斎藤一人のつやこ49-2

ひとりさん

幸せになる人、不幸になる人

それで、後、まだ続くんだけどもっと幸せになるんです。

今連続で話すとね、急だけど、間は空いてるんです。

間は何ヶ月か空いているんですよ。

そのこと消化しちゃうと、やっぱり次に行きたくなる。

私のね、教えることって、つらいことがいっこもないんです。

 

世の中で一番、世界で一番辛い修行が、高野山の千日回峰。

比叡山か、比叡山の千日回峰っていうのが世界で一番きつい修行なんだけど、私の修行は世界で一番ね、ゆるいの。

 

お腹一杯になると断食始めて、腹減るとやめる。

だから弟子になりたいやつが多いのよ。

 

いい言葉、悪い言葉

「ひとりさんさぁ、世の中って、不幸な人と幸せな人っていっぱいいるよね。」

「不幸な人ってなんで不幸になっちゃうの?幸せな人はなぜ幸せなの?」

「いいことばっかり続く人と、悪いことばっかり続く人がいるよね。そうすると、それ、どういうことなの?」

 

はなえさんも聞きだすとしつこい人ですから、私が言うまでしゃべってます。

「それってね、言葉なんだよ。」

 

「はじめに言葉ありき」って、ヨハネの福音書てのがあって、聖書に書いてあるんですね。

「はじめに言葉ありき」って書いてあるんです。

その言葉なんだよ。神様ってやることオツなんだよ。

 

ヨハネの福音書に書いてあるんだけど、いろは48文字も48文字なの。

48の音と書いてヨハネと読む。

 

言葉が、ほんとに最初なんだよってことを、粋な計らいでね、してくれてるんだけど。

 

いいことばかりが続いてこの言葉を言ってると天国に行ける言葉と、この言葉を言ってると、悪いことが連続しておきて、そのまま地獄に行けるという言葉がある。

 

それで、悪いことが起きてる人間って必ずこれを言ってるから、昔を思い出して書いてきたんですけど、そのうち少し経つとツイてる神社でくれるかもしれません。

 

天国に行ける言葉、

「ついてる」

「うれしい」

「楽しい」

「感謝してます」

「幸せ」

「ありがとう」

これをいつも言ってる人がいるの。

 

これじゃない言葉がある。まっすぐ地獄へ行けるという。

迷わずいけるという、浮遊霊でもなれないくらいまっすぐ行けるぐらいの言葉。

「不平」

「不満」

「愚痴」

「なきごと」

「悪口」

「文句」

「心配事」

 

悪い言葉には毒がある

それでね、怒ってる人を見ると、

「あの人の言葉って、毒がある」

「あの人毒吐くよ」

って言うけど、実は人間って、万物の霊長だから毒蛇にできるぐらいのことが、実はできるんです。

 

それで、喧嘩したりなんかして、ののしり合ってる時って毒が放つ言葉がある。

この怒ってるとき、いかってるとき、この時の息を圧縮して、調べると、とんでもない毒性がある。

注射したら人間はイチコロで死んじゃうぐらいの毒を吐く。

 

だから、夫婦で、ののしり合ったりすると、家の中が毒で充満する。

そうするとそれを子どもは、自分も吸って部屋を浄化しようとする。

それだけで子どもが、アトピーになっちゃったり、喘息になっちゃうこともある。

それくらい毒気が強い。

 

いつも繁盛してたお店でも、愚痴とか泣き言とか、夫婦喧嘩するでしょう?

そうすると、お店に、実は毒がたまる。

 

そうするとお店に入ってきた人が、その毒を察知するから、なにか物を買ったらすぐいなくなっちゃう。

なんでお茶をどうぞってのにお茶も飲まずに、なんで居なくなっちゃうの?

