話はね、百回!百回聞くと分かるという、もの凄い簡単な話です。
九十回ぐらいで分かんなくても、落ち込んじゃダメですよ。
百回で分かるという非情に簡単な話です。

この前就いてる神社にお電話いただきまして。
わざわざですよ地方からお電話いただいて、なんで百回って言うんですか?聞きづらいから百回って言わないでくださいって。

一応ね、東京の下町の人はね、言えないんです。
おかしなホントに言えないんです。
言えないんじゃなくて、同じに聞こえるんです私達には。

「しとし」って言ってんだかなんだかよく分からないんだけど、江戸っ子はだいたいそんなもんなんです。
だから聞きづらいでしょうけど、我慢して聞いて下さいね、百回ですからね。

 

困っている時は、学んでいる時

 

まずはですね、困ったことは起こらないんだっていう事の話なんですね。

私が困ったことは起こらないんだよって言ってホントに困ったことって起きないんで随分いるんだけど、ホントに困った事って起きないんです。
それで、たまに困ってる人がいるんですけど、それは困ってるんじゃないんです。

学んでるんです。
人間っていうのは、本当に困んないと学ばないんです。

だから、あなた達みんなに親がいると。
親はね子供に困らせたくないから、これも覚えなさい、あれも覚えなさいって言うけど、本当は困ってから学んでも遅くないんです。

人は個性がいっぱいあるから何に困るか分からない。
だから困ってから例えば、落ちぶれた時に初めてお金のありがたみが分かるんです。
それまではお金のありがたみをいくらね、親が教えても分からないんです。

だからお金より友情の方が大切だとかっていう人いるけど、別にお金があったって友情は出来るんだよね。

困ってからしっかり学ぶこと

私も、学校の先生がね、斎藤お前英語ぐらい出来ないと困るぞって言ってたけど、私いまだに困ってないから、英語は勉強しないんです。
ただ、外人の彼女でも出来たら、それはまた人間困ればねぇ、話が通じなければ困るからなんか勉強しますよね。

だから人間っていうのは、困ってるって思うと相手が可哀想ですから、あっ、この人は今一生懸命学んでるんだなって、そういうふうに見てあげて欲しいんです。

それで、この話はちょっと過激な話なんだけど、何て言うかな、家庭内暴力と言うか、親を引っ叩いちゃうような子供がいるんだけど、たいがいそういう人に聞くと、あの子はちっちゃい時アトピーだったのよとか喘息だったのよとかって言うけど、喘息だったら親の事引っ叩いていいんですか?って事になっちゃうんだよね。
いいわけが無いんだよね。

それなのに、あの子はアトピーだったからとか言って、平気で殴られてる人っていうのは、そんなに辛くないんです。
ホントに辛かったら出てっちゃうんです。

出てっちゃえばホントはいいんです。
出てっちゃうと子供だって、ご飯食べさせてもらって、家住まわせてもらって、親いなくなっちゃったら、ご飯食わせてくれる人いないし、ぶん殴る相手だっていないでしょ?
ムカつくからって隣のおじさんとか、お母さん殴ると逮捕されちゃうんですよ。

そんな当たり前の事が分かる。
やっぱし人間っていうのは学ばなきゃしょうがないんだよねっていう事なの。

だからお金に困ってる人見たら、今お金の事を学んでるんだっていうふうに取ってもらいたいなっていう話なのね。
これは一の話の半分だからね。

自分の機嫌は自分でとる

一の話の残り半分、これは何ですか?って言った時、この事だけみんな覚えといたら、もしこの事を世界中が分かったら、世界中が平和になっちゃう。

それは何ですか?って言ったら、自分がどうも人間関係うまく行ってないな、それから健康もいまいちだなっていう人がいたら、どこかで人の機嫌を取ってませんか?って。

いいですか?
私の隣に機嫌の悪い人がいます。
そうすると、どうしたの?何かあったの?機嫌とっちゃダメですよ。

あちらはあちらの都合で機嫌が悪いんです。
こちらはこちらの都合で機嫌がいいんです。
分かりますか?

