斎藤一人アクトシティ浜松講演①心は傷つかない話

ひとりさん


このCDは、さいとうひとりさんが、アクトシティ浜松で講演されたものです。

ご存知の方も多いと思いますが、さいとうひとりさんは、銀座まるかん日本漢方研究所の創設者で、納税金額、12年間連続ベスト10という快挙をなされ、日本新記録を打ち立てた方です。

また、納税金額も、発表を終えた平成16年までで、合計173億円を納め、これも日本新記録です。
その他に、心の楽しさと、経済的豊かさを両立させる為の著書を、何冊も出版されている方です。

では、ごゆっくりお聞き下さい。

さて皆さま、盛り上がってきましたね。
はい、大変お待たせいたしました。

ここで、さいとうひとりさんから、素敵なお話を頂きたいと思います。
皆さま、拍手でお迎え下さいませ。

 

私一人だと、間違えたり飛ばしたりします。
それでチェック係がいます。

えーとですね、今日は浜松で話して下さいって言われた時に、何話しますか?どんな話しますか?って言ったら、何でもいいですよ、本当に何でもいいですから、好きな話して下さいって言われました。
きっと、とんでもない事になりますよ。

歯止めがきかないですから、私は。
話してほしい事って言ったら、ほんとにこんなにたくさん量があります。

多分、今日は皆さん家に帰れませんよ。

今日の話は非常に訳が分かりません。
好きな話をしていいって言うと、こういう事になっちゃいますよ。

 

ひとりさんは日頃とんでもない事考えてるから、訳が分からなくなります。
10人の社長は訳のわからない話に付き合わされてます。

今日は皆さんが私に付き合う番です。

では、はなえさん、なんか間違いがあったら言って下さい。
台本無しでやってます。

これは話して欲しいっていう事の頭だけ書いてありますから、中身はほとんど書いてません。

その都度その都度話が違います。

私の話は。
では始めます。

斎藤一人の心は傷つかない話

心は傷つかないって話します。
心は傷つかないんです。

よく言うでしょ?私ちっちゃい時から色んな事があって、心に傷がついてるんです。
でも、本当は心は傷つかないんです。

初めて聞いたでしょ?私の話はね、過去は変えられるけど未来は変えられないとか、普通の人の言ってる事と少し違うんです。

その中でもこの話は、相当分かりづらいです。

心は傷つかない。
そうなると今まで、私が悩んでたのは何だったんだろう。

皆さんが苦しんでた問題は何だったんだろう。
では、今から心はなぜ傷つかないかお話します。

拍手して下さい。

人間の心っていうのは、これ信じなくていいですよ。
これ、信じるって言うほうが無理だと思ってるから、今まで話さないんですからね。

何かここへ来た時、同じ私と波動を感じたんで、この人達なら大丈夫かなという事で。

人の心、魂というのは、実は神様から頂いた、分け御霊というものなんです。
神様の命を頂いてる。それが心の正体なんです。

で、神様の分け御霊というのは、実は光なんです。
私、し、としか言えませんからね、適当に判断しながらいって下さい。

光です。
だから心の正体は光なんです。

だから光を傷つける事はできないんです。
わかりますか?今光が当たってるけど、こうやってやっても傷つかないんです。

では、傷つくって何だろう?
いいですか?

映写機を想像して下さい。

映写機というのは中に光がありますよね。
それがフィルムを通して光になって、フィルムを通して光が、フィルムにあたって現実が出てきますよね。

いいですか?ここまでちょっと頭ん中で覚えてて下さい。

例えばですね、30人学級があるとします。
そこに暴漢が入ってきました。

刃物振り回して、3人が傷つきました。

いいですか?

そうすると、傷ついた人もそうだけど、残りの27人も心に傷がついたから、精神的にカウンセリングしようとか、いや、カウンセリングしちゃいけないんじゃないですよ。

この中にカウンセラーの人がいるかわかんないですから。
それはもう必要だからいいんですよ。

ただ私が言いたいのは、残りの人に傷がついたから、カウンセリングして治してあげようって言うんだけど、心は傷つかないんです。

 

何故かというと光だから。
いいですか?