その毒に耐えられない。

 

たまに耐えられる人がいる、その毒に。

そういう人はもっと毒を持ってる。

だから、そういう人が居座っちゃうと、悪口言うか、泣き言言うか、もういやんなっちゃうくらい毒を吐く。

 

人生うまくいってない人、それから仕事がうまくいってない人。

不平、不満とか、愚痴、泣き言。

「うちの子どもが心配なのよ」

とか、そういうことばっかり言ってる。

 

これを言ってていいことは、ひとつもないです。

 

「うちの旦那がね、やんなっちゃっててね、どうのこうの…」

って、別れちゃいな。

「いや、子どものために我慢してる」

言いながら我慢してるんだったら、別れちゃいな。

 

別れることよりも、その愚痴を言ってることの方が悪い。

 

別れたって幸せになる人は、いくらでもいるけど、その愚痴を聞かされながら、健康になる子どもとか、幸せになる人って、いないんだよ。

会社の上司でもなんでもそうなの、もうあの人嫌んなっちゃうこの人嫌になっちゃう。

 

言葉には、不思議な力がある。

「幸せだなぁ」

と言うと、もう一回言わなきゃならない現象が必ず起きるって法則があるんです。

 

だから泣き言を言って、旦那の悪口を言うと、また、悪口を言わなきゃならないことが必ず起きる。

そうするとまた言う、エンドレスで言わなきゃならない。

 

で、言いながら、自分の運勢が悪くなってっちゃうんだよ。

だから、それやめようねって、十何年も前に教えたことです。

たったこれだけなんです。

 

この言葉のどっち使ってますか?

だから、本当に天国行きの言葉使ってて不幸な人っていないんです。

 

自分に釣り合った事しか起こらない

「会社で嫌んなっちゃうのよ」って、あんた言葉、変えてみな。

類友の法則ってのがあって、今のあなたに起きてることは、今のあなたにちょうどいいってお釈迦様の法則がある。

 

地球があって、地球の周りに月が回っている。

いいですか?

月回ってますよ。

これは月が向こうに行こうとしたんです。

そしたら地球の引力に引っ張られて、あっち行こうとするのとこっちよって、バランス取れてグルグルグルグル回っている。

分かりますか?

 

だから悪口、「うちの旦那はこういう人で、こういう人で…」

俺が紹介したんじゃないでしょう。

あなた、ブツブツブツブツ言ってる。

旦那もよくないけど、見ず知らずのはじめて会った俺に旦那の悪口をずっと言ってるってのは、あんたね、釣り合いが取れてる。

釣り合わざるは不仲の元って、釣り合ってなかったら、不仲になって必ず切れてるじゃん。

 

会社の悪口をずっと言ってるって、じゃ辞めれば。

「いや、辞めるということはできないんです。」

会社の悪口を言ってても辞めることができないし、あんたにとって、ピッタリの会社なんだよ。

 

今のあんたにちょうどいいのって、この世の中、今のあんたにちょうどいいことしか起きないんだよ。

もし、変えたかったら、言葉、変えろ。

 

「課長ががみがみ怒鳴るんです。」

そうすると課長は自分を押さえられないんだよね。

あんたは余所行って、課長の悪口言うの、押さえられないんだよね。

ピッタリ釣り合ってるんだよ。

 

それよりも、言う言葉変えてごらん。

それだけで変わっちゃうから、本当に現象が変わっちゃう。

 

自分を許して健康になる

あとね、

「病気になっちゃう人っているよね。不幸な人っているよね。あれの原因、ひとりさん教えてくれる?」

「教えてやろうか?自分が許せないんだよ。」

 

「うちの親が許せないんです。」

「うちの誰誰が許せないんです。」

そういう人って、最終的に自分が許せない。

幸せになりたかったら、自分を許すっていうこと。

 

「あたし親がどうしても許せないんです。」

親を許せない自分を許すって言うの?