隣がどんなにブスッとしてても、自分の機嫌を取るんです。
自分だけニコニコしてるんです。

分かりますか?
機嫌の悪い奴は悪なんです。
正しい人が悪に合わせちゃいけないんです。
あくまでも自分が幸せだねとか、ハッピーだねとか、ツイてるね!いつもツイてるって言ってなって。

ツイてるとは自分の気持ちをハッピーにする事。
もう英語が多くて聞きづらいと思うんだけど。
気持ちをハッピーにする言葉なんですよね。

それを相手の機嫌を取ると、いつまでも機嫌が直らないと自分まで機嫌が悪くなってくる。
分かりますか?
自分の機嫌も取れないような奴はろくなもんじゃないんです。

それを我々は、特に精神的な勉強の好きなような人って、ついつい相手の機嫌取ってあげちゃうの。
だけど機嫌が悪いなんて言うのはね、嵐とおんなじ一過性なの。
嵐なんかなんぼ吹いたからって、日本が飛ばされたとか月が無くなったとか、そんなの無いの放っときゃいいの。
で、いつもニコニコしてるの。

いやぁなんか家行くと女房の具合が悪くてさぁって、女房は女房の都合で具合が悪いの。
お前は元気で具合悪くしてろよ。
俺は明るく頑張るからな。

常に機嫌のいい人がこの世の中をリードして、そうすると、あくまでも自分の機嫌を崩さないと周りがこっちに合わせてくるんです。
正しい方が悪に合わせちゃいけないの。分かった?

人の機嫌を取るんじゃないよ。
自分の機嫌を取るの。

もうね、ブスッとしてる如実にこう顔になんか嫌な事あったら顔にすぐ表す奴がいるの。
相手の都合だからね、どうでもいいの。
十日でも二十日でもブスッとしてればいいの。

こっちはね、ずーっとこっちの都合でニコニコしてるの。
だからそのために、ツイてるツイてるとかっていう言葉を言わないとダメなの。

なまじ何て言うの?
同情してねぇちょっとこうかまってあげるとね。
抱き癖のついた子供と同じで大人になってもね、ずっとすぐかまってくれると思ってるの。

そういうのが会社で一番下で働いてりゃいいんだよ。
それが間違って出世しちゃったりね、もう社長なんかになっちゃった日にはねぇ、どのくらい人が迷惑するか分かんないからね。
分かったかい?

だから社長が機嫌が悪かろうが、部長が機嫌が悪かろうが自分だけはニコニコしてるんだよ。
自分の機嫌を取るの。

戦争を起こす人、人殺しする人、機嫌のいい人一人もいないんだよ。
おおよそで犯罪を犯す人でも何でもみんなそうなの。
イライラしてるの。

自分で自分の機嫌も取れないような奴は失格ですね。
という事で、みんな自分がツイてるツイてるって、あ!そういう意味なんだぁ、オッケーですね。

ここまでの話はツイてるって本に入れてあるのね。
で、続きがあるの、聞かなきゃよかったっていうぐらい、いい話で。

 

さぼっているのを神様が見ている

 

それがですね、出し切るという話なの。

だからこう、この人いい能力あるのになんでもっと伸びないんだろう。
もっとこの人絶対出世するはずなのにな。
それでもいまいちの人がいっぱいいるの。

そういう人の特徴は、出し切って無いの。
自分の能力を出し切って無いんです。

畑の話っていうのがあってね。

畑がこう一生懸命、畑耕すと、体力のある人は自分はもう三百坪ぐらい耕しちゃうんだ。
でも体力無ない人っていうのは一日に、五十坪ぐらいしか耕せない人もいるんですよ。

そうすると、この三百坪耕せる人っていうのは周りを見てて、二百坪ぐらいでもいいかなと思ってさぼりだすんだね。
一生懸命一生懸命、五十坪耕す人っていうのは、やがて体力もつくんです。
それでなぜかいい事が連続して起きる。