昔の事を考えて下さい。
昔の人って、私たちの親って戦争乗り越えてきたよね。

そういう人達いっぱいいたけど、こっちの防空壕にいったから死んじゃったけど、こっちの防空壕で私達助かったんですっていう人、いっぱいいるんです。

そういう人がカウンセリング受けてますかっていうと受けてないんです。
ただ私達運が良かったから、で終わりなんです。

昔は例えば子供やなんかも、あの戦国時代ね、初陣って言って初めての戦やなんか行くと、回りじゅう死んじゃってもその人だけ死なないと、お前はすごく運のいい子だから何があっても死なないよ。

だから、お前は運がいい子なんだよって言われちゃうと、それだけなんです。
わかります?
運がいい子だよ。

だから運がいいからお前はこれからも怪我も何もしないよって言うと、ああ、そうなんだって思うんです。

ところが、戦国時代ならそれで終わりだったのに、今は、お前は大変な思いしたから可哀想だったねとか、心に傷がついてるからとか言われると、ちっちゃい子ってわかんないから、私は傷ついてんだって思うんだよね。
思うんですよ。

じゃ、傷のついた部分はなんですかって言うと、さっき説明した映写機のフィルム。
思いというのがあるんです。
思いに傷がついてるんです。

わかります?
フィルムに傷がついてるんです。

思いというフィルムを変えると世の中が変わる

例えば私なんですけど、私は中学校しか出てないんです。
この前、高校の事をハイスクールって言うんですけど、これから私中学出っていうの辞めました。
中スクールという事にしました。

で、この、中スクールはいいんですけど。

いいですか?
私は中学校しか出てないから、社会へ出て損なんじゃないかとか、馬鹿にされるんじゃないかという、思いというフィルムを入れとくと、なぜか社会に出た時それが映し出されるんです。

そうすると馬鹿にする人が出てくるんです。
でも私は、ただの一回もね、馬鹿にする人間も出てきた事ないから、馬鹿にされた事もないんです。

わかりますか?

普通の人は、人生をカメラだと思ってる。
現実に起きた事が自分に映って、心が傷つくと思ってるんです。

でも本当は映写機型なんです。
だから自分が魂で、ここに思ってる、思いというフィルムを置くんです。

それが映し出されたのが社会なんです。
だから色んな事が思いによって映し出されるんです。

わかります?

だから私は中学出だから馬鹿にされんじゃないかっていうと、馬鹿にする奴が出てくるんです。
そうすると、ああやっぱし馬鹿にされたってここに更に傷つくんです。
フィルムに。

そうするとまたそれが映し出されると、またそいつが出てくるんです。

エンドレスに出てくるんです。
わかりますか?

だからと言ってね、いいですか?
じゃ、思いだけ変えればいいんだっていう人がいるけれど、それだけじゃないんです。

例えば思いを変えますよね。
思いというフィルムを変えると、世の中が変わって見えてくる。

変わった現実が出てくるんです。
凄い分かりづらいでしょ?

大丈夫?
いいかい?

自分が思ったものが自分の光に映し出されて、色んな奴が出てくるんです。
ないんです。

あの世は思えばいいんです。
あの世はかつ丼と思うとかつ丼出てくるんです。

想念の世界ですから。

ところが、いまこう、女性の方、ああ、キレイになりたいな。
キレイになりたいキレイになりたいってずっと朝から思ってても、例えば頭が寝癖がついてるとすると、寝癖はそのままですよ。

キレイになりたいなと思ったら、クシ入れるとか、お化粧するとか。
わかりますか?

赤いセーターが欲しいっていうと出てくるのがあの世なんです。
だけど、今白いの着てるとすると、赤いドレスが欲しいといったら、赤いの買うか、これ赤く染めるかしかないんです。

