斎藤一人の鹿児島講演4

ひとりさん

商人が頑張らないといけない

 

国際収支なんか日本は黒字なんです。バブルがどんどん溜まってるんです。
わかる?

―― ハイ

外国に物売ってる商人は頑張ってるんだよ。
日本に残っているこの中の商人が金を動かせないの。

地位がねえもんだから知恵っつたら安売りしかないんだよ。

安売り屋が1件でてくれば周りが10件潰れちゃうんだよ。
安売り屋が出てくると同時にもう手をあげちゃって、勝てないって言っちゃうんだよ。

だからみんなが“安売り安売り”って、1円でも安い方がいいって言ったら中国に物頼むよ。
北朝鮮に頼むよ。
就職口なくなっちゃうんだよ。

俺たちが頑張らないとだめなの。

金は持ってんだよ。あるの。
世界で1番金があんのは日本なの。

だから世界中から見てて日本って国はおかしくてしょうがないの。

「なんでなんであんなに金がある国なのに不況なんですか」ってなっちゃう。
じゃあ全員が経済音痴なの。

俺たちがお金動かさなきゃなんないの。
わかるよね。

このままいくと私たちが、今、現在生きているのも親の代に頑張ってくれたの。
だから今日の繁栄があるの。

この繁栄を我々の代でつぶしちゃいけないの。
子供たちにずっと移行してやんなきゃいけないの。

これ消してマル書いてくれる?

―― ハイ

今からですね、この不況をやっつける作戦、作戦計画書。
これが作戦計画書です。
もうすでにお分かりですね。

年寄りに金を使わせる必要がある

どういうことなんですかっていうと実は、日本のお金の8割は年寄りにいってるんです。

日本の政府がやっている事は、いかに馬鹿げてるかって言うと…。
お休み作ろう、お休みを増やしたりするんです。

連休ずらして3連休にしよう。
若い人は金ないんです。ないから使えないんです。
休み増やしても同じなんです。

年寄りなんて毎日休んでるんですよ。
毎日休んでるから仕事ないんだよ。

金儲けはここなの。
この人たちが使うことを考えなきゃいけないの。

で、年寄りってのは、質素、倹約で生きてるから金を使わない。
倹約が美徳だと思ってるの。

官僚が悪いだとか政治家悪いとか言うけどね、あんな良かったことは1回もないです。
時代劇を見てもわかるけど、代官の中で良いやつ出てきたこと見たことない。

水戸黄門なんか見ても分かるでしょ。
それなり時代劇見てもわかるでしょ。
代官はみんな悪い奴。

あれ官僚だからね。

それで国民が“うんうん”納得してるってことは昔からそうだった。
たまにでも良いのが出てくればそんなことないんだから。

もし、一番良い時代があったとしたら今なの。

今が一番良い時代。

暴れん坊将軍とかってね、あれ最高責任者で将軍なんだから。
それは自分が一番最高責任者で人ばっかり成敗してるけど、人成敗する問題じゃない。
お前の責任だろ。あんたが責任者だろ。
そういう目で見ると物語がぐっと楽しくなる。
責任取るのあんたでしょ!

年寄りがね…この人が8割持ってます。お金を。
ただね、60過ぎてくと死んで持ってけないなって気になるんです。

ほんとは欲しいものないんです。

欲しいものあるんです。若さ欲しいです。
1歳でも若く見れると嬉しいです。

結婚も欲しいです。
だからね…。
うちがね、ここで死ぬんだよってのは…旅行いく。
お金持ってても痛くて寝てたらダメなんです。
だから体が元気だったら旅行行ける。
若い人に迷惑かけない。

楽しく生きることが年寄りの仕事なんだよって教えてやって、理由がわかればお金使うんです。
“死んで持ってける”って思ってないですから、それから後は子供。

人は子供のためならお金を使う

これ、子供はね、今使う事はない。
上下で3万円位…
おかあさんは千円のフリースですよ800円とかね。
この中間がダメなんです。

親は子供に甘いんです。
子供に使っちゃうんです。

特に小学校5.6年生の子、この子供たちは持ってるんです。
ボーイスカウトに入らず持ってるんです。本気で。
親も入れようと親も若いとき芸能人になりたかったりしたんです。