三百坪耕せる能力があるのに、二百坪しか耕さないような人っていうのは、なぜか不運に見舞われる。
そうすると、俺は三百坪二百坪耕してアイツは五十坪しか耕さないのに、なんでアイツにばっかりいい事起きるの?って言うんだよね。

だからこの世は不公平で、神も仏も無いって言うけど、神も仏もいるからお前がさぼってる事が分かるんだ。
神様じゃなきゃお前がえらくなるよね。
だけど上から見てる人は、全力を尽くしてる人と尽くしてない人が分かるの。

本田宗一郎さんってホンダ作ったね。
あの人鍛冶屋さんだったんだけどね、ハンマーを朝から晩まで降ってて、ハンマーのだよ、柄の方は削れたけど手が削れたって事はないの。

手は丈夫になって厚くなってきた。
それでタコだらけ、タコだらけなんだけど精密機械のノギスで測ってノギスで測れないぐらいまで手でフッとやっちゃうと分かっちゃうの。
人間の手って凄いの。

使えば使うほどよくなる

だから一生懸命出し切るんだよ。
それから知恵もあるでしょ?
知恵もどうしたら分かってくれるか、出し切るの。

会社なんかで一生懸命自分で覚えた事は、部下でも周りの人でも一生懸命ホントは教えればいいの。
一生懸命一生懸命出し切ってる人には、次から次って知恵が貰えるの。

人間のついてるものね、ついてるって手でも足でもさ、頭もそうだよ、一生懸命使うと回転良くなるの。
よくあの人頭良かったんだけど、途中で頭おかしくなっちゃったとかって人いるけど、嘘だよじゃあ俺その人何発明したんですか?って。

それだったらあれでしょ、アインシュタインだってさ、湯川博士だか名前忘れちゃったけど、みんな頭使った人コレになっちゃうよ。
使わないからおかしくなっちゃうの。
だから頭でもそうアイデアでも使って出たものを惜しんじゃダメなの。

一生懸命一生懸命教え合おうね。

だから、うちの十人のお弟子さん。
お弟子さんったって俺が喫茶店に居たら隣に座ってた人とか、だいたいそういう人だったの。
でもそういう人がみんなお弟子さんになった時、お互いにいいアイデアが出たら教え合おうよ、教え合えば十人集まりゃ十人力だよねって。
だから惜しみなく出し切ろうよ。

ホントに、この前の浜松の後援会も私ね、一応タダですからね。
今日もタダですよ。
ありがと! タダでもね出し切ってるんです。

この前も、ツイてるって本あるでしょ。
あの本もCⅮ付けて下さいって言ったら七百円だから付けられないと。
そしたら俺が印税要らないから付けて下さいって言ったら、ホントに要らないんですか?って、要らないって言ったの。

誰かが喜んでくれれば、生きていけるし食べていけるんだよね。
だからいいの、その事はね。
でもみんな些細なアイデアを出し惜しみするの辞めな、いい加減古くなってからもう腐りかけたようなアイデアこれ使うとか、腐ったもん配られたら人が迷惑するから、ね。
出し切るの話これで終わりなんだよね。

 

人徳とは、人を明るくできること

 

三番目ね、徳を積むって話があるの。

この話はねぇ相当変な話ですから信じる必要なし!
こんな事言ってんのか…

人間にはね、必要な物が三つあるの。
身体に栄養、頭に知識、ハートに徳と読むのがいる。

徳って損得の得じゃないよ、人徳の徳、あのひと人徳があるわね~っていう人の徳の話なの。

この徳というのがいるんだけど、徳って何ですか?って話になっちゃって。
昔の年寄りやなんかは、あのひと人徳があるねとかって言ったんだけど、今は無くなってきちゃったんだけどね、徳って何ですかって言ったら、人の心が軽くなる事、人の心が明るくなる事、こういう事をする人が徳があるっていう、分かるかな?