この世は思いと行動なんです。
この星はそういう星なんです。

だからこの星では、思ってるだけではダメなんです。

思ってるとチャンスが来るんです。

だから私は中学出で得なんだ。
早く商人になりたい、早く先出たい。

例えば高校で3年、大学で4年。
7年間、私、先、走りたかったんです。

マラソンでも7年先走っていっちゃうと相当先いっちゃいます。
皆さんが走る時にはゴールにいます。

だから私はそれが得だと思ってると、得なチャンスが来るんです。
そのチャンスに対して行動すればいいだけなんです。

だから思うと必ずチャンスが出て来る。

チャンスが出てきたらそれを掴んでけば、凄く得な人生になって難しくとも何ともないんです。

いいですか?
秀吉っていますよね。

秀吉って、最下級のお百姓さんからきたって事、実は畑も持ってないから、お百姓さんの下だったんです。

その人が、一番最初に望んだ事は、侍になりたいけど、侍ってなれないんですよ、いきなり。
なれたのは足軽なんです。

ああ、足軽かじゃないんです。
足軽も、織田家という、だいたい殿様自体がいつ殺されるかわからないような、ほんとにもう会社でいうと潰れかかった様な所の、ほんとの一番下でしか入れなかった。

そこの足軽しかなれなかった。
そうすると、ああ、足軽になれた、良かった。

それでその足軽のチャンスを掴んで一生懸命やると、下っ端の侍になるチャンスが来るんです。
それを、なんだ一番下かじゃなくて、ああ、侍になれた嬉しい嬉しいって言ってると、侍大将になるチャンスがくるんです。

そうすると今度は、大名になるチャンスが来る。
それでその大名になるチャンスが来て、ああ良かったって喜んでると、天下をとるチャンスが来るんです。

無理はしてないんです。
何の無理はしてないんです。

良かった良かったと思いながら、来たチャンスを掴んでるだけなんです。

この世は思いだけではダメなんです。
思いってこう、思う事ね。

思うことは大切だけど行動しなきゃいけない。

この星はそういう星なんです。

いいですか?
フィルムを変える。

急にフィルムを変えなって言っても変えられないでしょ?

だから言葉変えな。

天国言葉喋ろうよ。
最近あの、幸せを呼ぶ幸せ言葉って言ってるのね。

ついてるとか感謝してるとかありがとうとかね。
あと、地獄言葉っていうより、不幸を呼び寄せる不幸言葉だよね。

だからね、ついてないとか、不平・不満・愚痴・泣き言とか言ってると、そういうフィルムを入れてるのと同じなの。
それが映し出されるの。

だからお釈迦様もね、キリストも何を言いたかったって言うとこの話だけなの。

ただ、昔、映写機とかなかったの。

ないからああいうすっごい長い説明になっちゃったんだけど。
あなたの思いが、この世を映し出すんだよって言いたかっただけなの。

だから今は、映写機だって言っても誰だって分かるじゃない。

だから心は傷つかないの。
急にこういう話ってされると、なかなかホラ、ピンと来ないだろうから、どうしたらピンとくるか、いろいろ考えたの。

会社行くと、横暴な上役がいて、毎日馬鹿野郎とかって言われるんだ。

それがその馬鹿野郎って言葉にすごく傷ついて、もう自分はもう死にたいぐらい傷つくんですって言うけど、じゃ、おまえ馬鹿野郎って1回言われる度に3万円くれる事になりましたって言って、そうすると今日は10回言われましたって言うと30万なっちゃって。

明日何か言われるだろうって思うよねって。
という事は、馬鹿野郎で傷ついてるんじゃなくて、自分の思い方で傷ついてるんだよね。

なかなか馬鹿野郎1回で3万円くれるとこはないと思うけど、ものの考え方ってね、自分がどんどんどんどん怒られた時、これをね、自分が出世したら、やる可能性があるんだ。

こんな嫌な思いをいっぱいして、自分はやらない人間になってくんだ。

それから、うちの上役はほんとにもう馬鹿ばっかしで、私に尻拭いさしてってこの前言ってたの。
あそこの会社辞めるなよ。

お前に尻拭いさせるって事は、上は相当抜けてるんだから、間違いなくお前は出世できるんだから。
もうちょっといてごらん。

ものって考え方だよね。
ここのフィルム一つでどうにでもなるよね。

考え方変えて、言う言葉変えると、起きる現象が違ってくるの。
そしたら行動して下さい。

行動すれば、絶対、幸せになれますよ。

これが、心は傷つかないって話です。

ありがとうございます。

「ありがとう」は、ある日通じなくなる

次の話行きます。
「ありがとう」は、ある日通じなくなる、っていう話をします。

ありがとうって言うとすごくいいの知ってますよね?
知ってる人?
こんなにいっぱいいて嬉しいですね。

ありがとうって言うとにいい事いっぱいあるよ。
ある日、いい事なくなります。

それはどういう事ですかって言うと、世間も神様も、人にいい事してもらったらありがとうって言いますよね?
それを言えなかったような人がありがとうって言うようになったら、周りも喜ぶし、神様も喜ぶよね。