ざっと見てもう…金ボロの気持ちわかっちゃうんです。

おじいちゃんもおばあちゃんも孫には弱いから買ってあげる。

日本でお金動かそうとすると、この年寄りに若さと健康を与える話と、例えばうちらピンクリングどうしてもいるんだ。
肌がパサパサしてるとかね、ケツが痒いとか、テレビで伝えるわけにもいかないですから…。
そうしてると、ピンクリング使いなさいって。
要は子供の部分とここの部分を攻めない限りは、この不況は終わらないんです。

このお金を我々がぐんぐん回すんです。
ぐるぐるぐるぐる回してあげると中間が助かるんです。
中間はないんです。

金がない奴から取れないんです。ほんとに。
石川五右衛門だって、これはない人から取れない。

だから国民ばっかり的しぼって休み増やそうが何しょうがないんです。

手一杯なんです。無理なんです。

狙いは子供、年寄り。
ここで我々と頑張らなきゃいけない。

ぐんぐんお金を回そう

それと、千四百兆円の金が下手するとまた千五百兆円。
お金が貯まりながら舟が沈んでいくんです。

日本っていう舟が今沈んだのです。

歴史上こんなバカげた事はないんです。
金が入りながら不景気だと…ないんです。

政治家も経済音痴、官僚も経済音痴。

今、これが四月から軽音部が解禁になると。
4月になって解禁に。

これが銀行潰れると1千万円しか僕下りないんです。
そんな社会不安を今やっちゃダメなんですよ。

官僚やなんかはもう潰れない段取りを4月までにするんだ。
潰れないからやっても良いんだ。
潰れないならやる必要ないよね。
潰れないんだったら何のためにやるんですか。

社会不安を煽ってどうするんですか。
よけい不安にさせてどうするんですか。

だから官僚あてにしてもダメです。
政治家あてにしてもダメです。

今この不況を何とか出来るのは我々商人しかいないんです。

我々商人が立ち上がってお金をぐんぐん回すんだとそういう決意しなきゃいけない。
鹿児島の人が一時のこしたようにここから考え方を交わしてぐんぐんお金を回すんだ。

天文館もそうだよ。
天文館だって1か所に集まっているから人が来るんだよ。

必ず政治家になると郊外型に、郊外にいっぱい作る。
お客散らばしたら来ないんだよ。
全部が閑散としちゃうんだよ。
1か所に集めなきゃ仕事ができないんだよ。

訳のわかんない奴に納税やらせるとろくなことになんない。
必ず、あっちにもこっちにも作る。
あっちにもこっちにも作っていいのは区役所だけなんだよ。

区役所はあっちにもこっちにも造りゃいい。
それもてめえら用もないのにまとめて、俺達行かなきゃいけないんだよ。
それも10分の1に分割すりゃみんなが近くに行けるんだよ。

なんで長屋長者がやるんだよ。
あれぶっ壊して小っちゃいの造りゃいい。

まとめなきゃいけないのは人が集まる遊びに行く場所なんだよ。
これ散らばらしちゃダメなの。
こういう風に作ったら便利、便利ならてめえの所からやれって。

 

「一人さん塾」で仕事の勉強しよう

 

これもお遊びの一環なんですけれど…
みんなで勉強、仕事の勉強したいねって。

「一人さん塾」ってのを作ってみんなで勉強しようよ楽しくやろうよって言うことで、私が認定した経営コンサルタントにこれなれます。

希望するとみんなで勉強してこれ、経営コンサルタント。これ(認定書)貰えるよ。
これ額はやりませんよ。額は私が買ってきたんだからね。
中の認定書。

こんな事をしながら勉強していこう。

これもらって有効期間半年なの。
なぜかと言うと、半年経つと時代が変わるの。
半年前の知恵じゃ今回生きられないんだよ。

だから常に人間楽しくね。
勉強するんするったって楽しく。

今のような話なんだけど、みんなでテープ聞いたり、勉強しようよって言うことです。
これも強制じゃないから、やったってしょうがないんだけれども、月謝も何もタダだからね。
やりたい人だけでみんな勉強しましょうよ。
とりあえず”マルカン“の人だけだよ。

とんでもない数入りたがるんです。
ただ息子さんとか娘さんにって言うんだったらそれは構いません。
「一人さん塾」で経営コンサルタントの持ってるよって言っただけで同じ条件なら就職できます。