だから、いつも暗そうな顔してる人いるでしょ?
あれだけで罪なんですよ。
だって顔見てるだけで暗くなっちゃうんだよね、ホントなんだよ。

それといつもニコニコしてる人だとその人がいるだけで幸せになっちゃうでしょ?
だから自分の顔がニコニコしてられるか、それから話すと気が軽くなっちゃう人。
そういう人は人の話して気持ちが明るくなって、軽くなるような事をしてれば、その人って人徳がどんどんどんどんついてくるの。

だから笑顔でいなさいよっていうのは、笑顔でいると人徳が全然違うの。
それでね人徳のある人っていい事ばっかし起きるの。

それでね、暗そうな顔してて、重そうな顔してる人がいるんだよね。
そういう人に限って、方位でこっち行かない方がいい、あっち行かない方がいいって言うけど、あんたが悪いんだよ。
あんたの行くとこに悪いことが起きるの。
西行こうが東行こうが、あんたが行くんだよねって。

だから、もっとこう人が喜ぶような話、人が明るくなるような話、人が暗くなっちゃうような顔してちゃダメなの。
人生相談でもさぁなんかこの前テレビでやってた占いでも何でもそうなんだけど、聞いてる人が暗くなっちゃうような占いしてる奴がいるけど、辞めた方がいいよ。
聞いてて不愉快だよね。

不愉快っちゃいけない、可哀そう。
だって相談しに来た時より重くなっちゃうんだもん。
ねぇ気持ちが明るくなりたいから来てるんだよね。
十貫目の重りが二十貫いやいや何貫目とか今は言わないんだよね。

それでねぇ徳の無い奴っているの。
金持ちになると威張っちゃったり、家に金があるからって働かないで家でダラダラしてたりとかね。
そういう人間って、あの子ん家はお金があるからいいのよって言うけど、お金があっても絶対逃げられないような悪いことがなぜか来るの。

別に信じなくてもいいよ、信じなくてもいいけど世の中には徳っていうもんがあるんだ、って言ってると、ホントにそういう目で見ると分かる。

「タダより高いものはない」

最近ね、お弟子さん十人なんだけど、少しお弟子さん取るよって事にして、それで百回聞くと俺のお弟子さんになれるっていうテープを配ってるの。

それはねぇつまんなそうに喋ってるの、つまんなそ~に喋ってる。
やっぱり試験だからさぁ。
試験だからやっぱり半分ぐらい百回聞くんだったら落語しなきゃいけないなと思って。

いい話なんだけどね、それで一応斎藤塾入るとね、月謝タダだからね、入会金もタダ。ただ、よく言うほらタダより高い物は無いとかって言うけど、それ後でお金取られるんだよね?
だからって、俺のはホントにタダなんだから、タダなんだよ、それでタダより…

ありがとうございます。
タダより高いものは無いって本当の意味を教えてあげるね。

いいかい、ところでその二つ付いてる目は、おいくらで買ったんですか?
タダですよね。
ところでその二つ付いてる耳はいくらでお買いになりました?
って言った時、タダだよね、ところでその耳俺三十万出すから今切っていい?って言ったら、ちょっと嫌だよね。

ってことは、百万でもこの耳切られちゃうの嫌だと思うものを、神様はタダで付けてくれてる。

だからタダのもの…例えばさ、空気お勘定払ってないじゃない、だけどこれ貴重品なんだよ。
雨だってタダで降ってくるでしょ?
ホントにお水無くなったら困るんだよ。
鼻だってそうだよ、無くなっちゃうとメガネがずれる程度の問題じゃないんだから。

そういう俺達は、本当の貴重品、頭でも何でもそうだよ、タダで頂いてるの。
命だってそうなんだよ。

ね? だからタダより高いものは無いってホントの意味はそっちなんだよ。
インチキ商法みたいの引っ掛かっちゃって、最初になんか配ってて後で盗られるとかっていうそういう話じゃないからね。