だからいい事ありますよね。
だけど、寝てた子供がハイハイしたら、親は喜びますよね。

あ、ハイハイした!でも、30過ぎてハイハイしてたら、これは親が喜ぶんだろうか。

いいですか?
ありがとうって言うのは、当たり前なんです。

人にいい事されたり、お水持ってきてくれても、ありがとうって言うのは当たり前なんです。
ありがとうって言うのは、マラソンでいうとスタートラインに立ったようなもんなの。

これからだよね。
これからありがとうって言われる人生になるんだよね。

それがゴールじゃない。

それなのにほとんどの人は、ありがとうって言えばいいんだ。
スタートラインで休んでる人とか寝ちゃってる人とかいるけど、それはきっと、ダメかもわからないね。

 

ありがとうと言わせる生き方をする

人生とは、ありがとうと言われる生き方をする事なの。

言えるようになる事じゃないの。
そりゃ言えないより言ったほうがいいですよ。

でも、本当は人からね、ありがとうって言われる生き方なんです。

だからさっきのね、映写機の話じゃないけれど、人にありがとうって言われる生き方しようってフィルム入れると、色んなチャンスが来るんです。

あの世にいた時、これから地球というとこ行ってきます、日本というとこ行ってきます。
神様と約束する事があります。

そこで、ありがとうと言われる人生を送ってきます。
だから、ありがとうって言われるにはどうしたらいいかな。

お蕎麦屋さんでお蕎麦誰か持って来たら、ありがとうってこっちも言うけど、通りづらそうだったらちょっと椅子ずらしてあげるとかね。

細かい事でいいんです。
ありがとうって言われる生き方しよう。

その、ありがとうって言われる生き方しようって思いながら生きれば、それだけでうまくいくんです。
ありがとうって言われる人生を送るんだっていう、カチャってフィルム入れるんです。

私ちっちゃい時からこうだったのとか、親がどうだったのとか、隣のおばさんがどうだったのとか、そのフィルム、外してください。

さんざんそれ聞いてても何にもならないです。
それより、今から、人にありがとうって言われる生き方するんだ!ってフィルム、カチンって入れて下さい。

それを、傷つく事のない魂という光で映し出して下さい。
そしたらそれだけで幸せになります。

幸せじゃない人って、ずーっとなぜ幸せじゃないか、ずーっと言ってます。
でもその中に、人から私はありがとうと言われようとして生きているんだってとこが一つもないです。

あなたの泣き言聞かされて、爽やかにはなれません。

カチャンってフィルム変えて、今日からありがとうって言われる生き方しよう。
そう思っただけで幸せになります。なぜかうまくいきます。

すべての事がうまくいきます。

もうこのフィルム傷ついて、あのフィルム傷ついて、フィルムごと変えればいいんです。

私の10人のお弟子さんは、みんなすごい幸せになったの。
その人達は、ひとりさんがついてるから大丈夫なんだってフィルムに変わったの。

カチャンって変わったの。
それだけで違うんです。

皆でね、フィルム変えましょ。

蓮の花

次の話に行きます。
蓮の花の修行というのがあります。

今から蓮の花のお話をします。

こういう人います。
私ひとりさんの本読んだりなんかして、天国言葉言うようになったんです。

ところが会社行くと、周りが否定的な地獄言葉ばっかし喋ってて、嫌になっちゃうんです。
って言う人がいるんですけど、人間て魂のステージが上がってくると、あなたに与えられる修行があるんだよ。