前もね、一人さんの知り合いだって言っただけで社長室に連れてかれて3日間監禁されて「あそこは何やってんだ」って聞かれた人がいるくらいだから…

そこが実践にね、うちって「お金をかけちゃいけないんだよ、こういうアイデア出すんだよ」って事だから、社長に向かってそれ言ったらビックリする。

アッこういう考えの会社なんだ。
お札そろえるんですよ社長。

とか言ってやったらね相手も驚く。

おトイレの蓋閉めて下さいよ。

それでね、「ありがとう」っていう話だとか「はい」の話だとかするでしょ。
人生ってね良い事と悪いこと打算、縄の如く出てくる。
良い事があると次悪い事があって、悪い事があって良い事があって。
だいたいそんな風になってるんですよ。

ところが“ありがとう”とかをいっぱい言っているとね、あんまし悪いこと起きないんです。
だから、良い事が続くの。

良い事が続いたら人は幸せですかって言うとそうじゃないんです。
人間ってのはそれって平均なの…平均。

ワクワクする冒険をしよう

うちのお弟子さん達は何してんですかって言うと冒険なんですよ。
人って冒険しないとワクワクしないんです。

うちパーティーなんかやったりして、衣装なんかも冒険するんですって自分がこんなカッコしたいなっとかもやったりもするんです。

その思いっきり自分を発散したり、仕事もそうなんです。冒険なんです。
Pop1枚描くのもこんなこと書いてどうだろうとか冒険するんです。

そうすると、それが書けてお客さん目に留めてくれる。
何人留まったとかワクワクドキドキするんです。

それで、サユリさんとうちの社長たちは冒険の旅に出たんです。
今も冒険してるんです。
冒険の旅にでて、冒険は危険なようなんですけど、危険は全然ないです。
ワクワクだけなんです。

何故かと言うと、商人にとって失敗はお金を損するだけなんです。
お金は出さないんだから、出さないなら損はないの。

別に私に教わったり、お客さん痛かったでしょうって言ったって別にそのことはそれで冒険なの。
お金に“ありがとね”って言うんだって。

冒険なんだよ。
なかなかね声って出ないの。

そんな事やってみるの。
そういう事したり、仕事で色々冒険をするの。

冒険を、ワクワクワクワクしながらすると楽しいです。

うちのパーティーやろうね。
パーティーやると話題ができるんです。
写真もあるんです。

お客さんが来たときパーティーの写真を見て、自分一人で楽しい思いなんて出来ないんです。

「この衣装来たのよ」とか「次はこんな事したいのよ」

みんなが仕事も冒険、それからパーティーも冒険なんです。
冒険のない所に人はワクワク感はないんです。

だから、人間は波風がない方がいいんだと、ほんとに波風がない方がいいんですか?