それで、話がごちゃごちゃになっちゃって分かんなくなっちゃった。

そのうち徳がある顔だなとか無い顔だなと分かるようになったら、おもしろいよ~。

この顔は徳がある、この顔は無い…
この前もの凄い徳の無い顔した奴に会ったの。
珍しいな写真撮っといて配りたいなと思ったぐらい徳の無い顔してるの、うん。

そしたらねぇ、なんか仕事もうまく行くからおかしいなと思ったら、奥さんがすっごくいい顔してるの。
徳のある顔してるの。
ね~大事にした方がいいよね~ああいう人少ない。

えーそれでね、何時から始めたんだっけ?
一時間で辞めないと…
オッケーですよ!はい!分かりました。

 

感謝できる人は魂の力が上がる

 

三番目の徳の話っていうのが終わって、今から四番目の魂力って話がある。

このねぇ人間には魂力って力がある。

信じなくてもいいよ、勝手に言ってるだけだからね。
魂力っていうのがある。

同じ魂の次元だと、いい学校出たとか、持ってるバッグがいいとか、乗ってる車がいいとかっていう事で差がつく。
ところが魂力が上がってきちゃうと、自分の機嫌をちゃんと自分で取って人に惜しみなくね、物を教えたり出し切って徳を積んでるような人って、魂力が上がってきちゃうの。

上から下までね、ブランド物で決めてきても、白衣姿で出てきたマザーテレサに勝てないの、魂力が違っちゃうの。

私はね、世界中のこうやってグルメ食べましたとか、いや食べちゃいけないんじゃないんだよ、ブランド物持っちゃいけないんじゃないんだよ。
一緒に魂の勉強をしようっていいってるだけなの。

世界中のお料理を食べましたって言ってるより、アジの開きでも感謝して食べてる人間の方が魂力が上なの。
アジの開きだって取ってくるの大変なの。

開きで泳いでたんじゃないんだよ。
取ってから開きにしたんだからね、手間暇かかってるんだよ、
それをこんなくだらないもんとか言うから、魂力が無くなってきちゃうの。

それでお新香があって、お新香だって大変なんだ。
いきなりお新香で出て来たんじゃないんだあれ、種まいてお新香にして。

お米だってそうだよ。
お米作るって大変なんだよ。
そういう事を分かってる人って魂力が上がってくるの。

そうすると凄みがある。
魂の凄みっていうのがある。

だから、物を感謝して食べるんだよ。

感謝して食べればいつでも幸せなの。

徳を積んでいる人が一番幸せ

一人さんいつも何してるんですか?って、ほとんどはドライブすると畑とか田んぼずっと見てておもしろいですか?って。
おもしろいの。

田植えの前は水なんか張ってあるとね、ベトナムみたいなの。
ホントなんだよ、ここベトナムみたいだな~って。
それが田植えが終わるとね一面芝生の変わるの。
それがちょっと伸びてきて風が吹くとね、ファーッとね風で揺れてる姿ってね、で、そこでまた一生懸命働いてる人がいるの。
この人たちが俺たちのご飯作ってくれるんだな~っと思うとね、感激だよ、ホントに。

この前訳の分かんない話聞いてホントかどうか、熊の手っていうのは左手は蜜をこう取るから、凄く密が染み込んでて高いんだとかって言うけど、ホントに左手で取るのかなぁとかね。
会ったことないから分かんないけど、右手と左手で味が違うんですって言うけど、こうやってやったからって染み込むのかな?とかさぁ思うじゃない。
それじゃあ俺達だって手をこうやってやったらさ、こっちの手が染み込んじゃって甘くなっちゃうのかなとかさ。