 

許すって言うと、許すって、緩むって言う意味なの。

身体の硬直が緩む。

硬直させておくと交感神経がもろに働いて、顆粒球なんかが動き出すと自分の体を破壊してっちゃう。

今は、免疫学でそういうのが、分かってきた。

だから自分を許せばいいの。

 

「自分を許すって、どうすればいいんですか?」

「自分を許す!」って口に出して、言えばいい。

たったこれだけなんだよ。

 

「ひとりさんから、そうやって、教わったのに、私は、人を許せないんです。」

って言ったら、教わったのに許せない自分を許すって言いな。

どこまで行ってもこうなの。

 

いいかい、人を許せないと身体に硬直が起きる。

許せない状態って、だらっとして、許せませんでしたって少ないよ。

たいがい許せない人ってどっかに力が入ってんだよ。

 

「いつも頭痛いんです。」

頭って目上だよね。

目の上で、痛いんだとしたら、目上の人で、上役とか、親とか、ばあちゃんとか目上の人で嫌ってる人いるだろう。

そういう人がいると、目から上に硬直が起きる。

だから頭が痛くなるんだよ、だからそれをしな。

 

「首が痛いんです。」

首って、頭と胴体をつなぐとこなんだよ、だから人間関係。

人間関係で、トラブってたり、腹立ててると首が痛くなるよ。

それは、同級生でもいいんだよ、同じくらいの人たちのことでもそう。
目下の人に腹立てると、腰が痛くなる。

子どものこととかね。

自分より、下の人間に腹立てる。

 

「怒ってグッと押さえて、私は何も言わない。」

グッと押さえてると、それどこに行くと思う?

その怒りをグッと押さえてると、腰にたまって痛くなる。

 

「私は言っちゃってるんです」

と言うと、言っちゃってると、腰も痛くなったうえに、相手の恨みを買う。

と、こういうことになる、たったそれだけ。

 

この前、仙台に行ったらね、政治家の人が来てね。

なかなか偉い人で熱心に、名前言うと差し支えるからですね。

手のここに水膨れができて、

「これはなんの因果でしょう?」

それは、自分の手先で使っている人、部下の人で腹立ててる人いるでしょう?

 

本当はねどっち、ほら女性とか男性とか、だんだんだんだんこういうことを本当にね、起こるとどうなったか、よく因果、因果って、因果ってそういうんじゃないんですね。

 

因果って最近ね、いろんなことが分かってきて、ガンになる人をずっと調べていったら、ガンになる前にどういうことがありました?って聞いたら、みんな同じような経験がある。

 

ということは、原因があるから結果が出る。

因果ってそんなもんじゃないの?

お水を飲んだらおしっこ出たってことと同じだから、たったそれだけのことなんです。

ガンになる人は、覚えていてくださいね。

ここにも大分いると思います。

がんばりすぎた頑固な人なの。

 

で、人生がんばりすぎちゃだめだよ。

それから、あんまり頑固になっちゃだめだよ。

 

それを教えてあげる。

だからうちの会社の健康食品飲んでて、ガンでもう死んじゃうって人で生きてる人いっぱいいます。

 

「ひとりさん作った健康食品、すごい効きますね。」

うちのが効いてんじゃないんです。

その人は、頑固辞めたんです。

原因は頑固とがんばりすぎなの、うちの問題じゃないんだよ。

 

「胃が悪い」

食べ物に対する感謝が足りない。

 

人の傷つけることを平気で言っちゃうとかね。

知らないでね、先ほども知らないで、人を傷つけちゃう。

でも知らなかろうが何だろうが人のこと傷つけると、腸がやられちゃう。

それに頑固とか、がんばりすぎが加わると腸ガンになっちゃう可能性が圧倒的に高い。

 

「じゃ、肺ガンはどうなんですか?」

肺ガンというのはね、心配しすぎるとね、心配事の強い人、それから責任感が強い人っているの、そういう人ってのは肺をやられちゃうの。

 

だって人間ってね、神経、魂と肉体しかないんだよ。

肉体の間違いなんて食べものの間違いだけなの、後は考え方の間違いなの。

 

