齋藤一人の結界の波動3

ひとりさん

塩で因果が消える

次の質問が出たので、これが最後の質問になると思います。

 

残った塩は舐めていいんですか?っていうことなんですが、当然かまいませんよ。

大切な塩ですからね、無駄にしないでください。

 

それからですね、因果の強い人っていうのがいるんですけど、因果の強い人本当に僅か舐めただけで吐き気がする、唾がブーっと出るとかいう人もいます。

それから当然、お腹が下っちゃう人とかもでます、そういう人は本当に因果が強いんだなって。

 

で、少しずつ少しずつ始めてください。
で、ほんの少しずつから舐めてくとどんどんどんどん因果が消えてきますよっていう事です。

 

以上です。

 

 

因果が消えて身体に良い変化

もう一つ質問がきたんでそれに答えときます。

その人の持っている悪い因果や悪い霊が抜けると、一番わかりやすくてどういう結果が起きますか?という質問がありますからそれに答えときます。

 

まずですね、目が明るく見えるようになります。

よく、因果が強くなってきたり悪い霊に憑かれると暗くなって寂しくなっちゃうんですけど、本当に見える、見え方まで暗くなってきちゃってるんです。

それがすぐ、明るく見えます。

結果舐めてるとね、霊が取れてきたり、因果が消えてくるとものが実際に明るく見えるようになってきます。

 

それから身体が軽くなってきます。

あー身体が軽いなあ、なんか憑りつかれてるようで上に重い因果が乗っかってる、思い霊が憑りついてるようなのが抜けて身体が軽くなります。

 

それから、身体が硬くなってきちゃってるのが、身体が柔らかくなってきます。

一番いいのは何かする前に身体の硬さ・柔軟、屈伸を覚えておいて、あと20分、30分くらいしてから、身体が柔らかくなってるかどうか調べる、というのもいいことだと思います。

 

悪い霊に憑りつかれたりすると、身体が冷えてきます。

これがだんだん温かくなってくる。

 

 

良いことを続けて運勢を好転

何でも良いことは毎日続けることが大切です。

良いことを毎日続けていると、運勢がどんどんどんどん良くなってくる。

運勢が良くなってくると悪いことが向こうの方から避けてく。

 

例えば、ぶつかるはずの車がタイミングがっちょっとずれて、突発的事故なんていうのはお互いが1分ずれたら全然ぶつかることもないし、30秒ずれたらぶつからずにずっと逃げてっちゃう。

すべてのこと、悪いことは向こうから避けてくような人は良いことが向こうからやってくる。

 

良いことは毎日どんなことでもそうなんですけど続けるっていうこと。

で、休んじゃったときは、良いこと休んじゃった時は忘れちゃった時は、本当により用心する。

それでまた良いことを早く続けることです。

なんでもそうですからね、みんな自分のこと大事にしてくださいね。

 

以上です。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。