ねぇ訳の分かんない話多いんだけど、私の話も訳分かんないからね。

それでね、徳を積んでくると、会社で一番下で働いてる人で社長より幸せな人っていっぱいいるの。
ホントなんだよ。

あのね郵便配達の人でね、郵政大臣より幸せな人っているんだよ。
人間ってね、お金持ちにならなきゃ幸せになれない、それから社長になれなきゃ幸せになれないっていうのは嘘だよ。
だって俺社長の前からずっと幸せだったもん。

だから別にそんなの関係ないよ。
だから自分達も、そんな魂力を上げるのに何かやったら幸せだねっていう、このテープもなんかよく分かんないけど百回聞くと分かるの。
百回聞くと分かるからね。

それで魂力の話までしたでしょ?
今日はサービスで。

 

四つの門を開けよう

 

曼陀羅の話っていうのがある。
珍しいでしょ。

ねぇこの前ねエンジェルちゃんから曼陀羅頂いて、曼陀羅の話をちょっとしたらね、またやってまたやってって、テープに入れないとずっとやらされるなと思ってるから。

曼陀羅ってね、だんだんだんだんこう、円の中に最後に大日如来っていっていう盧舎那仏っていうのがいる。
曼陀羅っていうのはね、円をこう一番回りなんか見るとね、人間が人間を食べてる、人間の魂が成長してくる過程。

あれなんですか?っていうと、ピラミッドを真上から見たと思えばいい。
するとこういうふうに上がってきてるのか、ピラミッドを真上から見ると平らに見えるじゃない、そういうもんだと思っててね。

それで今ね、困ったことは起こらないんだよ。
それから自分の機嫌は自分で取るんだよ。

今度あのね、曼陀羅のよく見ると四か所に門が付いてる。
この門が閉まっちゃってると明かりが入らないから無明の世界、闇の世なんだよ、心がね。

そうすると、第一の門を開ける為には、なんでも困っちゃう困っちゃうと思ってるから門が閉じちゃうの。
それから人の機嫌を取るんじゃなくて、自分の機嫌を取れば第一の門が開くの、分かりますか?

それから、出し切る!

自分の能力を出し切るんだ。
自分の持ってるものを惜しみなく出し切るんだ。

惜しみなく出し切るって、お金とかだしちゃダメだよ。
みんな自分が困っちゃっダメなんだよ。
困ってる人を助けようって人が困っちゃったらダメなんだからね。
分かりますね?

第二の門が、出し切るという門なの。

第三の門、これが徳を積む。
人徳な人の事を明るくしてあげる、徳を積むなんて大変なように思うけど、いつもニコニコ笑ってるか、人が明るくなるような事してればいいの。それで三つめが開くの。

四つ目の門は何ですか?って言った時、魂力、この魂力を付けるんだ。
魂力で勝負しようっていうならいいけど、物で勝負しようだとか、俺は社長で偉いんだからってそういうので勝負しようとか、そういう事はやめた方がいいよ。

この四つの門が開くと、魂って勝手に…勝手に成長する。
だから魂を成長するためとか、悟りを開くために何かする必要ない。

そのまず門を開けな。たったこれだけなの。
たったこれだけで人生も違っちゃうし、自分に起きる現象も違っちゃうの。

ホントにツイてるって言葉は最初の一言なんだけど、ツイてないって思ってる人って暗い。
暗いだけで失格、ホントだよ。
だって明るくないとさ、しょうがないもんね。

 

因果の話

 

それで、カルマの話ね。

人間ってみんな因果ってあるでしょ?
因果って何ですか?
って言ったら因果って、オレンジがあってそれを絞ったからジュースになったと、こういう話だよね。

たいした話じゃないんだよ、因果って怖い話じゃないんだよ。
原因と結果っていう話だからね。
原因が無いで結果が出るわけ無いんだから。

何ですか?って言った時、悪い行いをして出てくる結果をカルマっていうの。
で、いい事をするじゃない、みんなにいい事をして出てくるのが、ダルマっていうの。

だから、こうやっていい事しようなと思っても、自分はいい事するつもりだけど失敗しちゃう事もあるじゃない。

ダルマさんってすぐ起き上がるでしょ?
自分の言い方ちょっと研究しようなぁとかね、ちょっとこのいい方変えようとか言って、すぐ起き上がるの。
それで起き上がってみんなにまた挑戦する、分かりますか?