その修行が、あなたに与えられた修行が、蓮の花の修行なんだ。

蓮の花ってなんですか?っていうと、泥だらけの中から出てきて、泥がついてないんです。
それで、見事にキレイに咲きますよね。

その泥から、みんなが汚いと言ってる泥から栄養をとってるんです。
それで見事に咲いてるんです。

いいですか?
会社の人間が、どんなに否定的な事を言おうが何しようが、あなただけは、汚れることなくけがれることなく天国言葉を言い続ければいいんです。

修行の行は行くと書くんです。
ただただ行けばいいんです。

言って言い続けてればいいの。
それで蓮と言うのは、蓮根、根がレンコンっていうの。

連なる根っこ。
食べた事あるでしょ?蓮の天ぷらとか。

レンコンっていうのは連なってるよっていう意味なの。

て事は、根は連なってるから、魂ってみんな繋がってるの。

だから、自分が一人でも天国言葉ずーっと言ってると、いつか一人、二人、三人って増えてくるの。
そういう修行にもう既に入ってるのに、あの人があーだとかこの人がこーだとか言ってない。

とにかく自分だけが言い続ける。これが蓮の花の修行なんだ。

もうあなたは蓮の花の修行に入ったんだから、言い続けるしかないよ。
・・・えー今、抜かしたという事で。

蓮の花の修行って観音様の修行っていうのね。
観音様って蓮の花持ってるじゃない。

その蓮の花を持ってるって事が、どんな人の気持ちの中にも、さっき言った分け御霊という、真我という、汚れのないけがれのないものがありますよっていうのが、蓮の花を持ってる事なのね。

あなたにはもう、蓮の花の修行が来たんだから、自分は花として生きればいいんです。

その花として一生懸命生きてると、根がつながってるから、ちゃんと次、次って出てくるよ。
今世一生懸命やっても誰も出てこない事もあるんです。そしたらまた来世やればいいんです。

そんなに急ぐことはないんです。
世の中無限に続いていますから。

ただ自分に修行が来たんだなっていう事です。
よろしいですか?

8対2の法則

続きまして、8対2の法則の話をします。

魂系の話、スピリチュアル系の話をすると、不思議大好きな人が来るんです。

不思議が大好きな人が来るんです。
不思議って言う字、頭の中で想像してね。

不思議っていうのは、思っても議論してもいけませんよ。
不っていうのはいけないよって、思っても議論してもいけないよって不思議っていう字なの。

そこで8対2の話なんだけど、不思議な事にはまり過ぎちゃう人がいるんです。

2割ならいいんです。
2割は楽しいです。

8割が今の現実ね。
今目の前にいる人に、愛のある言葉喋ろうとか、今行ってる会社、ちゃんとお給料もらってないと生きてけないんだよ。

今の生活とか、今の人生をしっかり生きて、2割不思議な事が好きならいいの。

皆さんが崖から下覗く時、崖から8割出ちゃったら落ちますよ。
時々落ちてる人いますけど。

やっぱり下がってこう、2割ぐらい顔ちょっと出して覗くでしょ?

それと同じにしないとね。

それはそれでもう、例えば人生でね、誰かが相談に来た時も、この世だけじゃないんだよ、前世もあるし来世もあるよとか、人からありがとうって言われる為に生まれてきたから、そうやって生きると、神様とか周りの人とかだとかすごく援助があるよとか、そういう深みのある話は楽しいの。
でも、そればっかしになっちゃってる人いるんですよ。

8割ってもう、落っこっちゃって、落っこちながら言ってる人いますから。

だから、ちゃんとした事を抑えてて下さい。
2割はいいです。不思議な事って楽しいです。

だから思ってもいけない儀礼してもいけないって言うけど、人生しっかりやってれば私は2割ぐらいはいいもんじゃないかな、それで魂が向上するならいいんじゃないかなと、思ってます。

簡単な話ですいません。
8対2の話です。

 

今日来てる人はね、ほんとにしっかりした感じで、これお世辞抜きでね、いいんですけど、あんまり不思議に偏ってる人ってもう、目がいっちゃってるんです。

いや、不思議って楽しいけどさ。
競輪でも競馬でもパチンコでも楽しいけど、のめり込んで、自分の人生ダメにしちゃしょうがないよね。

やっぱし、しっかりやってて、たまにパチンコ行くのもいいよ。

自分のお小遣いだから何使ってもいいけどね。
借金するほどやっちゃったらもう、崖から出ちゃってるのと同じだもんね。

今日これからですね、言いたい事を言います。

今まで、今までのは大した話じゃありません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。