なんでジェットコースターに乗る人がいるんでしょうね。
人間ってワクワクしたいんですよ。

恋するったらそうでしょう。
恋するとワクワクするんですよ。

「あの人私のことを好きになってくれるかしら」とかさ…
男の方も「デート5回目だからお尻位触っていいか」とか色んなこと考えるでしょ。

ワクワクするんですよ。
冒険ですよね。

だからみんな恋したがるんですよ。

でも恋ってそうそう出来ないんです。
だんだん行くとね、仕事…もあるしね…

本当はね、惚れる人ってのは決まってるんです。
だからその人と会うとパッと会うとね…
結婚する相手もほんと決まってるんですよ。

それに合うとパチパチっと、頭がね…ま、簡単に言うと気が狂うんですよ。
気が狂っちゃうんですよ。
それでね結婚しちゃうんです。

結婚ってのはね世の中で一番相性が悪いやつと結婚するんですよ。
だからね、気が狂っちゃなきゃできないんです。
冷静だと出来ない。

それが結婚してから冷静に戻るんでしょ。

何故かと言うと、修行なんです。
修行だから…

彼氏との相性どうでしょうとかっていると、うんと相性が悪けりゃ結婚できるよ。
相性が良いとだめだよ。

もうだからね、嫌がることは全部やるんです。

自分にとって嫌なことは全部やると思っていればほぼ間違いないです。

何故か生き方が悪いです。
価値観が違うんです。
お互いのの価値観が違うんです。

それを当初のうちに認め合うんじゃなくて、やっつけ合う、変えようとするんです。
そこに地獄が始まるんです。

相手はこっち変えようとする…こっちは相手は…

こういう人だと諦めればいいんです。
自分もこういう人なんだと諦めればいいんです。
互いにあっけらかんとながれだすと、もめ事なんでないんです。

生きてきた価値観が違うんです。
育てられた親が違うんです。
そんな事が分かった時に幸せになるんです。
そういうゲームなんです。

神様が一番強敵な人出してくる。

教会の鐘が鳴った時、ゴングが鳴った。
今から戦いが始まるよ。
ゴングです。

それでみんなもね、一人さんとこうやって笑いながら楽しくやってく旅に出ようよ。
それで冒険の旅なんだ。

それで偽物の不況、お金があるのに不況不況だって。
この不況という偽物の魔獣をやっつけるんです。

そしてみんなで、完膚なきまでやっつけてスカッとした人生を送りたいんだ。

そのために今日きてみんなの顔見てなんかいつもより、余分な話すごく多かったんだけど、今日はすごく楽しかったです。
どうもありがとうございました。

 

お礼状の紹介

 

大した話ではないんですけど、よく、私に「波動を下さい」って言う人がいるんです。

波動を下さいって言われるんでそんなに波動が欲しいんだったら、一番入れやすいのが純金だと一番入るんです。
ここに、一人さんの波動を入れたのがあるんです。

別に販売じゃない、あげるって話ですからね。
全員にあげ…

手叩いちゃダメ、ないんだから、手叩いてもダメ、気持ちはわかるけど…

これ1枚、大変なの、手作りだから…
いずれはもらえると思うんですけれども…。

それでね、これを実はあげだしてきたらもらった人が非常におもしろい結果って言っちゃいおかしいんだけど、いい結果が出てるんです。

それでいまちょっとエミコさんね、お礼状もらった人から、お礼状がきてるんです。
それでね、ちょっと読んであげてください。

―― 感謝しています。
たくさんきててるんで…
全国的にきててますから…
まずどれから読もうかな…

―― 大社長からカネモチフダを頂き大変ありがとうございました。
見てびっくり触って感激しました。
店も昨年8月に売り上げ上昇中でしたがさらに内容が良くなって、ますます売り上げが上がっております。
またお客様の紹介で新規客も増え良い方向へ加速しております。
個人的には正月からパチンコで勝ち続け以前からの負けも取り戻し貯金ができました。
またいつも持っていることで必ず勝つ、できる、と言ったような自信をもって行動しております。
それから合コンをしたら今まであまりパッとしなかったのですが、金持ち札を持ってから男運、金運が上がりました。
社長自身より宝くじは何度も購入していましたが、年末に始めて3,000円当たりました。
奥様は万馬記念で万馬券が大当たりし、本当にびっくり、金持ちーズになり本当に感謝しております。

―― それと、平均的に見ますとですね…体の調子が良くなったという方が多くてですね。
肩こり…つけてると肩こりが無くなったとか、病気が治ったとかでのが多くきております。

―― どれを言ったらいいかな…

―― お財布に、昨年の31日に入れさせて頂きまして、お電話は何もなかったんですけど、とんでもない事が起きました。
お正月より売り上げがどんどん上がっております。
そしておみくじも引いたら大吉でございまして、ますます気分がハッピーになっております。思い出しながら、かいつまんでメモったので文章になってないんですけど、何個かお話します。

―― まず、これあれですよ。
もらった人もいますし、これ私も持ってるんですけど人にみせるとご利益もなるし見せられた人もご利益になるんですよ。この中には見ただけって人もいます。
一つはこれは旦那さんですね。
居酒屋にお勤めなんですけど。
この不景気の中すごくお客さんが沢山来るようになったんでという方。

―― それとこれも見せられたんですね。
墓石屋さんなんですけど、急にこれ見た後200万から300万の注文があって急に景気が良くなったと。
それとこれは頂いた方の…違うこれも見せられた人ですね。

―― 次の日見せられて次の日すごい大きい(保険屋さんなんですけど)契約がとれて、そのあとも何日もずっと契約をもらい続けてるそうです。
コレ、頂いた方の旦那さんが、車の営業か車屋さんなんですね。
高級車の注文が次の日取れた。