だからダルマさんのようにコロッと何回も倒れても、百回倒れたら百回起き上がるの。
そんな気持ちでみんなで人を傷つけるような事を辞めようよって言ってるだけなんだよ。

よく色んな、やれ悟りだなんだ色んな事言うけど、ホントはさ、目の前にいる人に愛情のある事しか出来ないんだよ。
ね、悟んなくてもいいからやろう。
もう悟るの待ってたら、後どのくらいかかるか分からないから。

悟んなくてもいいから自分の機嫌は自分で取ろう。
隣の人機嫌悪くても、絶対自分は機嫌よくしてよう、うん。

やりたいからやってる

一人さんはなんでこんな話したりするんですか?
って言うけど、この前もね、こういう話してて、テープタダで配ってあげなって、配るとね、一人さんは何をやろうとしてるんですか?とか。
最後に俺は宗教団体でも創ると思ってる人いるんだけど、しないのそういう事。
ホントなんだよ。

ホントに、この人はそういう事をする気が無いんだ。
ただやりたいんだ。
就いてる神社だってそうなの、あれ赤字なんだから俺。

ホントだよね、なんであんな事やってるんですかって言うけど、私にとってキャバレー行くより、就いてる神社行でみんなが来て喜んでるよって言った方がいいからだけなの。

人間って趣味ってあるじゃない、それでもこういう精神的な事やってずーっと疑られるの。
私の疑りが晴れるのは、私が死んだとき。
死ぬまでずーっと何もしなければ、ホントにしなかったって分かるよ。

もらったら「ありがとう」

みんなね、覚えとくといい事があるよ。
人から何か貰ったら、ありがとうって言うんだよ。

その時、例えばお菓子のカールっとかっていうのがあるよね?
はい、これくれるよって言ったらありがとうなの。
私カール食べませんとかって言っちゃダメなんだよ。

あのね、人が物をくれた時に心から喜ばないと、恨まれる。

このカールの話はこの前お寿司屋さんがしてたの。
いやぁ後輩やなんかに、お前これ食えよとかって親切に渡したって、いや僕要りませんとかって言うと、こいつイジメてやろうって決意するらしいんだな。
そういう事はよしな、とは言ったけど、人間ってそんなもんなの。

だから、人様がくれるって言ったら、ありがとう!って言うの。
中にはそんなもん絶対に要らないなっていうような物もあるんだけど、それでもありがとうという修行なの。

この前ね、私凄い物貰ったの。
エミコさんが帯広に観音様をねぇ、ホントにでかい観音様を建てて、凄いんですけど、それの観音様にね…一人さん観音って名前つけてくれたの。

俺もありがとうって言ったんだけど、ちょっと考えて、生きてるうちから拝まれたらさ、嫌でしょうホントに。

それツイてる観音とかにならないの?って言ったら、もう看板作っちゃったからならない!
とかって言われて。
そうなの~とかって言うけど、もう俺も死んだと思えばいいんだから。

色んな事があります、今日の話は…百回聞いて下さい。
百回聞くと、いい話だな~って。
五十回じゃダメです、百回聞いて下さい。

そしたらあ~こういう事なのか、だから一人さんいつも幸せそうなんだ。
何見てても幸せなんだ、何食べてても幸せなんだって。

そしたらこんなにいい奴らが、仲間が出来て、その仲間の今日はみっちゃん先生の出版記念パーティーに全国から、こんなに大勢来てくれて、本当にうれしいです。

どうもありがとうございます。

 

斎藤一人の心に灯をともす経営

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。