じゃ私はどうなんですか?私もどうなんですか?これだけ言ってるとずっとしゃべってなきゃならないんでね。

 

「私、何が悪いんでしょう?」

そんなことどうでもいいよ、それよりこっちの言葉、言っててみな。

こっちの言葉言ってるだけで、全部解決しちゃうんだよ。

 

必ずそっちの言葉言ってるんだよ、病気の人って。

だから、このことやめようよ。

 

いつも、さっきも言ったけれど、人間って食べ過ぎだからダメなんだよ。

身体の中に顆粒球やなんかってのがあってね、ガン細胞でもなんでも皆食い殺しちゃうのだって。

ところが、ライオンだってね、お腹が減ってるときに前に動物が通るとやっつけるけど、腹いっぱいだったらやっつけないでしょう?

だから、お腹が減ってる時間がないといけないの。

 

3回も食べちゃダメなんだよ。

今の人3回食べるほど、働いてないの。

ほんとなの、だからその間お腹が減らしてれば、その間に白血球だって、お腹が減ってるから悪いのはみんな食べちゃう。

 

それをお腹が減ってなくても時間だからって食べるけど、野生の動物って腹減ってから獲物探すんだよ。

それからやっと捕まえるんだよ、いきなり捕まんないんだから。

 

それが嫌だったら草食動物なっちゃいな。

草食動物だったらずっとくちゃくちゃ食ってたらいいよ。

 

でも肉食だからそういうことするんだとしたら、それはダメなんだよ。

朝食抜いちゃうとお腹が減る時間があるから、この時間に悪いものやっつけちゃお、ガン細胞なんか一日3百くらい誰だってできるのみんなちゃっつけちゃってるんだよ。

だから腹いっぱいにしちゃダメだよ。

 

病ダレに品物の品、いろんな品を山ほど食べると「癌」になる。

字に書いてあるでしょう?だから食べすぎちゃいけないんだよ。

それをまず一つ気をつける。

 

それから人間は足を使って何万年も生きてきたから、足を使わないとダメなの。

いくら便利になっても、足を使わないと、病気は治らないよなって。

だから1日20分、20分5分づつね、続けて20歩歩くの。

 

薬っていろんないい薬出てるの。

ほんとに薬は効くのよ。

 

「じゃなんで病人はそんなに増えちゃうんですか?」

モルモットで実験した時効いたんだよ。

モルモットは丸い中からカッカッカッカッカって運動してるんだよ。

モルモットにガン細胞植え付けて、これは、治ったから効いたって言うけど、モルモットはガンじゃなかったのにそれで無理やり、ガン細胞を植え付けたんだよね。

 

だからもともと元気なんだったら効くよ。

ただ、皆は食べ過ぎの上に運動不足なんだよ。

だから、どんないい薬が開発されたって、効かないんだよ。

 

本来はみんな効くって承認されてるんだよ、効く薬がこんなにあるのに何で効かない?

食べ過ぎなんだよ。

食べ過ぎやめて、あと歩くの。

 

それで、人の悪口言ってる暇があったら、他人の幸せ願うの。

これだけでいいの。

 

「でもうちのサプリメントが効くんですか?」

昔みたく玄米食べたりしてないし、ハウス栽培のもんだから、ミネラルやなんかタンパクなんかそれ入れて、それを補ってるだけなの。

 

「それで治るんですか?」

運動不足してたら治んない。

黒塗りの車が、偉くなって、家の前まで迎えに来るんです。

それはいいけど病気するぞ、って、ほんとにそうだもん。

 

人間って、お腹減らすが時間あって、運動して、それで、「付いてるね!」とか「ありがたいね!」って言ってれば、それでいいんだよね。

 

私が、お弟子さん取った時に一番最初に教えてた話って、こういうことなの。

これをひとつずつやってたの。

 

なんか、私だけ長くなっちゃって、ちょっとずるしてるようで、申し訳ないんですけど、なんか一当たり、話せたような気がします。

この話も100回聞いてください。

どうもありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。