―― それと、一番多いのが、これはマルカンの社長さんで一番多いのは、売り上げのギネスがでた。
2回貰って次の日に、今まで一番売り上げが良くて、何日か後また最高の売り上げ上がったって言うのいっぱいきます。
一番多いですね。

―― それとこう言うのありました。
見せれば見せるほど良いって札なもんですから、なんかある日なかなか客足が悪い時があって、そこの奥さんが…薬局屋さんなんですけど、これはみんなに見せなきゃいけないって外に出てこう見せて回ったら再び最高の売り上げが出たって報告書が来てました。

―― さっきエミコ社長さんいたんですけど…痛い所にあてるとすごく良いらしいです。
目の痛いのがとれたとか、お客さんにやると喜ばれるらしくて、なんかちょっと怪しい会社みたいな…
なんかびざ小僧こしょばしかったりあるんですけど…みたいなあるんですけど。

―― あと、生まれて初めてクジが当たったって言う方も結構います。
それと、やっぱ宝くじが金持札と一緒にしてた宝くじだけ当たったって言う人います。
それと万馬券が2人の方に当たってます。

―― そうそうそれ入れて4人くらいかな…
聞いた話だと…宝クジ何人か聞いてます。

―― それとこう言うのありました。
家族が優しくなった。
そう妻と、妻が優しくなったって言う人とこれはヘアメイクさんなんですけど…
見ると…マユミ社長なんですけど…
口紅、その人に合った口紅のつけ方とかっていうのが分かるようになった。閃くようになった。

―― これからこないだ言っていたのが、メイクしてあげる時に手がとばなくなった、甲が攣らないってました。
はい、以上です。

もう毎日とんでもない数のね…膝腰の体験談より、もう笑っちゃったけど、これ捨てなきゃいけないよって、なんでですかって…

良い事を自分だけの物にしちゃおうなんて奴はダメなんです。
みんなで見てると楽しいことあるよ。

それで本当言うとね、パチンコ勝つとかゲームに博打に勝つとか良くないんですよ。
商人は、博打で勝っちゃダメなんですよ。博打に負けてる時の方がついてるっつうんです。

あのね、博打で勝っちゃっただけで働く気なくなるからダメなんです。

商人なんかは働いてないといけないもんだから、あんまり、博打で勝っちゃいけないんだけど、来るから、しょうがないからね。

あとマユミちゃんから何かあった?

―― メールがきたりとか…
今、メールが入ってきたんで、遊びだと思ってるんで、遊びですからね。

―― これ自分がいいことあった。
美容師さんなんですけど、取り扱いなんで。良い事あったよ。金持札のおかげで。
ちょっと成人式の前だったんで、成人式の予約が増えたよ、有難い事です、とかって言うのも入ってます。

―― それと…これはちょうどこの前、東京でパーティーだったんですけどその人、口上、私のまゆみちゃん会の口上ででかい声をだしたもので、声がつぶれちゃって声が出なかったんですね。
ふつうさっきの一人さんじゃないけど、緑で洗って…商品説明してあげなさいとか言うのがあるけど、声が出ない。
男性ですけど、それなのに金持札の威力が、膝腰きゅうとうちしんけいたい、パワーパワー、毎日パワー一個、どかんたい一個、今日売れちゃった、おいら声が潰れて出ないのにパッピー。
みたいなメールが来てます。
で、もうなんか金持札のパワーのおかげかなぁっと…

―― これがちょっと面白いんですけど…
お客さんに金持札をみせてあげたんですね。
そしたらお客さんがネコちゃんが1か月半ぶりに見つかりました。
探偵に探してもらったり、家族で探したりずっとてて、9日に…
ここ具体的に。9日に金持札をみて14日に発見。
自宅でマンションの12階に自力で帰ってくるのは無理で、どこで、こう、近くの石垣を上がった所で発見されたとかっていうことなんですね。

―― で、なんでその場所に引き寄せられたかがすごく不思議でゾーッとした。
なんでネコちゃんもいたし自分も飼い主さんもそこに引き寄せられたかが不思議だったんだけれども、これは絶対金持札のおかげだってことしか考えられないって。
お客さんがお店に来て探偵さんみたいな人に「ありがとうございます」って喜んで…
あとは見せた人であのこれをタクシーの運転手さんに…
工事の人なんですけど、「お前こういうの…

 

斎藤一人の記念パーティー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 2月 20日

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。